ティップネス丸の内スタイル!マスターメンバーシップを選ぶ理由!

ティップネス丸の内スタイルに2015年1月から入会する予定ですが、ティップネス丸の内スタイルの料金体系は、色々なタイプのプランが用意されております。

プランを選ぶ上で最も重視したいのが、現在の自分のライフスタイル合っているプランを選ぶ事と自分自身が、具体的にどのようなトレーニングをして行きたいのかが大変重要です。

プラン選びを失敗する事により無駄払いやティップネス丸の内スタイルに行く事に対してのモチベーション維持にも大きく関わるのでティップネス丸の内スタイルの管理人が選ぶ料金プランについての理由を紹介して行きます。

Sponsored Links

ティップネス丸の内スタイル料金プラン

ティップネス丸の内スタイルおすすめプラン

マスター
マスターデイタイム
プレミアム
入会金
21,600円
21,600円
21,600円
登録料
3,240円
3,240円
3,240円
TIP GEAR 発行料
2,160円
2,160円
2,160円
月会費
18,000円
13,886円
15,737円
スタジオレッスン
利用時間
始業時~終業時
平日・土曜日
始業時~17時30分
日・祝日を除く
始業時~終業時

契約店舗以外の施設利用料

マスター
マスターデイタイム
プレミアム
ティップネス
丸の内スタイル
ティップ
クロス東京
上記利用時間外
1,620円
ティップネス
(関東)
上記利用時間外
1,620円
ティップネス
(関東以外)
上記利用時間外
1,620円
1,620円

レンタル用品

マスター
マスターデイタイム
プレミアム
タオル
ティップネス
丸の内スタイル
タオル
他店舗
ウェア
ティップネス
丸の内スタイル
ウェア
他店舗
有料
有料
シューズ
ティップネス
丸の内スタイル
シューズ
他店舗
有料
有料

ティップネス丸の内スタイル以外のティップネスブランドの他店舗も使用したい場合のプランが、上記3つの料金プランになります。

3つのプランの中で管理人が検討しているプランが、左側のマスターメンバーシップになります。マスターメンバーシップは、ティップネスブランドの最高峰の料金プランで魅力が多数あります。

Sponsored Links

マスターメンバーシップの魅力
  • 始業時~終業時まで時間を問わずに施設を使用する事が可能
  • ティップネスブランドの全ての店舗が無料で使用する事が可能
  • レンタル商品をティップネスブランド全ての店舗で使用する事が可能

料金プランのマスターメンバーシップを選ぶ事により時間を気にせず全てのティップネスブランドにレンタル付の手ぶらで行く事が可能になります。

管理人現在の環境は、ティップネス丸の内スタイルから職場まで約10分~15分の距離になります。昼間の時間帯は、自分本位でスケジュールが組めて昼間の時間帯で平日は、最低でも2時間は、ジムに行きトレーニングをする事が可能になります。

更に仕事のクライアントは、都内に集中しているのでスケジュールによっては、都内のティップネスブランドに行きトレーニングをする事も可能です。

例えば15時より六本木のクライアントと打ち合わせ→ティップネス六本木でトレーニング→自宅に帰宅など場所によって色々なティップネスブランドでトレーニングする事が可能になります。

自宅は、横浜なので土日や祝日は、ティップネス横浜に行きトレーニングが可能になりますのでマスターメンバーシップを選択する事で平日・休日どちらも効率良くトレーニングをする事が可能な環境を手に入れる事になります。

このレスポンスの良い環境も自分で常にタオル・ウエア・シューズを持ってでの動きの場合忘れたり少し時間が空き思い立った時に行く事が難しくなりますが、全ての店舗で無料レンタルになるので手ぶらで行ける事もメリットの1つだと思っております。

最後に

ティップネス丸の内スタイルのマスターメンバーシップは大変魅力ある料金プランだと思いますが如何でしょうか?

11月末でファンクショナルトレーニングジムのREAL FIT(リアルフィット)を退会して今回ティップネス丸の内スタイルに入会を予定しておりますが、REAL FIT(リアルフィット)と比べるとあまりにも魅力が多すぎると思っております。

REAL FIT(リアルフィット)の退会を決めてから色々なスポーツジムについて調べて行く中でファンクショナルトレーニングに未練がありました。

ファンクショナルトレーニングは、ボディを造る事そして体力造りに関しては、本当に効果あるトレーニングだと実感しております。


たった2ヵ月間で-10㎏以上のダイエットに成功したのもファンクショナルトレーニング効果が大きいと思っているからです。

だからこそ未練があり悩んでいる時にティップネス丸の内スタイルのマスターメンバーシップの詳細を見てこれなら行けると思いました。

その理由は、ティップネスブランドのティップクロス東京は、ファンクショナルトレーニングをメインで行うスポーツジムだったからです。

この事も含めて今管理人が求めているもの全てが、ティップネス丸の内スタイルのマスターメンバーシップにはあるのです。

1月からが本当に楽しみです。ティップネス丸の内スタイルに通いベストボディ・ジャパン2015のエントリーを目指したいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ