電子たばこから発がん性物質!禁煙ダイエット成功で関係なし!

Yahooニュースで驚くニュースが、飛び込んで来ました。『電子たばこから発がん性物質!』とのニュースです。管理人は、現在4才の長女が生まれた時に1度禁煙をした事があります。

その時に使用したのが、電子たばこでした。その時は、結局禁煙に失敗をしてしまいましたが、当時かなり電子タバコを吸っていた時期がありましので今回のニュースを見て正直驚きました。

Sponsored Links

ニュース詳細

禁煙ダイエット

「電子たばこ」から発がん性物質 厚労省研究班が分析
香りや味のついた液体を電気で熱し、蒸気を吸う「ベープ」と呼ばれる現在、国内で流通している「電子たばこ」から、発がん性物質が検出されたことが厚生労働省研究班への取材でわかりました。政府は安全性や規制の是非について議論を始めました。

厚生労働省は、午前10時からたばこの健康への影響を評価する専門家委員会を開き、「電子たばこ」の安全性について初めての議論を行っています。

「電子たばこ」は、カートリッジに入れた香りのついた溶液を電気で熱し、蒸気に変えて吸う「ベープ」と呼ばれるタイプの商品が、国内で若者を中心に急激に広がっています。

ちょっとびっくりするニュースですよね?今回この発表をしたのが、国立保健医療科学院の櫟田部長の研究チームです。

研究チームの実験結果から国内で流通するニコチンを含まない電子たばこの煙(蒸気)に含まれる成分を分析をしたところ複数の電子たばこの蒸気からアセトアルデヒドやホルムアルデヒド等の発癌性物質が検出された実験結果がでました。

ちょっと予想外の実験結果ですよね?ニコチンを含む電子タバコの場合でしたら発癌性物質が検出されても不思議ではありませんが、ニコチンを含まない電子煙草での実験結果なので驚いてしまいました。

更に驚いたのが、この発癌性物質が巻煙草に比べて10倍以上高い濃度のホルムアルデヒドが検出された電子たばこもあったという実験結果です。

10倍以上って本当に凄い数字ですよね?煙草より発癌性物質が多く10倍以上は、正直驚いてしまいました。たまに電子たばこを吸っている人を見かけますが、一層の事煙草をやめると決めてやめた方が絶対に良いと思いました。

Sponsored Links

禁煙ダイエットをして良かったと思えた瞬間!

管理人は、禁煙外来に行き煙草をやめる事に成功しております。そして更に健康になりたいと思い中年太りメタボ寸前からダイエットを決意しました。

ダイエットを決意してから2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功して今では更に上の目標としてカッコイイ体にボディメイクをしてベストボディ・ジャパン2015にエントリーをする事です。

禁煙前の管理人が『電子たばこから発がん性物質』のニュースを見たら恐怖に怯えていたと思います。煙草を吸っている時は、自分の健康に対して常に不安でした。

しかし禁煙ダイエットに成功してからの管理人は、違います。健康に対する不安がなくなり更に健康志向が強くなり日々の筋トレを楽しんでおります。

最後に

禁煙外来で禁煙に成功して健康志向が高まりダイエットをする事を管理人の経験から禁煙ダイエットと名付けました。

禁煙して太るのは、管理人経験からも間違いありません。しかしそれを良い方に取りダイエットをする事に成功する可能性が、高くなると思うのです。

煙草を吸っている頃の自分は、健康に対して目をそらして来ました。しかし目をそらしながらも常に不安を持ち続けていたのも事実なのです。

今回のニュースに関しても同じ事が言えます。しかし今現在は、電子たばこも一切吸っておりませんので不安は全くありませんでした。

今回は、禁煙ダイエットをして良かったと思えた瞬間を紹介させて頂きました!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ