丸の内スタイル!トータルプランニングでベストボディ・ジャパン!

昨年の12月末にティップネス丸の内スタイルに入会をして今年1月8日に丸の内スタイルのトータルプランニングサービスの予約をしております。

丸の内スタイルのトータルプランニングサービスは、今後どのようなにティップネス丸の内スタイルを利用して行くかや自分の体造りの目標などをパーソナルトレーナーに伝えて会員の求めているベストソリューションを提案してもらえるサービスです。

管理人が、ティップネス丸の内スタイルを選んだ1番の理由は、職場から15分で行ける事で昼間の時間帯でも仕事の空き時間を利用したトレーニングが可能なアクセスです。

その最大のメリットを利用して丸の内スタイルに通いガンガン筋トレをして行きベストボディ・ジャパン2015のエントリーを目指します。

そしてベストボディ・ジャパン2015のエントリーを目指す事をパーソナルトレーナーに伝えてベストソリューションを提案してもらう事が1月8日のトータルプランニングサービスで大変重要だと思っております。

ティップネス丸の内スタイルのトータルプランニングサービスを受ける際慌てないようにサービスの内容の理解とパーソナルトレーナーへの要望をまとめて行きたいと思います。

Sponsored Links

トータルプランニングサービスとは?

丸の内スタイルのプランニングに期待
丸の内スタイルのトータルプランニングサービスの最初に行う事は、会員が目指すカラダをパーソナルトレーナーとヒヤリングする事から始まります。

管理人は、体に対しての目標や価値観、美意識、ライフスタイルによって、一人ひとり違うと思っております。

トータルプランニングサービスでは、自分自身が、ティップネス丸の内スタイルに求めるものを積極的にパーソナルトレーナーにマンツーマンで話せる場でもあります。

このヒヤリングをベースに適切なアセスメントに基づいて会員一人ひとりにベストなソリューションを提供し、目標への最短ルートをパーソナルトレーナーが、導いてくれるのが、丸の内スタイルのトータルプランニングサービスです。

アセスメントを行う

  • 体組成チェック
  • 姿勢チェック
  • 食行動チェック
  • 関節の安定性・可動性・連動性チェック

アセスメントは、ヒアリングと上記チェックを元にして丸の内スタイルの最新かつ科学的なアプローチでカラダの現状を評価判定を行います。

プランニング

プランニングは、ヒアリングとアセスメントをもとにして会員のライフスタイルに合わせたベストソリューションを担当のパーソナルトレーナーの方が、提案をしてくれます。

又、今後プランニングをベースにカラダ造りをした成果のフィードバックを適宜行い、目標の再設定やプラン修正を行います。

Sponsored Links

管理人がトータルプランニングサービス求める事

管理人が、ティップネス丸の内スタイルに入会する事を決めた大きな要因は、ベストボディ・ジャパン2015にエントリーをする上でのカッコイイ体を造る事です。

昨年の今頃は、喫煙者でしかし中年太り肥満状態のボディでダイエットやボディメイクに対して全くの素人だったのでプロの指導のもとボディ造りをしたいとの気持ちが、入会を決めた要因です。

まず担当のトレーナーには、ベストボディ・ジャパン2015のエントリーする事が、目標だとの事を伝え現在日々自宅で行っている筋トレをプロのパーソナルトレーナーに伝えて効果のない筋トレの改善提案を積極的に行ってもらう事が狙いです。

更にティップネス丸の内スタイルに行った時の具体的なトレーニング方法をプランニングもお願いしたいと思います。

ただ痩せるだけに関しては、以前こちらのサイトで紹介しておりますが、パーソナルトレーナーは、必要ないと思っておりますが、ベストボディ・ジャパン2015を目指すカッコイイ体を造る上では、プロのプランニングが必要だと思っております。

自力で痩せれる理由の記事はこちら!

最後に

トータルプランニングの当日が今から本当に楽しみです。当日は、自分の思いをしっかりパーソナルトレーナーに伝えて良いプランニング提案を期待しております。

当然こんなに素晴らしいサービスなので料金が発生すると思う方も多いと思いますが、トータルプランニングの通常料金は5,400円ですが、ティップネス丸の内スタイルの入会時は、無料にて実施をしてくれるサービスです。

更にこのトータルプランニングは、ティップネス丸の内スタイルの場合毎年誕生日月に無料実施してくれる大変嬉しいサービスなのです。

管理人も上手にティップネス丸の内スタイルのトータルプランニングサービスを受けてベストボディ・ジャパン2015のエントリーを目指したいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ