腹回りを引き締めるのは難しい!有馬さんの雑誌特集で納得!

どんなに胸板が厚く腕が太くても腹回りがだらしないとカッコイイ体にはなりませんよね?スポーツジムの風呂に入ると納得すると思いますが、本当に腹回りの脂肪は多くの方が悩んでいと思います。

管理人も5ヶ月前まで中年太り肥満状態だったのでダイエット前は本当にだらしない醜い腹回りをしておりました。

現在は体脂肪率も11.5%になり腹回りの脂肪も落ちて最終目標して腹筋をバキバキに割り6PACKにする事です。

一般的に言われているのが、体脂肪率が一桁になれば、6PACKになれると言われているのでかなり近いところまで来ていると思っております。

管理人は、ダイエット成功後に情報商材の腹筋REDを購入してホディメイクを目指す際何も知らない当初は、腹筋ばかりの筋トレをしておりました。

しかしこの腹筋ばかりの筋トレが功を奏して多くの人が悩む腹回り脂肪を完全に取り除く事に成功した経緯が、あります。

知らないって本当に怖い事ですよね!でも知らなかったからこそ最初に腹回りの脂肪が落とす事に成功したのでジムの風呂に入る度に何も知らずに腹筋ばかりしていて本当に良かったと感じております。

そして今回先日購入したカラダ改造雑誌アイアンマンで有馬康泰さんの特集記事でトレーニングメニューが公開されていたのでこのメニューに腹回りを引き締める秘密が掲載されておりました。

そのトレーニングメニューを見た事により腹回り脂肪の状況が見えて来ましたので腹回り引き締めについて調べて行きます。

Sponsored Links

有馬康泰さんトレーニングメニューから見つけた腹回りの秘密

有馬康泰 腹回りトレーニング
管理人の中では、テレビや雑誌などに出ている有名トレーナーの中で有馬康泰さんのカラダこそNO1にカッコイイと思っており有馬さんには、大変失礼ですが、管理人の目標としているカラダです。

特に有馬さんの腹筋は、本当に綺麗な6PACKで誰が見ても憧れる腹筋だと思いますが、この腹筋作りに大きな秘密がある事をアイアンマンの記事を見て知る事が出来ました。

アイアンマン特集記事によると有馬さんのトレーニングは、週5日間で各部位を4分割で1回のトレーニング時間が、1時間との事でした。

普通の考え方の場合(私が勉強した中)では、腹筋に対して1つの部位と考え分割の1つに入れる事が一般的な考え方だと思います。

管理人もある程度筋トレについて知識がついた頃から腹筋を1つの部位として分割の1つに入れるトレーニングを行って来ております。

管理人が参考にしている筋トレブロガーさん達やお金を支払い購入した情報もこの考え方が、統一の考え方だったので当たり前のように腹筋を分割の1つとして考えておりました。

有馬さんは、この一般的な考えとは異なり日々の各部位の筋トレの最初に毎日腹筋のトレーニングを入れている事が書かれておりました。

Sponsored Links

腹筋の謎が解けた!

今回有馬さんの腹筋のトレーニング法を知りスポーツジムのお風呂で胸筋や腕筋が発達していても腹回りの脂肪が落ちていない人が多い理由が理解出来ました。

一般的な腹筋トレーニングの考え方が、1つの部位と捉えて分割の1つのトレーニングに含んでいる人が多いからなのです。

腹回りの脂肪に悩む人は、1度自分のトレーニングメニュー腹筋について見直して頂くと多分腹筋を1つの部位として捉えた筋トレ方法をしているからだと思いますが如何でしょうか?

管理人が腹回りの脂肪が落とせた理由も筋トレを始めた時に何も知らず無意識でとにかく腹筋だけをやり続けていた事が、良かったんだと有馬さんの記事を見て確信をしました。

最後に

カッコイイ体は、有馬さんのようにバランスが良い体だと思いますが如何でしょうか?どんなに他の筋肉が発達していてもだらしない脂肪だらけの腹回りをしていたら意味がないとさえ感じてしまいます。

早速管理人は、有馬さんのトレーニングと同じように毎日腹筋をトレーニングメニューの最初に入れる事にして月曜日から実行しております。

休日に家族とカラダについて話している中で昨年の今頃は、中年太り肥満状態で体脂肪率が11%台など想像もつかない世界だとの話をしておりました。

その昨年の今頃想像がつかない世界に突入する事が出来たのでここから更に有馬さんの腹筋のトレーニング法を取り入れてカッコイイボディを目指したいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ