筋肉量測定!高性能Dr.フィットネスでボディ組成成分を調べる!

筋肉量測定は、ボディメイクをして行く上で大変重要な事だとティップネス丸の内スタイルで先日受けたトータルプランニングサービスにてトレーナーより教えて頂きました。

筋肉量測定はもちろんの事ティップネスオリジナルボディ測定器Dr.フィットネスは、色々な角度でカラダの状態を数値で評価しデータ化する大変高性能な測定器です。

現在管理人は、ベストボディジャパン2015のエントリーを目指してティップネス丸の内スタイルに通い日々のトレーニングを行っております。

今までボディの変化を感じる為に行っていた事が鏡の前で目で見るボティ変化とダイエットをスタートした時に購入したオムロンの体重体組成計で測定する事だけでした。

筋トレを日々行う上でモチベーションを保つ最も重要なのはボディ変化を感じる事だと思いますが、如何でしょうか?

ボディ変化を感じられる為に現在行っている鏡と体重体組成計では、あまり変化を感じない事が多くモチベーションを維持する事に対して辛いと感じる事もありました。

実際にDr.フィットネスでボティ測定を受けた後は、日々の筋トレモチベーションがとても上がりました。Dr.フィットネスの素晴らしさを紹介して行きます。

Sponsored Links

Dr.フィットネスとは?

Dr.フィットネス
ボディの組成成分を測定するDr.フィットネスなので測定方法は面倒になるのかな?と思っていたところDr.フィットネスの上に乗り両手にバンドを持ち時間にしても1分くらいで測定が完了するとても効率の良い測定器です。

Dr.フィットネスは、筋肉量バランス・基礎代謝量・体型分析などボディの状態を数字で評価をしてデーター化する事が可能です。

そのデーターは、1枚のA3用紙にカラーでプリントアウトされ色々な角度でボディ変化を感じられ体内の状態を『見える化』に役立つ測定器なのです。

Dr.フィットネス測定内容

  • スタイルウォッチ(style)
  • メタボウォッチ(metabolic)
  • 体組成ウォッチ(Body Composition)

体組成分析カルテのDr.フィットネスは、体組成を調べる上で最も重要な上記3点をピックアップをして更に細分化でボディチェクが可能になります。

それでは、更に細分化した数値を1つ1つ調べて行きましょう!

Dr.フィットネスでボディの現状を知る

ダイエットやボデイメイクをする上で自分の体と向き合う事そして知る事は、重要なポイントになります。

Dr.フィットネスの測定を定期的に行う事により体の変化を知り今必要な効果的な運動が見えて来るのです。

スタイルポジション(肥満度チェック)
肥満度チェック
外見から体型を評価するBMIと内側から体重に占める体脂肪量の割合を評価する体脂肪率の2つのポイントから体型を分析する事が可能です。

見た目は、痩せていても隠れ肥満や太って見えても筋肉が豊富なタイプ等見た目だけでは、判断する事が難しい事を分析する事も可能です。

管理人のスタイルポジション(肥満度チェック)の判定は、適正でした。

メダボリックチェック
メダボリックチェック
従来は、脂肪の量を生活習慣病のリスクとの考えでしたが、近年は、脂肪の質が最も重要視されております。

皮下脂肪と比較をしてメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)は、代謝異常を誘発をして生活習慣病を発症させるリスクが高くなります。

バランスチェック
体重・筋肉・脂肪のバランスをチェックします。バランスを棒グラフで表す事により太りにくい理想の体・肥満型・隠れ肥満型・標準体型・筋肉質体型を確認する事が出来ます。

ちなみに管理人は、棒グラフから太りにくい理想の体になっているようです。

筋肉バランス
身長を持った同姓の標準体型と比較をして筋肉の発達状況を評価をしたり筋肉量に占める上半身と下半身のバランスや腕部と脚部それぞれの左右バランスの評価をします。

カッコイイボディや美しいボティは、バランスが重要ですよね?そのボディバランスを整える指標になります。

基礎代謝
基礎代謝は、人間が、生きて行く為に必要な最小のエネルギー代謝量とされ年令や筋肉量そして体重とも比例関係にあります。

基礎代謝量の増減原因が、体重なのか筋肉による影響なのかを基礎代謝率として確認する事が可能なのでベストボディ・ジャパンのエントリーを目指す管理人としても重要指標として捉えております。

フィットネススコア
フィットネススコア
フィットネススコアは、体成分の状態を得点化します。筋肉が多ければ値は、高くなり体脂肪量が多ければ減点されます。

70点以上が標準で現在の管理人が77点で80点以上がスポーツ選手の評価になるのでまず80点以上を目指し最終目標は、90点以上のプロアスリート並みを目指したいと思います。

Sponsored Links

最後に

Dr.フィットネス如何だったでしょうか?管理人は、Dr.フィットネスの初測定をした時にはこんなに簡単でここまで測定できる事に対して驚きと感動がありました。

昨年11月末まで入会していたファンクショナルトレーニングジムのREAL FIT(リアルフィット)には体重計しか置いてなかったのでなおさら感動しました。

Dr.フィットネスを知った事により自分の弱点も知らずに運動している事に対しての愚かさを感じてしまいました。

やっぱり数字的根拠がある事に対してモチベーションが全く違うと思いましたし数字的根拠のない運動は面白くないとさえ思ってしまいました。

どんなに一生懸命ダイエットやボデイメイクをしたとして体変化を感じる事って凄く難しい事だと思うと共に難しいからこそダイエットに関するビジネスが流行るのだと思います。

だからこそDr.フィットネスを有効活用をしてボディ変化を感じながらトレーニングをする事に対して評価出来る事だと思います。

先日ティップネス丸の内スタイルのパーソナルトレーナーにDr.フィットネスについて質問をさせて頂いたところいつでもトレーナーに声をかければDr.フィットネスの測定が可能との事でした。

これって凄い事ですよね?Dr.フィットネスをいつでも測定出来るってそれだけでもティップネスに入会して良かった思えました。

Dr.フィットネスを有効活用をしてベストボデイ・ジャパン2015のエントリーを目指して頑張って行きたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ