禁煙の最大のメリットはこれだ!祝1年間達成でお金の計算をする!

早いもので禁煙を決意して実行後3月23日で丸1年になります。昨年の今頃は、本当に不安の中禁煙を始めましたが、家族の支えもあり禁煙達成1年を迎えます。

その間当然ながら煙草を1本も吸っておりませんが、ヘビースモーカー(1日最低30本)だった管理人は何故1年間も禁煙が出来たのでしょうか?

1年間禁煙を続けて感じた事は、禁煙メリットの多さで、たった1年間の禁煙でも多くの禁煙メリットを感じる場面がありました。

禁煙1年達成記念として禁煙に成功した理由と禁煙メリットについて体験談を交え詳しく紹介をして行きます。

Sponsored Links

禁煙に成功した理由

禁煙メリットを紹介

  • 換気扇下で煙草を吸っても子供に対して喘息リスクがあると医者に脅された。
  • 禁煙外来で通院した。
  • 長女が幼稚園入園の為行事参加する際煙草を我慢するのが嫌だった。
  • 煙草を吸う場合と吸わない場合のお金計算をした。
  • 高血圧の改善をしたかった為
  • 偏頭痛の改善をしたかった為
  • 煙草を吸いたい時に吸えないストレス

禁煙に成功する理由は、このようにたくさんありますが、今まで何度となく禁煙に失敗をし続けた中で今回初めて禁煙外来に行き禁煙に対してお金を使った事が良かったのだと思います。

そして自宅で煙草を吸う際に換気扇の下や外で吸っていたとしても子供と同居をしている場合は、煙草を吸う事で子供への喘息リスクがあるとの話を小児科の医師より脅かされた事も大きかったと思います。

更に煙草を吸う場合と吸わない場合のお金の計算をした事も凄く大きかったと思いますしこの計算をした時に衝撃が走り絶対に煙草をやめたいと思いました。

煙草を吸う場合と吸わない場合のお金計算

煙草名 メビウス・100s・ボックス
1箱の価格 430円
1日に吸う本数 約30本
1日の煙草代 645円
コーヒーショップ代 約750円(1杯250円×3回)
煙草で1日に使う金額 1,395円
喫煙月間費用=1日1,395×30日=41,850円
喫煙年間費用=月間41,850円×12ヵ月間=502,200円

現在は、昔と違い喫煙者は、本当に肩身が狭いですよね?煙草を吸う場合指定の喫煙所以外で吸うのは、マナー違反で歩き煙草なんてとんでもない話です。

このような状況から管理人は、煙草が大好きで煙草をゆっくり吸いたい事から煙草を吸う為にコーヒーショップに入る事が凄く多かったのが現状でした。

そのコーヒーショップ代金を含むと上記計算の通り月々約41,850円で年間にすると502,200円を使う計算になるのです。

この計算をした時に禁煙メリットはお金を節約出来る事だと確信した瞬間でもありました。

Sponsored Links

禁煙後1年間へそくり口座残高

禁煙メリット証拠画像
上記は、管理人のへそくり口座の残高になります。禁煙メリットのシュミレーション通り今年は、約50万円残高が増えております。

このように禁煙をする事により無駄なお金を使わず更に健康になれる事から禁煙メリットだと自信を持って言えるようになりましたが、如何でしょうか?

最後に

禁煙最大のメリットのシュミレーション如何だったでしょうか?管理人は、喫煙者時代この計算をして煙草をやめる決意をしました。

年間50万円って凄く大きいと思いますが、如何でしょうか?4人家族で海外旅行も行けてしまいますよね!1年だと50万円ですが、10年だと500万円になります。

しかも煙草を吸う事で不健康になるので何もメリットがなくデメリットだらけなのが煙草だと心から思えるようになりました。

煙草をやめた事のメリットは、それ以外にも多くありました。例えば高血圧が改善されたり偏頭痛も最近では全くなくなりました。

⇒禁煙で高血圧克服はこちら!

そして禁煙がきっかけで中年太り肥満状態だった管理人は、2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットにも成功しております。

⇒禁煙ダイエットについてはこちら!

このように禁煙メリットは多くありますが、禁煙デメリットは、全くない事に気付けた事により今後も多分煙草を吸わない事でしょう!

今後も煙草を吸いたくなった時は、禁煙メリットをしっかり思い出して禁煙を続けて行きたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ