カシューナッツ栄養とカロリー!肉体改造中アーモンドに飽きたらこれ!

カシューナッツ栄養は、ダイエット効果がありと評価されておりますが、ダイエットだけではなくカッコイイボディを造る為の肉体改造にも効果があります。

管理人は、現在カッコイイ体へ肉体改造をしてベストボディ・ジャパン2015のエントリーを目指して日々筋トレと食事管理をしております。

肉体改造をする上で通常の食事と同じように重要なのが間食をして体へ栄養分を摂取して行く事なのですが、いつも間食で食べているアーモンドに飽きて間食に向いている食べ物を探していたところカシューナッツを見つけました。

カシューナッツの栄養やカロリーから肉体改造に良いとされる食べ物なので紹介をして行きます。

Sponsored Links

カシューナッツ栄養とカロリー

カシューナッツ栄養

栄養成分
100gあたり
エネルギー
603Cal
たんぱく質
15.3g
脂質
46.0g
糖質
29.8g
植物繊維
4.3g
ナトリウム
7㎎
6.2㎎
ビタミンB1
0.65㎎

カシューナッツもアーモンド同様高カロリーの食べ物ですよね!高カロリーだとダイエットに向いてないの?と思われる方も多いと思いますがカシューナッツは体内に付着した蓄積脂肪を燃焼させてくれる作用があるとされております。

更にたんぱく質も100gで15gを超える食べ物なのでカシューナッツを食べながら脂肪燃焼して筋肉をつける事が可能になります。

肉体改造効果

  • 血管を柔らかくする
  • 柔らかくなった血管内で、血液がスムーズに循環
  • 体内代謝が上がりる
  • 血液循環・体内代謝の向上により脂肪燃焼効果の期待が出来る

最近の研究でナッツは心不全や動脈硬化など、心血管疾患の予防になることが注目されているのは、ナッツを食べる事により血管が柔らかくなり血液の循環がスムーズになる効果があるからです。

そしてこれこそが、カシューナッツが、脂肪燃焼作用が高く肉体改造に向いていると言われている理由なのです。

Sponsored Links

管理人の食べ方

アーモンドに飽きた時にカシューナッツを食べるようにしておりましたが、最近では、アーモンド・カシューナッツ両方を自宅と職場にストックしております。

自宅では、休日と夕食後にジャンクフードの変わりとして量は気にしないで食べております。職場では、間食として空腹感を感じる時に食べてカシューナッツ栄養を摂取しております。

ポテトチップを食べた後の罪悪感を感じるくらいならカシューナッツを満足するまで食べた方が肉体改造して行く上で重要だと思い日々食べております。

アーモンドやカシューナッツを間食に取り入れる事により空腹感を感じなくなり食べる事に対してのストレスも解消されたのでカシューナッツ栄養以上に精神的な部分に役立つ食べ物だと思っております。

最後に

ダイエットや肉体改造をする上で食事管理する事が大変だと思う方も多いと思いますが、管理人も食事管理を始めた頃は、本当に辛い日々を過ごしておりました。

2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功後食事管理を始めましたが、最初の頃は、ダイエットのリバウンドが本当に怖かった事を今でも覚えております。

結局ダイエットに成功したとしてもリバウンドしてしまったら今までやって来た事が全て無駄になってしまう事を考えたからです。

食事管理するまでは、食べたい物を食べたいだけ食べてジャンクフードが大好きだったので休日で自宅にいる時は、テレビを見ながら食べまくりの人生でした。

そんな管理人だったので食事管理を始めて1番辛いと思ったのが、食後のジャンクフードを食べれない事とおやつを食べれない事でした。

その辛さを解消したのが、アーモンドと焼き芋でした。食べなくてストレスになって駄目になるならダイエット効果や肉体改造効果のある食べ物を食後やおやつに食べまくろう!それで駄目なら仕方ないとの思いからでした。

肉体改造中の焼き芋食べ方はこちら!

その結果現在は、肉体改造の効果を感じる指標の筋肉量が増えて体脂肪率が、下がる大変良いスパイラルに突入しております。(体重が増えないのが悩み・・・)

まだ肉体改造を意識した動き始めて4ヶ月間なので今後カシューナッツ栄養を摂取する事で自分の体がどのように変わって行くのかが本当に楽しみです。

日々の筋トレと食事管理を頑張りカッコイイ体の肉体改造を目指しベストボディ・ジャパン2015のエントリーを目標に頑張って行きたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ