トラムセット効果!腰捻挫で辛い腰痛を配合錠で改善された!

筋トレ中に突然腰に激痛が走り腰捻挫と診断された管理人のカイですが、相変わらず激しい腰痛が続いております。

昨日は、午後より仕事のお客さんイベントがあり整形外科でもらった飲み薬を飲み忘れて更に持って行くのを忘れてしまった為にイベント開催中腰痛との戦いになってしまいました。

腰痛の薬を飲むと痛みが、治まる為に少しずつ腰捻挫が治っているのかと思っておりましたが、薬を飲まない事で激しい腰痛になったので思ったより治っていないのかな?と感じております。

帰りの電車の中でも立っていると激しい腰痛が襲い本当に辛い状況が続き自宅に到着後腰痛が激しい時に飲んで下さいと整形外科の先生より指示があった薬トラムセットを初めて飲みました。

トラムセットを飲むと驚くスピードで腰痛が治り驚くトラムセット効果を感じましたのでトラムセット配合錠について調べて行きたいと思います。

Sponsored Links

トラムセット配合錠とは?

トラムセット配合錠効果
トラムセット配合錠とは、トラマドールとアセトアミノフェンという痛みを抑える2つの有効成分が配合されており慢性疼痛に対して使用する痛み止めの薬です。

痛い時にだけ飲む薬とは異なりきちんと飲み続ける事で長引く痛みを抑える薬になりますが、自分の判断で多く飲んだり中止したりしないで医師の指示通りに服用する事が重要な薬です。

トラムセット配合錠服用時の注意

  • 1回1錠・1日4錠が標準で医師の指示通り飲む事
  • 1回2錠・1日8錠を超えて服用しない事
  • 服用間隔は4時間以上空ける事
  • 誤って多く飲んだ場合は至急医師か薬剤師に相談する事
  • 飲酒時に服用すると副作用の恐れがある
  • 自分の判断で服用しない事

上記以外にもトラムセット配合錠は、これらの成分が含まれている他の薬と一緒に服用される事が禁止されており特にアセトアミノフェンは、解熱鎮痛薬や総合感冒薬に含まれている事があるので注意をして飲む事が重要です。

Sponsored Links

トラムセット効果

トラムセット効果
痛みは、通常『痛い箇所に何か異常(病気・ケガ)がある』という体のサインで異常が治れば痛みは消えて行く仕組みになります。

しかしその異常が、治らなかったり、治っても痛みだけが残った場合痛みのある状態が長く続いてしまいます。(現在の管理人の状態)

このような長引く痛みは、『慢性疼痛』と呼ばれ痛みの為に普段何気ない動作が上手く行かなかったり夜眠れなくなったり、時には不安を感じてしまう事もあります。

そんな事からもトラムセット効果を上手に使い痛みを取り除きながら痛みの原因に対する治療を合わせて行くのが理想の治療とされております。

管理人も昨日トラムセット配合錠を飲む事により腰痛が治まりましたのでこれこそが、トラムセット効果と感じたと共に飲み方を整形外科の先生にしっかり教えてもらい積極的にトラムセット効果を感じられる飲み方をしたいと思いました。

あれだけの腰激痛から一気にトラムセット効果で痛みが引いたので凄く魅力ある薬だと感じてしまいました。

最後に

トラムセット配合錠には、副作用で便秘・吐き気・嘔吐・眠気などがあるとされておりますが、管理人のカイには、トラムセット配合錠の副作用は全くありません。

今回トラムセット配合錠を実際に飲みここまで効果がある痛み止め薬だと思いませんでしたしこれだけ酷い腰捻挫が原因の腰痛を経験すると救世主のような薬だと感じてしまいました。

子供の頃から親から薬に頼るなとの教育を受けて来て薬を飲む事に対して少し否定的な部分もありましたが、痛みがあり我慢をするなら正しいトラムセットの飲み方をして痛みを感じず腰捻挫の治療をする方が良いですよね!

トラムセット配合錠を正しく服用して行きトラムセット効果をしっかり感じながら腰捻挫の治療をして行きたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ