健康診断項目別の結果を確認して中年ダイエットの効果を調べる!

健康診断項目は色々な角度で体を検査して診断をして行く流れになりますが、年令が行けば行く程に健康診断項目別で異常が発見される可能性が高い中先日受けた4年ぶりの健康診断で驚く結果が出ました。

管理人は、昨年3月末に長女が幼稚園入園すると同時に禁煙に成功後8月よりダイエットにチャレンジをして成功する事が出来ました。

仕事が忙しく健康診断を受ける事なく4年間が経過をして今回4年ぶりに受けた健康診断で中年男性とは思えない4年前と比べても大変良い診断結果が出ました。

たとえ中年になったとしても若い頃と同じようにしっかり運動をして中年太り肥満状態を克服すればある程度中年になったとしても若い頃に負けない診断結果が出るのかな?と思ってしまいました。

健康診断項目を診断結果も交えながら紹介しをして行きます。

Sponsored Links

健康診断項目は?

健康診断項目別結果
健康診断項目で中年太りを確認する上で重要な評価の数値は、メタボリックシンドローム評価になります。

メタボリックシンドローム評価とは、腹囲・血圧・脂質・代謝系・喫煙歴から数値を弾き出して評価をする診断結果になります。

メタボリックシンドローム評価を公開

健康診断項目別

【評価】
あなたはメタボリックシンドロームではありません。


メタボリックシンドロームは、通食、飲み過ぎ、運動不足が続く事が原因です。普段から、定期的に体を動かして生活習慣に気をつけましょう!

体重・腹囲・血圧など、こまめに測定して健康管理を行いましょう!

前回のメタボリックシンドローム評価では、『LDLコレステロール(悪玉)が高めです。食事の注意を見守り適度の運動を続けて下さい。』との評価で3ヶ月後に再検査を受ける総合所見の評価でした。

それと比べると今回の評価は、再検査なしのメタボではない評価が出ているので本当に良かったと思いました。

メタボ改善は運動が重要

47才中年男性の管理人ですが、今回良好な結果が出たのは、間違いなく運動をしてダイエットをしたからだと確信をしております。

ダイエット前の管理人は、BMI数値からも中年太り肥満状態でしたので運動をして痩せる事の効果は、本当に凄い事だと言う事を実感しております。

Sponsored Links

健康診断再検査の体写真比較

太らない体 ホディ変化
47才中年男でもやる気になればたった2ヵ月間でここまで変わる事が出来ます。多分ダイエット前の管理人の場合前回同様再検査になっていた事が間違いなかったと思います。

ここまで体の変化があると健康診断項目が全て良好になりますので約5ヶ月前の管理人のように中年太り肥満状態の方は、ダイエットをする事をおすすめします。

最後に

管理人は、今回の健康診断の前必ず良好な評価がされる事に対して自信を持っておりました。その理由は、ダイエット成功後に体を評価する数値全てが良くなっていたからです。

中年太り肥満状態の頃は、もう若い頃のような健康な体に戻る事は、無理だと半分あきらめておりました。

しかし2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功してからは、自分の体に対して自信が持てるようになり運動する事が凄く楽しくなり現在の趣味は、筋トレと自信を持って言えるようになりました。

そして今回健康診断結果が良好だった事で更に自信になりましたので今後も筋トレを頑張り更に健康な体にして行きたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ