ザバス(SAVAS) プロテインシェーカー!選んだ理由はこれだ!

「2015年11月12日更新済み」
2ヵ月間で-10.15㎏の体重減量に成功をした次なる目標は、バキバキに割れた腹筋を手に入れる事です。割れた腹筋を手に入れるのに重要なのが筋トレと食事制限です。

腹筋を割る上での食事制限でどうしても不足してしまう栄養が、たんぱく質です。この重要なたんぱく質を効率良く摂取できるのが、プロテインなのです。

皆さんご存知の通りプロテインは粉です。粉なのでコップに入れてかき混ぜれば溶けて飲めると思っている方もいると思いますが、(管理人は思っておりました。)プロテインを飲む場合プロテインシェーカーが必要になります。

管理人は、プロテイン初心者でどんなプロテインシェーカーを使えば良いのかを悩んでいる時に現在通っているスポーツジムのリアルフィットコーチよりアドバイスを頂きました。

そのアドバイスを考慮して今回ザバス(SAVAS) プロテインシェーカーを選び実際に使用して大変良いと思えました。プロテインシェーカーの選び方を紹介して行きます。

Sponsored Links

プロテインシェーカー選ぶポイント

ザバス(SAVAS) プロテインシェーカー
プロテインシェーカーは、色々なタイプがあり多くのメーカーから発売されていてプロテインの作り方は、基本的に同じですが、使いやすさに大きな違いがあります。

プロテインを飲み始めると1日に何度も飲む事になるので使いやすさが凄く重要になります。その選ぶポイントをリアルフィットコーチに教えてもらいました。

目盛りがついているか?
最近のプロテインシェーカーにはほとんど目盛がついているようですが、実際に管理人が使ってみて目盛は、大変便利です。

粉に対して水や牛乳の量が決まりますので目盛がある事によりスムーズにプロテインを作れます。

メッシュがついているか?
メッシュは、蓋の裏にある網目状のフィルターの事を言います。フィルターがある事により溶けにくいプロテンをスムーズに溶かす効果があります。

しかしその反面洗う物が1つ増えるので手間が増えてしまいます。栄養があり溶けやすいプロテインを選ぶ事によりメッシュは、必要なしだと思います。

キャップの違い
ここも選ぶ際大きなポイントになります。キャップにも色々なタイプがあり回して閉めるタイプとパッキンを噛ませて閉めるタイプがあります。

回して閉めるタイプの方がプロテインをシェイクする際漏れも防ぐ効果があるので管理人としては回して閉めるタイプの方をおすすめします。

飲み口の違い
飲み口は、蓋を空けてそのまま飲むタイプと飲み口の先が細くなっているタイプがあります。飲み口が細いタイプは、洗うのが面倒です。

何事に対してもも簡単が好きな管理人なのでやっぱり蓋を空けてそのまま飲むタイプの方が簡単なのでこちらをおすすめしてしまいますよね!

Sponsored Links

管理人が購入したプロテインシェーカー

今回購入したのが、上記のザバス(SAVAS) プロテインシェーカーです。選ぶポイントの4つに全て当てはまっている高性能プロテインシェーカーです。

実際に使った感想としてもこのプロテインシェーカーを選んで良かった思える性能でプロテインも良く溶けて洗うのも飲むのも全て簡単で当然目盛も付いております。

やっぱり何事もシンプルが1番だと思えたプロテインシェーカーでした。

最後に

腹筋をバキバキに割るボディメイクで今管理人が必要だと思っているのが、プロテインです。そしてプロテインを飲む時当然シェイカーが必要になります。

今回選んだザバス(SAVAS) プロテインシェーカーは、リアルフィットコーチも多く使用しているプロテインシェーカーです。自分の信頼おける人が使っている商品を選ぶと安心ですよね!

使い勝手も大変よくザバス(SAVAS) プロテインシェーカーを選んで本当に良かったと思います。このシェーカーを使いしっかりプロテインを摂取してバキバキに割れた腹筋を手に入れたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ