禁煙ダイエット!健康な体とお金が増える!痩せて得する方法!

「2015年2月23日更新済み」
禁煙ダイエットに成功後こちらのサイトでも禁煙ダイエットについて色々な角度で検証をして来ておりますが、禁煙ダイエットって本当に凄いと思える瞬間が多くあります。

健康を手に入れ更にお金まで増えて行く事が、禁煙ダイエットを実際に行い成功して実感をしております。

健康とお金って人間が生きて行く上で一生涯のテーマだと思いますが、如何でしょうか?お金があっても不健康では、意味がないし健康でもお金がないと楽しめません。

禁煙ダイエットをする事でどちらも手に入れる事が可能なのです。禁煙ダイエットと健康そしてお金について紹介をして行きます。

Sponsored Links

禁煙ダイエットとは?

痩せて得する禁煙ダイエット!
禁煙ダイエットの考え方と実施方法を管理人の体験から説明をして行きます。まず禁煙ダイエットは、当然の事ですが、たばこをやめる事が最初の段階になります。

管理人は、一時禁煙していた時期がありましたが、その期間も含めると約32年間煙草を吸っておりました。

今煙草をやめたから言える事は、禁煙を試みて何度も失敗に終わった事がありましたが、その失敗時は、禁煙する事に対して覚悟がありませんでした。

まず煙草をやめるのは、覚悟する事が重要だと思います。その覚悟をする上で管理人が使った作戦が娘達への思いを再確認をする事でした。

換気扇の下で煙草を吸っていれば大丈夫との思いがありましたが、この考えに誤りがある事を小児科の先生より指摘がありました。

親が煙草を吸っていればどのような吸い方をした場合でも喘息リスクが、高くなるとの事で『子供の事を第一に考えるなら煙草をやめて下さい。』とはっきりと言われました。

この小児科の先生の言葉で禁煙に対する1つの目の覚悟を決めました。2つ目の覚悟は、禁煙をする為に通う事を決意した禁煙外来でした。

禁煙外来は、病院にて健康保険を使って治療を受ける禁煙方法ですので当然費用がかかります。一般的な禁煙外来平均費用が、20,000円とされております。

禁煙外来で失敗すると言う事は、20,000円をドブに捨てたのと同じ事を意味する事を考えた場合2つ目の覚悟が生まれました。

そして禁煙ダイエットの1番難しい禁煙に成功した経緯がありますが、この2つを覚悟する事により最初1週間だけ少し辛さがありましたが、その後辛さは、全くありませんでした。

禁煙成功後

禁煙に成功をすると人間は欲張りなので更に健康になりたいとの気持ちが大きくなって行きます。当時の管理人は、BMI数値からも肥満状態でした。

当然肥満なので常に病気にならないかなど体に対して不安ばかりでした。この不安を禁煙する事により少し軽減する事が可能になり更に健康になりたいとの気持ちからダイエットを始めました。

この健康に対する意識が向上して禁煙成功後に良いスパラルに入った時を禁煙ダイエットと管理人は、言っております。

禁煙成功→健康意識向上→ダイエットにチャレンジ→禁煙ダイエット成功

Sponsored Links

驚くお金の禁煙効果!

ここでは、禁煙ダイエットをする事により驚くお金の効果を紹介して行きます。これは、管理人の体験に基づく話になりますが、煙草を吸っていると色々な事でお金がかかりますよね?

例えば、管理人の職場東京都内は、煙草のルールが厳しく指定場所以外で吸っている現場を監視員に抑えられた場合罰金があります。

煙草を吸う指定場所を探すのも面倒で大変なので管理人の場合コーヒーショップに入り喫煙をしておりました。喫煙者の多くは、このような煙草の吸い方をしている人が多いと思います。

管理人もそうでしたが、煙草と珈琲って凄く相性が良いので煙草を吸っている時は、煙草を吸う為にコーヒーショップに入り煙草を吸っておりました。

煙草ってそれ以外にもライター代や車に乗っていたら缶コーヒーも購入してし飲んでしまいますよね!

禁煙ダイエットに成功してからこの無駄だと思えるお金を使わなくなりました。例えば喫煙者時代は、1日にコーヒーショップに行く回数が最低でも3回あり多い時は、5回を超える事もありました。

1回コーヒーショップに行くと250円です。それを1日3回にすると合計で750円になります。750円くらいと思われる方もいると思いますが、この積み重ねが、とんでもないシュミレーションになります。

シュミレーション

煙草名 メビウス・100s・ボックス
1箱の価格 430円
1日に吸う本数 約30本
1日に煙草で使うお金 645円
コーヒーショップ代 約750円(1杯250円計算)
煙草で使う1日のお金 1,395円
喫煙月額費用=1日1,395×30日=41,850円
喫煙年間費用=月間41,850円×12ヵ月間=502,200円
管理人喫煙年数費用=年間502,200円×32年間=16,070,400円

如何でしょうか?煙草の値上げなどもありましたが、管理人が煙草を吸っていた年数で単純にシュミレーションをすると1,600万円を超えてしまいます。

今後は、煙草の値上がりやコーヒーショップの値上がりもあると思うので更に煙草に対してかかるお金が増えて行くと思います。

このように禁煙ダイエットをする事で健康を手に入れられ更にお金が増える計算になります。

最後に

禁煙ダイエットの凄さ理解できましたでしょうか?このシュミレーションを見てしまうと今すぐにでも煙草をやめたくなりますよね?

喫煙者の時は、体に悪い不安な気持ちがある状況でも煙草をやめようと思いませんでした。それ程管理人は、煙草が好きで長女が生まれるまでは、煙草を吸い続けて早死にするならそれで良いと思っておりました。

だからこそ喫煙者の気持ちも理解しているつもりですが、その当時は、何も考えず煙草を吸っていたのでこのシュミレーションをもっと早く確認していたら禁煙をしていたかもしれません。

健康な体とお金も増やせる禁煙ダイエットをおすすめします。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ