筋トレで筋肉痛!治し方を知り効率の良いトレーニングをしよう!

筋トレで筋肉痛になると本当に辛いですよね?体を鍛え始めて約半年が経過をした管理人ですが、筋トレを始めた頃は、ちょっとトレーニングをするとすぐに激しい筋肉痛になっておりました。

最近は、筋トレになれて来た事もあり始めた頃の激しい筋肉痛にはなりませんが、日々追い込む筋トレを心掛けているので最近筋肉痛になる事が多くなっております。

筋肉痛は普段運動をしないで突然運動をすると襲う痛みで筋トレ初心者の頃あまりにも筋肉痛が酷かったので当時通っていたREAL FIT(リアルフィット)のコーチに筋トレで筋肉痛になった場合の対処法を教えて頂き筋肉痛が和らいだ実感もありましたのでその詳細について紹介をして行きます。

Sponsored Links

筋肉痛とは?

筋肉痛治し方
筋肉痛とは、運動をして翌日又は、数日後に筋肉が痛くなる現象の事です。中年になると翌日に筋肉痛にならず数日後筋肉痛になるなど色々な仮説があります。

しかし大変以外ですが、現代医学でも筋肉痛が何故起こるのかというメカニズムについては、まだ完全に解明されていないのが現状です。

そんな状況下で筋肉痛の要因と考えられているのが、『疲労物質の蓄積』・『筋肉・結合組織の損傷』・『筋肉を修復する時の炎症』などです。

こんな事からも激しいある一定の運動の限度を超えた時筋肉痛になると言う事になりますが、筋トレで筋肉を付けて行く上で重要なのも筋肉痛なのです。

それでは、筋肉痛には、どんな治し方があるのでしょうか?リアルフィットコーチに教えて頂き管理人が実際に行い良いと思った筋肉痛ケアです。

筋肉痛の治し方

  • ストレッチで筋肉をリラックスさせる
  • 筋肉痛の筋肉にアイシングをする
  • 十分な睡眠

全て運動後に行う当たり前の事になりますが、当たり前の事を当たり前にやる事が筋肉痛を和らげる事に対して大変重要な事になります。

運動直後は、まだ筋肉痛が本格的に出て来ませんよね?筋肉の痛みというより疲労感を感じるだけなのでここで何もしないと酷い筋肉痛に襲われます。

運動終了後に大切なのは、ゆっくりと伸ばした状態で静止をするストレッチをして、筋肉をリラックスさせる事が重要です。

次に運動後にアイシングをする事です。筋肉痛を感じた時にアイシングをする事も筋肉痛を治す際効果があるので続ける事が重要です。

アイシングにも色々な方法があり管理人は、氷を使ったアイシングだけやっておりましたが、アイシングスプレー・消炎鎮痛剤入りスプレー・湿布などを使う方法もあります。

筋肉痛を治す方法として王道なが冷やす事なので筋肉痛で悩んだ場合は、積極的に筋肉を冷やしましょう!

更に睡眠を十分にとる事により筋肉の疲労を和らげ筋肉痛を治す効果も得られますので特に運動した後は、早めの睡眠ですね!

Sponsored Links

筋肉痛を避ける方法

筋肉痛は、大変辛いので出来れば筋肉痛になる事を避けるのが理想的ですよね!管理人のように筋肉を付ける為に日々筋トレを行う場合筋肉痛と向き合う事が重要になります。

しかし特に筋肉を付ける目的がない場合は、日頃からの運動ですね!日々健康の為体を動かし運動をする事により筋肉痛を回避する事が出来ます。

いきなり運動をするから筋肉痛になるので徐々に運動量を増やして行く運動方法で筋肉痛を避けてそれでも筋肉痛になる場合は、上記紹介しました筋肉痛の治し方を参考にする事で大幅に筋肉痛を避ける事が可能になります。

最後に

今でも時々思い出しますが、約半年前ダイエットを決意してREAL FIT(リアルフィット)に入会後初日のトレーニングをした翌日の筋肉痛の痛さです。

その時は、今まで生きて来た46年間で1番の筋肉痛に襲われ駅の階段を登る事も手すりを持たず登る事が出来ませんでした。

そして現在は、筋トレを毎日行っているので毎日筋肉痛状態ですが、そんなに酷い筋肉痛は、なく逆に筋肉の疲労感や筋トレを頑張ったから筋肉痛になるなど筋肉痛になる事が大変心地よく感じております。

日々筋肉痛を感じて土曜日が筋トレの完全休養日にしているのでその時に筋肉痛と疲労感が抜けて行く瞬間がとても気持ち良く感じるのです。

自分の体と相談しながら筋肉痛を楽しむと更に運動が楽しくなりますのでためしてみては如何でしょうか?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ