腹回り脂肪を落とす!パワーラッシュは腕だけではなく腹筋も鍛える!

先日クライアントの社長の会社に訪問した時に現在管理人が通っているティップネス丸の内スタイルの話しをしたりティップネスのレッスンプログラムについて話が盛り上がりました。

社長は、仕事に関して当然ながら結果を出して体に対しても考えが前向きで約15年間1つのスポーツジムに通い体を鍛えている社長です。

若い頃は、アメリカに住んでいた頃もあり良い物を長く使う事の素晴らしさの話や時計もロレックスが好きで数個所有をして車は、以前がポルシェ現在がベンツのオープンに乗っております。

社長のライフスタイルには、足元にも及ばない管理人ですが、色々な話をする中その社長とは価値観が近いのかな?と思う場面が凄く多くあります。

そして社長とのスポーツジムの話しでは、パワーラッシュの話しで盛り上がりましたが、パワーラッシュは、社長の通うティップネス以外のスポーツジムでも人気あるプログラムとの話がありました。

今回3回目のパワーラッシュレッスンを受けて来ましたが、ティップネス横浜の中でも大変混んでいて人気あるプログラムだと感じております。

何故人気があるのかと考えた場合腕の筋力アップだけではなく腹周り脂肪を落とすプログラムを含めて色々な部位のトレーニングが1つのプログラムに含まれているからだと思いました。

ティップネスのレッスンプログラムパワーラッシュの腹周り脂肪が落とせるトレーニングを紹介して行きます。

Sponsored Links

腹周り脂肪を落とすレッスン

腹回り脂肪を落とす!
管理人は、現在ベストボディ・ジャパン2015のエントリーを目指して日々トレーニングを行っておりますが、今1番欲しい物は、バキバキに割れたカッコイイ腹筋です。

このサイトの読者さんでも腹周り脂肪が気になっている方も多くいとる思います。この世の中ダイエットを考える方のほとんどの方が腹周りが気になっている方だと思います。

管理人も2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功する前の中年太り肥満状態の頃特に気になったのが腹周りの醜い脂肪でした。

その誰もが気になる腹周り脂肪を楽しみながら他の部位も含めた上で効率良くトレーニング出来るのがパワーラッシュなのです。

Sponsored Links

パワーラッシュのイメージ

  • バーベルを使うスクワット
  • バーベルを使うラウンジ
  • バーベルを使うアームカール

管理人が、パワーラッシュのレッスンを受ける前のイメージは、バーベルを使う足と腕のトレーニングが主な種目だと思っておりましたが、パワーラッシュは、体全体のトレーニングが含まれるプログラムなのです。

腹周りの脂肪が気になる方もかなり腹筋をいじめるトレーニングが含まれているので1度のレッスンで腕・足・背中・腹筋と理想的なトレーニングを行えます。

POWER RUSHの腹周りトレーニングは?

バーベルの片方の重さを頭の後ろに持ち腹筋をする
腹回りの脂肪を落とすトレーニングは、レッスンの最後に行われるのでかなり腹筋するのもきつく感じます。通常の筋トレで20㎏のダンベルを胸に乗せて腹筋をしている管理人でもPOWER RUSH最後のトレーニングなので5㎏でもかなり腹筋を痛めつけるので腹回り脂肪の燃焼を感じられるトレーニングです。

サイクルクランチ
サイクルクランチは、昨年の11月末まで通っていたファンクショナルトレーニングジムのREAL FIT(リアルフィット)のレッスンでも多く含まれる種目の1つです。

特に腹周りの腹斜筋肉・腹直筋・腸腰筋が鍛えられるトレーニングなのでREAL FIT(リアルフィット)で2ヵ月間-10㎏のダイエットに成功した時の腹筋腹周りの脂肪を落としたトレーニングと評価しております。

このようにティップネスのレッスンパワーラッシュは、腹周りの脂肪を落とす効果のあるトレーニングが多く含まれているのでカッコイイ腹筋を造る効果もあると思いますが如何でしょうか?

パワーラッシュの魅力は、テンポの良い音楽に合わせて楽しみながら筋トレか出来るのが最大の魅力で管理人は、パワーラッシュが大好きです。

パワーラッシュの魅力はこちら!

最後に


管理人の筋トレ状況は、現在平日ティップネス丸の内スタイルに行き休日行ける時は、ティップネス横浜に行っております。

今回紹介したパワーラッシュを含めてティップネスのレッスンは、トレーニングとしても効果が期待出来て更に楽しめるレッスンが多くあると思います。

パワーラッシュに関してもティップネスHPを見ると腹周り脂肪を落とすトレーニングに関して出ておりませんが、体全体のトレーニングで大変楽しいレッスンです。

日々の筋トレ以外の有酸素運動で今後もパワーラッシュを含めたレッスンを積極的に受けて行きベストボディ・ジャパン2015のエントリーを目指して行きたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ