プランクで腹筋の鍛え方を動画解説!腹の基礎筋トレはコレだ

腹筋の鍛え方には色々なやり方がありますが、日々スポーツジムに行くと本当に意味があるの?と思えるような動きで腹筋運動をしている方が本当にたくさんいます。

スポーツジムのお風呂に入れば中年太りでだらしないお腹を曝け出す中年や若者でもかなりの確率でだらしない腹回りをしている方が存在するのが現実です。

読者さんの方でも腹筋を一生懸命やっているけど効果がないと言う方も多いと思いますが、腹筋に限らずどんなトレーニングでも正しいやり方で行う事が大変重要です。

特に腹回りの腹筋の鍛え方に関しては、正しい方法でやらないと無駄な努力になる恐れのある部位になると管理人の経験からも言える事でもあります。

日々トレーニングをしている上で最近特に感じる事は、正しいやり方で筋トレを行わないと効果を出す事が難しいのかな?と感じております。

今回は、腹筋の基礎トレーニングと言われるプランクを現役プロのパーソナルトレーナーKING中村氏が、YouTube動画で解説します。

Sponsored Links

プランクで鍛えられる筋肉

プランク

◆筋トレターゲットⅠ 腹直筋
◆筋トレターゲットⅡ 大殿筋


プランクは、赤の部位腹直筋・青の部位大殿筋をターゲットにしたトレーニングです。

プランクをKING中村氏が動画解説

プランクは、以前通っていたサーキットトレーニングジムのりあるフィットのトレーニングメニューにも含まれ更には、ライザップのトレーニングにも含まれているトレーニングなので正しいやり方でプランクを行えば腹筋を効率良く鍛える事が可能になります。

しかしプランクだけをやっていたとしても男性憧れの6パックになる事はまずあり得ませんので他の腹筋トレーニングに含めながら腹筋を鍛える事が理想です。

Sponsored Links

プランクをする際のポイント!
  • 正しいスタートポジションを意識する
  • 腹直筋・大殿筋を意識した動作を心掛ける
  • 正しい姿勢とフォームを心掛ける(動画にて確認)

腹筋の鍛え方で一番の基本になるトレーニングが、プランクになるのでポイントをしっかり押さえてトレーニングを行いましょう!

最後に

今月末になるといよいよゴールデンウィークに突入ですね!2日間休みを取ると10連休との事なので今回のゴールデンウィークが長期になる方も多いと思います。

ゴールデンウィークと言えば1年の中で一番最初に裸になる機会が大変多い時期になると思いますのでいつでも自信を持って裸になれる体を準備しておくのも重要ですね!
裸になり特に気になるのが腹回りだと思いますが、日々しっかりトレーニングをしないと見た目が細い方でもぽっこりお腹になり裸になるのが恥ずかしい状態になると思います。

今回紹介させて頂いたプランクは、腹筋の鍛え方の中では、初心者向けの基礎トレーニングなり大変評価されているトレーニングなのでスポーツジムでもプランクを行っている方を多く見かけます。

管理人は、どちらかと言うと重さと収縮を意識したトレーニングを行っておりますのでプランクはトレーニング種目に含んでおりませんが、多くのプロの方が推進するトレーニング種目なので是非正しいブランクを覚えましょう!

そしてプランクで腹筋を鍛えて堂々と裸になれるかっこいいお腹を目指してみては如何でしょうか?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ