禁煙ダイエット!この考え方でジムに通えば一粒で二度美味しい話!

12月に入り何だか忙しない感じでいよいよ年末が近づいて来た雰囲気ですよね!今年の管理人は、人生が大きく変わった1年間で長年吸っていた煙草の禁煙に成功やダイエットの成功もあり健康に関しては大変素晴らしい1年間でした。

管理人は、この流れの禁煙成功とダイエット成功した事をを禁煙ダイエットと名付けました。禁煙して健康になり更に健康になりたくなりダイエットに励みその結果痩せてダイエットに成功する事です。

この健康に対する良いスパイラルこそ禁煙ダイエットの醍醐味であり更なる健康を求めるまさに禁煙ダイエットは、ダイエットの中でも最低の不健康から這い上がるイメージのダイエットです。

Sponsored Links

一粒で二度美味しい禁煙ダイエット!

禁煙ダイエット!一粒で二度美味しい!
煙草を吸わない方って知らないと思いますがね煙草を吸っていると何かとお金がかかる事って知っておりますでしょうか?

例えば煙草代だけで済めば良いと思いますが、今の時代歩き煙草は、もってのほかで喫煙所以外で煙草を吸う事も大変な時代です。

ゆっくり煙草を吸いたい時は、コーヒーショップに入らないとゆっくり煙草を吸う事も難しい時代に突入しているのです。

管理人が煙草を吸っていた頃は、1日に最低でも3回は、コーヒーショップに入り煙草を吸っておりましたのでそれだけでも1日約750円煙草を吸う事で無駄なお金を使っていた事になります。

それではまず煙草を吸う事で無駄なお金が月々いくらになるか計算してみましょう!

喫煙でかかるお金

煙草名 メビウス・100s・ボックス
1箱の価格 430円
1日に吸う本数 約30本
1日に煙草で使うお金 645円
コーヒーショップ代 約750円(1杯250円計算)
煙草で使う1日のお金 1,395円
喫煙月額費用=1日1,395×30日=41,850円

ちょっと驚く結果ですが、如何でしょうか?コーヒーショップは、最低3回で行く時には、1日5回以上行く事も普通にありました。

上記数字は、あくまで最低金額のシュミレーションになっております。更に年間で計算すると怖ろしい結果が出ます。

41,850円×12ヶ月間=502,200円←喫煙年間費用

このシュミレーションで明らかになりましたが、年間で約50万円も煙草を吸う事で無駄なお金を使っている計算になるのです。煙草恐るべしの結果でした。

Sponsored Links

一粒で二度美味しい話!

ここからは、一粒で二度美味しい話をして行きます。まず禁煙ダイエットを成功させる事により上記年間50万円が浮く計算になります。

管理人は、来年1月からティップネス丸の内スタイルに入会を予定しております。ティップネス丸の内スタイルは、他のスポーツクラブと比べて月々の料金は、高めの設定になっておりますが、管理人のライフスタイルにも当てはまる事からティップネス丸の内スタイルに決めた経緯があります。

プランもティップネス丸の内スタイルの最高峰のプランを選ぶ予定になっておりますが、このプランを選んだ場合月々18,000円の料金になります。

通常のスポーツジムの料金は、プランにもよりますが、yahoo知恵袋で調べると約10,000円くらいが相場とされているのでティップネス丸の内スタイルで管理人が選ぶプランは、料金が高い部類に入ります。

しかし考えて下さい!管理人は、煙草を完全にやめたので年間50万円の無駄なお金が浮いている計算になるのです。

502,200円(煙草1年間経費)-221,400(入会金含む)=280,800円

ティップネス丸の内スタイルの初年度支払う費用が、221,400円になります。

この金額は、1年分の月会費を一括払いをして10%割引になったシュミレーションになりますが、煙草を吸わない事で280,800円も得をして更に煙草を吸わない事で健康も手に入れられるのでまさに禁煙ダイエットは、一粒で二度美味しい状態ではないでしょうか?

最後に

禁煙ダイエット一粒で二度美味しいの法則は、如何だったでしょうか?これを見たら煙草をやめたくなりますよね?

去年の今頃は、普通に煙草を吸っていた管理人で特に12月の飲む機会が多い時は、もっと煙草を吸っていたと思います。

管理人は、禁煙ダイエットを成功させる事により体調も凄く良くなりました。実年令は、47才ですが、体年齢は、33才まで若返っております。


煙草をやめる事で世界が本当に変わりました。お金の無駄遣いと健康の体を手に入れられる禁煙ダイエットは、自信を持っておすすめ出来るダイエットです。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ