煙草を喫煙してのトレーニング効果は?禁煙しないと意味なし?

ファンクショナルトレーニングジムのREAL FIT(リアルフィット)横浜に現在管理人は、通っておりますが、先日大変驚いた事がありました。

私のイメージについてまず話をさせて頂きますが、REAL FIT(リアルフィット)に通う常連会員さんは、自分の体に対して志の高い方が多いと思っております。

体に対して志が高いので当然煙草を吸う常連会員さんは、いないと思っておりましたが、先日レッスン終了後に横浜店隣のパチンコ屋さんの横を過ぎようとしたら驚く光景を目にしました。

なんとREAL FIT(リアルフィット)横浜の女性常連会員さんが、煙草を美味しそうに吸っている現場を目撃してしまったのです。

その方は、かなりの常連さんでトレーニングに対しても凄くレベルが高く煙草など吸うように見えない方です。そう思っていた方が吸っていたので正直驚いてしまいました。

管理人は、今年3月まで煙草を吸っていました。煙草を吸っている時思っていた事は、筋トレやマラソン等運動する事に対して煙草を吸っていたらが意味ないと思っておりました。

中年太りに不安を持ちながらも煙草を吸っていた為に本気でダイエットに踏み込む事が出来ずに避けておりました。

それでは、本当に煙草を吸っているとトレーニングをする意味がないのでしょうか?今回は、煙草を吸っていてトレーニングをしても意味があるのか?を探って行きたいと思います。

Sponsored Links

煙草はスポーツする事に対して影響があるのか?

喫煙筋トレ効果
何故煙草は、スポーツする際に及ぼす影響があるかと言われておりますが、その一番の理由は、持久力の低下と回復力の低下です。

この2つが、スポーツやスポーツする際の大切な筋肉にとって大きなマイナス要素を含んでおりますしスポーツで持久力が下がることはご存じの通り致命的な事です。

回復力に関してもスポーツする上で重要な筋肉の回復が遅れてしまうのです。このように煙草を吸っていると間違いなくトレーニング効果が薄れてしまうのです。

Sponsored Links

煙草は悪い事だらけで良い事はなし

管理人も今年3月までは、喫煙者だったので煙草を吸っている方の気持ちを理解する事が出来ますが、煙草を吸っている時体に悪いと理解しながらもストレス解消になるからと自分に対して強がっておりました。

今思うとただの強がりで心の中では、常に不安との気持ちとの戦いがありました。煙草は、『百害あって一利なし』と昔から言われているように管理人も間違いなくそう思っております。

特にダイエットやボディメイクそしてスポーツを積極的に行い汗を思いっきりかきたい人にとっては、『百害あって一利なし』だと思います。

管理人は、煙草をやめてから世界が変わりました。体や健康に対して関心が持てるようになりました。関心を持つ事により更に良くなって行きました。

煙草を喫煙してのトレーニング効果は間違いなく下がるので煙草をやめて本当に良かったと今は思えるようになりました。

最後に

体重体組成計オムロン独自指標の体年齢
現在管理人は、47才の中年男です。しかしオムロンの体重体組成計での体年令は、34才になります。

体年令は、オムロンの独自指標になりますが、体重や体脂肪率等いくつかの数値と年令に基づいて弾き出している年令です。

煙草をやめてダイエットをする事により一回り以上年齢が若返りました。これも禁煙効果の1つだと今は自信を持って言えるようになりました。

禁煙してトレーニングは、間違いなく効果があるのでおすすめ出来ます。煙草を吸いながらトレーニングしている人はね煙草をやめて更なるパフォーマンスの向上を目指しましょう!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ