筋トレ毎日する方法はこれだ!ティップネス川崎でトレーニング!

筋トレ毎日やり続ける事って本当に大変な事だと思っておりますが、如何でしょうか?特に仕事やプライベートが忙しいと筋トレ時間を作るのも大変だと思います。

管理人は、現在ベストボティージャパン2015のエントリーを目標としているのであえて筋トレを中心とした1日のスケジュールを組むようにしております。

何故筋トレ毎日を心掛けているかと言うと私が参考にしている筋トレブロガーさんや先日筋トレDVDを購入した魔裟斗さんそしてベストホディジャパン2014で準優勝した俳優金子賢さんも皆さん筋トレを趣味以上として捉えて毎日筋トレを行っているからです。

特に金子賢さんは、ブログで日々の筋トレ内容や食事を公開しているので参考にしておりますが、あれだけ結果を出している人があの量の筋トレを行っているので管理人がど素人でベストボティージャパン2015のエトリーを目指すのでしたら筋トレ毎日を心掛ける事は重要だと思いました。

そして選んだスポーツジムとプランが、ティップネスのマスターメンバーシップです。このプランを選ぶ事によりティップネスブランドのジムを営業時間内でいつでも使えるのです。

このティップネスのマスターメンバーシップを利用して年明け平日は、休みなしで毎日筋トレをする事が可能になりました。

ライフスタイルに筋トレ中心を成功させた方法を紹介して行きます。

Sponsored Links

先週1週間の筋トレ状況

筋トレ毎日頑張る方法!

  • 火曜日 ティップネス丸の内スタイル 午前11時~2時間筋トレ
  • 水曜日 ティップネス丸の内スタイル 午前08時~2時間筋トレ
  • 木曜日 ティップネス丸の内スタイル 午前15時~2時間筋トレ
  • 金曜日 ティップネス川崎 午前16時~2時間筋トレ
  • 土曜日 ティップ・クロスTOKYO渋谷 午前14時~2時間筋トレ

水曜日~木曜までは、ティップネス丸の内スタイルに行き金曜日は、大田区でクライアントの打ち合わせがあり終了後近くのティップネス川崎で筋トレを行いました。

土曜日は、東横線沿いにあるクライアントの現場まで行きその後ティップ・クロスTOKYO渋谷に行き筋トレする事が出来たので毎日筋トレが達成出来ました。

このようにスケジュール管理とティップネスのマスターメンバーシップを選択する事によりクライアントの打ち合わせ終了後筋トレする事が可能なので今年に入り平日は、1日も休む事なく毎日筋トレを行っております。

Sponsored Links

初ティップネス川崎の詳細と感想

店舗名 ティップネス川崎
住所 〒210-0006 神奈川県 川崎市川崎区 砂子2-11-17 日土地川崎ビル3F
電話番号 044-230-3531
営業時間 平日9:30-23:00 土曜9:30-22:00 日曜9:30-19:00 祝日9:30-19:00
休館日 毎週水曜日 年末年始 メンテナンス休館他
駐車場 なし
駐輪場 なし
【設備】
・トレーニングジム
・スタジオ
・プール
・シャワー
・お風呂
・サウナ(ドライサウナ)
・リラクセーション
・マッサージチェア

川崎駅・京急川崎駅から大変アクセスの良いスポーツジムです。アゼリア地下街の38番出口を出ると正面にティップネス川崎店が見えるので地下街から行くのがおすすめです。

管理人が行った16時頃は、キッズのバレエ教室もやっておりお子さんもたくさんいて大変活気あるジムと感じました。

1階にフロントがあり川崎店が初めてと伝えたところ大変丁寧に施設説明をして頂けたので迷う事なく施設を使う事が出来ました。

トレーナーの対応が素晴らしい

ティップネスは、どの店舗でもトレーナーの対応が素晴らしいと思ったておりましたが、川崎店のトレーナー対応も大変良く気持ちよくトレーニングが出来ました。

特にプロのキックボクサーのトレーナーとは格闘技について色々な話をして楽しい時間が過ごせました。更にジムエリアでは女性トレーナーが他の会員の方にバーベルのトレーニング指導を行っておりましたが、大変丁寧な説明をしている印象を受けたので素晴らしいと思いました。

最後に

都内にクライアントが多い管理人からするとティップネスの店舗数の多さは大変魅力ありと判断をして入会を決めましたが、この判断に間違いなかったと確信しました。

筋トレ毎日を心掛けてティップネス丸の内スタイルを選んだ管理人ですが、この判断も間違いないと確信する事が出来ました。

このようにライフスタイル合わせたスポーツジムを選ぶ事により毎日筋トレが可能になると思いますが、如何でしょうか?

ティップネスの色々な店舗に行き色々な出会いもあるので楽しいスポーツジムのある生活を行っております。

今後も上手にティップネスの店舗を使って行き筋トレ毎日を心掛けベストホディ・ジャパン2015のエントリーを目指して筋トレを頑張って行きたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ