減量をする為にプロテインは必要か?48才中年男の体験談!

先日地元の友人と3年ぶりに会い管理人の体の変化に大変驚いておりました。友人も管理人同様に中年太り肥満状態の体に数年前から悩んでおりスポーツジムに通っておりましたが、全く結果が出ておらず久しぶりに会った友達は更なる中年太り肥満状態になっておりました。

友人もスポーツジムに通いながら体を引き締め効果と減量をする為にプロテインを飲んでいたとの事で管理人も現在プロテインを飲んでいる状態で減量に成功しているので何故プロテインを飲んで減量出来たの?との質問がありました。

プロテインは間違った飲み方をしてしまうとプロテインで減量する事は難しくなり逆にプロテインが原因で太ってしまう事もあります。

今回は、管理人の体験談よりプロテイン減量について考えて行きたいと思います。

Sponsored Links

中年が減量するのは難しい

2ヵ月間-10㎏ダイエット
管理人は、2ヵ月間で-10.15㎏の減量に成功した実績や体重を14㎏増量させた後に1週間で5㎏の減量を成功させた実績がありますので48才中年になった今でも自分の管理だけで±10㎏の体重増減に関してはいつでも可能な自信を持てるようになりました。

自分の中では、とても簡単と思える体重の増減に関してもほとんどの方が自分でやる事が難しくパーソナルを依頼するケースが大変多いと現在通うスポーツジムの多くのトレーナーが言っております。

だからこそプロテイン代なども含めると2ヵ月間で50万円くらいになってしまうライザップが売れ続ける理由でもありると思いますが如何でしょうか?

管理人も中年太り肥満状態の頃は、健康に対して不安が多くあり実際に健康診断で出る数値に関しては不安ばかりで自分の体に自信が全くありませんでした。

しかし減量成功後に更にトレーニングを続けて自分の体重増減を自分自身で管理する事が可能になってからは、健康に対する不安が解消されております。

見た目も重要ですが、健康な体を手に入れる事は、どんな人間でも願望があり願望があるからこそ高額なライザップが流行る理由でもあるのです。

プロテイン減量は正しいやり方をしないと意味がない!

それでは、友人は何故プロテインの減量に失敗したのでしょうか?それはとても簡単な事で運動量に対してのプロテイン摂取が多すぎた事が原因になります。

運動をしない日もプロテインを朝晩飲んでいたとの事を話していたのでそれがプロテイン減量にならなかった大きな原因になると感じました。

管理人もプロテインを飲む前に勘違いしておりましたが、プロテインを飲んでいれば筋肉が付き体が大きくなって行くと勘違いしている方が大変多く友人もこの考え方より運動なしでプロテインを飲み続けていたとの事でした。

トレーニング上級者の方の話を聞くと自分の体重増減に合わせてプロテインの飲む量を増やしたり減らしたりするとの事でトレーニングをしないで飲み続けると体重だけが増え続けてしまうとの事でした。

しかし逆にある程度のトレーニングをしてその他食事管理をしながらプロテインを飲めば筋肉を肥大させながら減量する事も可能な実体験をしております。

おすすめプロテイン

キャラメル珈琲風味

栄養成分
1食29gあたり
エネルギー
113.8kcal
たんぱく質
21.33g
脂質
1.38g
炭水化物
3.81g
ナトリウム
47.7㎎
ビタミンC
41.4㎎
ビタミンB6
1.00㎎

※ 内容量 1㎏ 値段 3,100円

ビーレジェンドプロテインの購入はこちら

管理人が飲んでいるおすすめプロテインになります。

最後に

プロテインで減量するには、トレーニングをしっかり行いながら摂取する事が重要でトレーニングをしないでプロテインを摂取してしまうと体重だけが増えてしまいます。

しっかりトレーニングしながらプロテインを摂取してかっこいいボティを目指しましょう!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ