アーモンド栄養とカロリーは?ボディメイクの間食は手軽が一番!

管理人は、2ヵ月間で-10.15㎏のダイエット成功後に現在は、カッコイイ体のボディメイクを目指して日々の筋トレを頑張っております。

ボディメイクをして行く上で大変重要な事が、日々の的を得た食事管理と的を得た筋トレだと思っております。

そんな状況の中朝食・昼食・夕食のメニューも大切ですが、間食を上手に食べる事もボディメイクする上で重要な事になります。

中年太り肥満状態の頃は、特に何も気にせず食後やおやつにジャクフードを食べておりましたが、現在は一切ジャクフードは食べておりません。

その代わりにアーモンドを含むナッツ類を自宅や職場にストックを常に置いて空腹感を感じた時に間食として気にせずアーモンドを食べております。

管理人が参考にしている筋トレブロガーさんも間食でアーモンドを食べる事が多いとの事だったので管理人もそれを真似て食べ始めましたが、確実に体の変化も感じております。

ボディメイクに良いとされるアーモンド栄養とアーモンドカロリーについて調べて行きます。

Sponsored Links

アーモンド栄養とカロリー

アーモンド栄養

栄養成分
100gあたり
エネルギー
635Cal
たんぱく質
20.1g
脂質
55.2g
糖質
9.4g
植物繊維
9.9g
ナトリウム
2㎎
4.9㎎
ビタミンE
26.8㎎

アーモンドは、栄養価が大変高くダイエット効果もある食べ物として評価されておりますが、ここで注目してもらたいのが、100gあたりのカロリーの高さです。

アーモンドのカロリーは、100gあたり635Calになりますので食べ過ぎると太るイメージを持ってしまうと思いますが、ジャンクフードのスナック菓子を食べる事を考えた場合そんなに不安なるレベルではないと管理人は思っております。

食べる時は、アーモンドだけで1日500gくらい食べる事もありますが、食べ始めて約3ヵ月が経過をしておりますが、2ヵ月間で-10.15㎏のダイエット成功後のリバウンドは一切ありません。

ボディメイクに向いている理由!

カッコイイ体へのボディメイクをする上で重要な事は、筋肉がつきやすい食べ物を効率良く食べる事です。2ヵ月間で-10.15㎏のダイエット成功時は食事管理を全く行わなかった管理人ですが、カッコイイボディを目指す事にしてからは、食事管理をある程度徹底して来ました。

その結果筋肉のつきやすい食べ物を効率良く食べる事により体重は増えない状態で確実に筋肉がついていると実感出来る段階まで来ております。

その理由は、体重が増加していないにも関わらず筋肉量が増えて体脂肪率が確実に下がっているからです。

>>直近の体脂肪についてはこちら!

例えば元々筋トレが趣味の中高年の方や代謝の良い若い方でしたら話は、別になりますが、中年太り肥満状態からここまで短期間で体脂肪率を下げれたのは食事管理が大きいと思います。

そしてアーモンドも筋肉をつける上で必要とされるたんぱく質を多く含まれる食べ物でボディメイクに向く効率よく筋肉がついて行く食べ物の1つになるのです。

例えばたんぱく質が多く含まれる食べ物は、肉や魚が代表的な食べ物になり特に肉では鶏肉のササミや胸肉で魚は、マグロの赤身や鮭そしてカツオなどで食材100gあたりのたんぱく質が約20g~26gになります。

この筋肉がつきやすい効率的食べ物に対してアーモンドに含まれる100gあたりのたんぱく質は、約20gになりますので他の食材と比べても負けないレベルなのです。

このアーモンド栄養を間食で食べて摂取する事により効率良く筋肉がついていく体を作っていけるのです。

Sponsored Links

管理人の食べ方

中年太り肥満状態の頃からジャンクフードが大好きで夕食後にもかなりの確率でポテトチップを食べておりましたが、現在は一切食べておりません。

その変わりに常に自宅にアーモンドをストックさせて口が寂しく食べたいと感じた時はアーモンドを食べております。

アーモンドに関しては、制限なしで食べるので1度に100g程度食べる事もありますが、ダイエット後のリバウンドも一切なく逆に先程お話した筋肉量が増えているのです。

職場でも常にデスクの机の中にアーモンドを入れて間食として意識をしてアーモンド栄養を摂取する努力をしております。

最後に

今回は、アーモンド栄養とカロリーを中心にお話しさせて頂きましたが如何だったでしようか?間食として効率良く食べて行けば筋肉がつく食材だと再認識する事が出来ました。

アーモンド栄養は、ボディメイクだけではなくダイエット効果やアンチエイジング効果も期待出来る食べ物なのでこれからも積極的に食べて行きたいと思います。

今目標としている事は、カッコイイ体のボディメイクをしてベストボディ・ジャパン2015のエントリーする事なので頑張って行きたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ