腰捻挫の原因は?筋トレ中突然腰に激痛が走った場合の対処法!

腰捻挫ってご存知でしょうか?今週の木曜日丸の内スタイルに行き筋トレ中に突然腰に激痛が走り筋トレを中止しました。

丸の内スタイルから事務所に戻る際腰の痛みが和らぐ事がなく不安になり以前行った事のある整骨院で治療を受けたところ腰捻挫の診断が下されました。

治療中整骨院の先生から腰捻挫についての症状や治療方法など色々な話をして頂く中で筋トレと腰捻挫には、深い関わりもあるとの話もありましたので紹介をして行きます。

Sponsored Links

腰捻挫とは?

腰捻挫の原因
腰捻挫は、日常では、ベッドや椅子から立ち上がる時や荷物を持ち上げた時などに腰を捻ったり伸ばしたりの動作で腰部損傷を起こります。

整骨院の先生の話によるとくしゃみが、原因で腰捻挫になる事もあるので誰にでも起こりうる可能性がある事を頭に入れておきましょう!

特に筋トレやその他スポーツを趣味にしている方は、注意が必要で腰捻挫になりやすいスポーツは、ゴルフ・野球・バトミントン・体操・スケート・テニスなどで、繰り返し腰を捻ったり伸ばしたりするスポーツに起こりやすいのが、腰捻挫なのです。

繰り返し腰を捻ったり伸ばしたりする事を現在管理人が行っている筋トレメニューから考えた場合かなり腰を使う筋トレを行っておりました。

更に自分を追い込む為に重いダンベルを使った筋トレが、腰捻挫の原因なのかな?と感じております。

筋トレメニューから原因を調べる

◆腹筋トレーニング
・腹筋 10回 3セット(20㎏のダンベルを胸に乗せて)
・レッグレイズ 30回 2セット(パワープレート使用)
・クランチ 30回 2セット(パワープレート使用)
・腹筋マシン 25回 2セット
◆足のトレーニング
・スクワット 10回 3セット(12㎏のダンベルを両手で持つ)
・ランジスクワット 50回 2セット(左右)後ろ足を台の乗せる

上記が、週6日間行っていた毎日の筋トレメニューになります。上記以外の筋トレに関しては部位別で行っておりましたが、どんな筋トレでも少なからず腰に負担がかかるので注意が必要だったのです。

腰捻挫の原因

ダンベルプレスを始める前ベンチに座れながら20㎏×2をベンチに寝る前に膝の上にダンベルを乗せようとした瞬間に腰に激痛が走りました。

整骨院の先生の話によると腰捻挫の原因は、筋肉に疲労が溜まった事が、大きな原因だとの事でした。

それでは、腰捻挫を防ぐにはどんな対処法があるのでしょうか?

Sponsored Links

腰捻挫対処法
  • 筋トレ前後の準備運動
  • 筋トレ前後のストレッチ
  • 筋トレ終了後のマッサージ
  • ストレスをためない

筋トレ前後の準備運動とストレッチに関してはかなり意識をして行っていた管理人ですが、今回腰捻挫になってしまいましたので治った後は、この部分をもっと意識する事が重要だと思いました。

今回の管理人のように筋トレ中に腰に激痛が走ってしまった場合は、速やかに筋トレを中止して痛みがある場所を冷やすのが重要な事だと整骨院の先生が言っておりましたので心掛けましょう!

自分では、筋肉疲労を感じなくても(初心者の場合わからない)筋肉疲労が原因の筋肉の固まりも大きな原因になるとの事でマッサージで筋肉をほぐす事が予防になるとの事なので自宅にある妻用のマッサージチェアを積極的に使う事にしました。

最後に

先週の木曜日に腰に激痛が走り当日と金曜日に整骨院に行き治療を受けて土日家で寝ておりましたが、全く良くなっておりません。

昨晩の夜には、土日寝ていたので良くなったと感じておりましたが、通勤で歩いた事により痛みが発生してしまった感じです。

この感じからすると治療期間は、かなり長引く恐れがあると感じており先週は、良い筋トレが出来ていたので凄く残念な気持ちになっております。

今回腰捻挫になってしまい腰捻挫の痛さと怖さを知りました。早く治して筋トレを頑張りたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ