コルセットを腰痛の時に装着すると楽になる!効果と正しい着け方!

コルセットは腰痛の時に大活躍してくれる事を今回腰捻挫(ぎっくり腰)になり初めて知りました。

腰痛など今まで生きて来た人生の中で全くの無縁だった管理人ですが、筋トレ中に突然腰に激痛が走り病院に行ったところ腰捻挫(ぎっくり腰)の診断が下されました。

腰捻挫になった当日は、整骨院に行き腰痛コルセットの存在をしませんでしたが、あまりにも腰痛が長く続いた事から整形外科に行く事により腰痛コルセットの存在を知りました。

腰痛コルセットって本当に腰痛の時でも腰が楽ですよね!こんなにも楽になるのに何で最初に行った整骨院で紹介をしてくれなかったのかと残念に思うくらいの効果があります。

今回は、筋トレ中に腰捻挫(ぎっくり腰)になった管理人が、腰痛コルセットについて紹介をして行きます。

Sponsored Links

腰痛コルセットとは?

コルセット腰痛
腰痛コルセットとは、言葉の通り腰痛時に腰に巻いて腰を固定する事により腰痛を和らげる効果のある外観は、腹巻みたいな形をしております。

腰痛になってしまった時に少しでも痛みの改善や軽減する為にコルセットを利用する方は、凄く多くいますが、コルセットも装着方法があり正しい装着をしないと効果が半減してしまいます。

管理人は、整形外科の先生に効果あるコルセットの装着方法を教えてもらいましたが、自宅に帰り再度コルセットを装着しようとするとシックリ行きませんでした。

コルセットの正しい効果のある装着方法をwebで探していたところとても良い動画を見つけてしまいました。

コルセットの正しい着け方動画

実際に鍼灸整骨院を経営している先生の動画なので安心ですし管理人が整形外科の先生に教えてもらった正しいコルセットの装着方法を解説している印象のある動画です。

Sponsored Links

効果

腰痛コルセットの効果ですが、本当に凄いの一言ですね!実際に腰痛になって使った事がある方は、管理人と同じ感想を持つ方も多いと思いますが、腰痛になったらすぐに装着する事をおすすめ出来る効果を感じております。

それでは、腰痛コルセットには、具体的にどんな効果があるのでしょうか?

姿勢の制御
コルセットで腰を固定することで無理な姿勢になることを抑える効果があり例えばお腹が出ている人は、お腹が重たいので背骨を反る姿勢になってしまいますが、コルセットを装着する事により姿勢の制御をするので腰が楽になる効果があります。

又、運動不足で筋力が低下している方にも効果があり前かがみがちになっている姿勢を制御してくれます。

姿勢は長年のクセが出るのでコルセットを巻くことで骨盤に正しい位置を覚え込ませる効果があり日常生活で正しい姿勢こそが、腰捻挫(ぎっくり腰)を予防してくれる事を整形外科の先生がお話してくれました。

1つバランスが悪いと他の部位にも影響があるとの事で今回コルセットを装着する事で今後の生活にも生きて来るとの事でした。

保温
保温効果は、とても重要で今回管理人がなってしまった腰捻挫(ぎっくり腰)は、筋肉の疲労からの緊張による事が1つの原因になっております。

コルセットを装着して腰をあたためることで腰まわりの筋肉の緊張を緩和させる働きが活発になるので保温効果も重要な1つの効果として考えられます。


このように見て行くと腰痛コルセットの効果は、腰痛ではない場合でも色々な面で体に良いと判断されますよね!

特に姿勢の部分で良いと感じたので今後腰痛が治っても上手にコルセットを利用出来ればと思いました。

最後に

腰捻挫(ぎっくり腰)は、本当に辛いですね!昨日もクライアントの社長と腰捻挫(ぎっくり腰)について話しておりましたが、酷い場合には、歩けなくなる人も多くいるとの事でした。

更に丸の内スタイルのフロントの女性スタッフの方とも話ましたが、腰捻挫(ぎっくり腰)は、癖になるので完璧に治した方が良いとのアドバイスを頂きました。

筋トレが出来ない不安がありますが、ここで無理をして今後に悪い影響を及ぼす恐れもあるので腰痛コルセットを装着してしっかり腰捻挫(ぎっくり腰)を治したいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ