夜トイレの悩み解消!毎日の筋トレ効果で夜間のおしっこが改善された!

夜トイレは、中年になると悩まされる方が多くいると言われておりますが、管理人のカイも夜間トイレが近い為に悩まされておりました。

夜間トイレに起きて数回行くと翌朝起きた時のスッキリ感がなく不快に思っていたので夜トイレを改善したいとの気持ちが、以前からありました。

管理人は、2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功後カッコイイ体のボディメイクを目指して日々筋トレをしておりますが、最近になり夜間トイレに行く事が本当に少なくなりました。

筋トレを始める前は、夜間トイレに行く回数が、最低でも1回で多い時では、3回も行く時がありましたが、最近の夜トイレに行く回数が本当に少なくなりました。

夜トイレに行く事が少なくなると睡眠もしっかり取れて翌朝スッキリ起きれるので睡眠をしっかり取れる事は、健康にも良く素晴らしい事です。

筋トレ効果で夜のトイレ回数が極端に少なくなった理由と中年の夜間おしっこが多い原因について調べて行きたいと思います。

Sponsored Links

中年メタボは夜トイレ回数が多い

夜トイレの悩み解消!
肥満指数のBMIが30を超えてしまう高度肥満の方は夜間頻尿になる可能性が高いとされております。特に中年になり肥満指数が高い場合メタボリック症候群として、高血圧・高血糖・高脂血症などが高リスクになる事知られております。

そして上記メタボの因子が増えて行くとそれに比例をして夜中のトイレの回数が増加する事も明らかになっております。

更に怖ろしい事に肥満状態の場合は、夜間におしっこの量が、大変多くなってしまう『夜間多尿』から、たびたびトイレに立つ『夜間頻尿』になっていくケースが多いのも特徴です。

ダイエット前の管理人は肥満状態

ダイエット前の管理人は、中年太り肥満状態で肥満指数のBMIが25を超えておりましたし肥満指数のBMIが25を超えた場合は当然数値的にも肥満と判断されてしまいます。

この中年太り肥満状態こそが、管理人の夜間トイレ回数を増加させていた大きな原因で中年になったので夜間のおしっこ回数が増える事に対して仕方ないのかな?と半分あきらめておりました。

筋トレで夜トイレが改善された!

夜トイレに悩まされていた管理人ですが、ダイエットを始めた頃から夜間のおしっこ回数が減りダイエット成功後に筋トレを始めた事により更に夜間のトイレ回数が減って行き現在は、寝る前にトイレに行くと朝起きるまでトイレで起きる事が全くなくなりました。

これって凄い事ですよね?夜間頻尿研究の第一人者である福井大学医学部附属病院・泌尿器科の横山修先生の話によると夜間トイレに起きる人の割合は、年齢と共に上昇して行き40歳代の中年では、約40%の方が、夜間1度はトイレに行き60歳では、3回以上夜トイレに行く方が10%~20%いるとのデーターがあるとの事です。

このデーターからも筋トレのみ薬なしでここまで夜トイレが改善された事は、本当に凄い事で自分の体を鍛える事の素晴らしさを再認識しました。

Sponsored Links

夜間頻尿を改善する方法
  • 夕方以降飲む量を少なくする
  • 筋トレをして下半身のむくみを防ぐ
  • 夕方以降はコーヒーなどのカフェイン摂取を控える
  • ビールや焼酎などアルコールを控える

特に下半身のむくみを防ぐ方法の筋トレで効果があるのは、スクワットです。管理人は、週6日間ランジスクワットを左右50回を2セットとダンベルスクワット片手12㎏×両手=24㎏を10回×3セットを行っております。

肥満状態をダイエットで克服をして筋トレで毎日スクワットを行っている事が夜トイレを改善させた原因なのかな?と感じております。

最後に

夜トイレの悩み解消!如何だったでしょうか?ダイエットと筋トレをミックスさせる事でここまで夜のおしっこを改善された事に対して驚いております。

中年になっても運動をして体を動かす事により夜間トイレ改善以外にも体年齢が若くなったり血管年齢の若返りなど健康に対して良い事ばかりです。

⇒血管年齢若返りはこちら!

このように体を鍛える為に日々筋トレをする事は、良い事ばかりで悪い事が一切ない事が素晴らしい事でカッコイイ体を造る事以外にも健康が手に入れられるのです。

半年前までの管理人は、中年太り肥満状態で夜間トイレに悩まされておりましたが、筋トレで大きく人生が変わり若返った体を手に入れられたのでもし夜間トイレに悩まされている方が読者さんにいらっしっゃたら体を動かす事で改善してみては如何でしょうか?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ