脇腹の脂肪を落とす筋トレ選び!効率の良いトレーニングを探す!

脇腹の脂肪を落とすのは、正面の腹回り脂肪を落とす事より大変な事で正面の腹回り脂肪が落ちたとしても脇腹の脂肪は落ちないのが現状です。

管理人は、2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功後カッコイイ体のボディメイクを目指して日々筋トレを行い現在体脂肪率が、11%台まで下がっております。

一般的に体脂肪率が一桁になると腹筋が割れると言われているので現在体脂肪率を一桁にする事を目標としておりますが、現在の体脂肪率の場合腹筋がボコボコして脂肪は無くなりましたが、正面の脂肪が取れた分脇腹の脂肪が凄く気になるようになってしまいました。

先日購入したメンズボクサーパンツを履いた時に新品の為ゴムがしっかりしている事からそのパンツを履くと脇腹脂肪がパンツの上に乗るように見えてしまいました。

自分自身気付いておりませんでしたが、現在の管理人は、残念ながら脇腹に脂肪がついている事を実感してしまったので現在毎日行っている腹筋の筋トレに新メニューとして脇腹の脂肪を落とす筋トレを含む事を決意しました。

脇腹の脂肪を落とす筋トレについて調べて今後行う効率の良い脇腹の筋トレを選びたいと思います。

Sponsored Links

脇腹脂肪を落とす筋トレを調べる

脇腹脂肪

  • サイドベンド
  • ダンベルツイスト
  • ワンハンド・プッシュアップ
  • レッグレイズ・ツイスト
  • ツイスティング・クランチ
  • サイドクランチ

上記が、脇腹脂肪を落とす筋トレとして評価が高いのですが、レッグレイズ・ツイスト・ツイスティング・クランチ・サイドクランチは、リアルフィットのサーキットトレーニングに含まれるメニューなのでリアルフィット時代は、かなりこのトレーニングを行っておりました。

しかし思うような結果は、出ておらず腹回り正面の脂肪は、落とせましたが、脇腹の脂肪を落とす事は、多分出来ておりません。

当時の管理人は、トレーニングに対しても初心者だったので1つ1つのトレーニング部位に対してしっかり効かせる筋トレが出ていなかったのだと思いますが、効果は感じられませんでした。

サイドベンド筋トレに含む

サイドベンドを選んだ理由は、管理人が以前購入した腹筋REDにてやり方を動画で公開してくれておりますので動画を見ながらフォーム固めをすれば脇腹に効率が良いトレーニングが出来ると判断をしたからです。

腹筋REDは、腹筋をバキバキに割る為の商材なので腹回り正面の脂肪の落とし方は、当然の事脇腹の脂肪の落とし方まで動画を交えてしっかり紹介されております。

⇒腹筋RED詳細はこちら!

Sponsored Links

サイドベンドのやり方

脇腹の脂肪を落とす筋トレ
①肩幅くらいに足を開いてダンベルを両手に持って立ちます。
②上記写真のように体を左右交互に倒していきます。
・ 回数 10回~12回
・ セット数 3セット
・ ダンベル重量 20㎏
限界になる重さで左右各3セットを実施しております。

最後に

色々調べて行くとやっぱり脇腹の脂肪を落とすのは大変だとの結論になりました。今回新たに筋トレに含めたサイドベンド以外にも有酸素運動をトレーニングに含むのが理想ですね!

しかし大変残念な事になりサイドベンドを含んだ筋トレを始めてたった4日間で腰捻挫になってしまい整形外科の先生より全治3週間との診断が下された為に現在筋トレを休んでおります。

⇒腰捻挫の状況はこちら!

腰捻挫の原因は、筋肉疲労が大きな要因の1つと言われているのでまだ慣れていない状況でサイドベンドの重さを最初から20㎏でやってしまった事を反省しております。

⇒腰捻挫の治療法についてはこちら!

早く腰捻挫を治してサイドベンドを含めた筋トレを頑張り脇腹の脂肪をしっかり落として行きたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ