大腿四頭筋を鍛える筋トレ!シッシー・スクワットで脚を狙え

大腿四頭筋を鍛える筋トレは、色々とありますが、今回紹介するシッシー・スクワットは、大腿四頭筋をピンポイントで狙える評価の高い筋トレです。

効果のあるトレーニング器具として評価の高いストレッチポールをトレーニングで使用する事で大腿四頭筋を効率的に大腿四頭筋を鍛える事が可能になります。

脚の衰えと共に人間の運動機能が衰えて行くと言われるくらいに脚の運動機能を保つのは、人生を豊かにする為にもとても重要になって来るので現役プロのパーソナルトレーナーKING中村氏が、YouTube動画で大腿四頭筋を効率的に鍛えるシッシー・スクワットを解説します。

シー・スクワットで鍛えられる筋肉

シー・スクワット 大腿四頭筋

◆ 筋トレのターケットⅠ 大腿四頭筋


シッシー・スクワットは、赤の部位の大腿四頭筋をターゲットにしたトレーニングです。

ストレッチポールを使用するシッシー・スクワットでストレッチポールの効果しっかり得ながら大腿四頭筋をしっかり意識してトレーニングを行いましょう!

シッシー・スクワットをKING中村氏が動画解説

ストレッチポールは、ストレッチを行う際に効果のあるストレッチをする為に開発されたトレーニング用具になりますが、このように工夫をする事でシッシー・スクワットに行う際に使用する事も可能になります。

シッシー・スクワットで積極的に大腿四頭筋を鍛えて行きましょう!

シッシー・スクワットをする際のポイント
  • 正しいスタートポジションを意識する
  • 大腿四頭筋・を意識した動作を心掛ける
  • 正しい姿勢とフォームを心掛ける(動画を参考)

大腿四頭筋は、体の筋肉の中で、 最も強く大きい筋肉になりますのでしっかり鍛えることが重要になりますのでシッシー・スクワットをする際のポイントを心掛けてトレーニングを行いましょう!

大腿四頭筋は、パワーや持久性に優れているのですが、四頭筋の四頭は、4つの筋で構成されている事から大腿四頭筋との名称になっております。

それでは、4つの筋とは、どんな筋なのでしょうか?部位別に名称にすると大腿直筋・内側広筋・外側広筋・中間広筋という4つの筋になります。

こんなことからも大腿四頭筋を鍛えることの重要性を感じると共に加齢することで衰えて行く大腿四頭筋をしっかり鍛えて行き年齢に負けない足腰を造って行くことが重要になります。

最後に

現在管理人のトレーニングメニューは、週に1度だけ脚のトレーニングを組んでおりますが、最初にトレーニングを始めた頃は、毎日脚のトレーニングをしておりました。

体の筋肉の中で、 最も強く大きい筋肉の大腿四頭筋を鍛えることでダイエット効果は抜群で今の良い体の状態を維持している体造りをこの時期に得られたと自負しております。

今回紹介したシッシー・スクワットは、大腿四頭筋をピンポイントで狙い鍛えることが可能になって来るので脚のトレーニングメニューとして評価されているのも理解出来ると思います。

脚の機能は、本当に重要でいつまでも脚がしっかりしていると人生が豊かになるのは間違いありませんのでシッシー・スクワットで大腿四頭筋を鍛えてみては如何でしょうか?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ