体重増加!筋トレ増量期で+12㎏で70㎏超えを達成

体重増加を目指し筋トレをしながらの増量期を昨年の12月末からスタートさせ約3ヵ月間で節目の目標としていた体重70㎏を達成しました。

最終的には、体重増加5㎏を目指し75㎏を目標設定にしているのでまだまだ先は長いですが、節目の70㎏を達成したのは本当に嬉しく感じております。

2ヵ月間で-10.15㎏のダイエット成功後にベストボティジャパンを目指す事で筋トレを始めて一番絞った時の体重が約58㎏だったのでその時と比べて12㎏増量をした事になるので正直驚きもあります。

ベストボティジャパンに出場した時の体重が約61㎏だったので約3ヵ月間で9㎏増量した事になり今後体を造り上げて行く上で大変貴重な体験をしていると思うので今回は、体重増加について実体験を交えて紹介をして行きます。

Sponsored Links

体重増加で70㎏達成

体重増加 筋トレ 増量期
体重をこんなに増やしてしまい本当に減量期になった時に体重を落とせるのか?の不安はありますが、ベストボティ・ジャパンで結果を残す為にはリスクが必要だと思っております。

増量期なしでボティを造ったとしても昨年出場した関東大会で他の選手との圧倒的な違いを感じてしまった実体験から増量期は、ど素人がベストボディで勝つ事を目指す為には必ず必要だと実感しております。

増量期で一番辛い事

増量期で一番辛い事は、以前ベストボティ・ジャパン日本大会のファイナリストの方に教えてもらった事でどうしても脂肪が増えて体の引き締まりがなくなってしまう事です。

ある程度の上級者の方でしたら脂肪を増やさず体重を増加させる事も可能な方もいると思いますが、管理人レベルですと脂肪を増やさないで体重の増量は厳しい状況であります。

今は、体重増加と共に自分の体に脂肪がついて行き引き締まりを感じられない状況の体を鏡で見る事が本当に辛い状況であります。

Sponsored Links

このやり方に間違いはないと思う理由

本当にかっこよくベストボティ・ジャパンで勝つ為のボティ造りで重要なのは、増量期で体重を増やし減量期で絞る事だと思っております。

関東大会で知り合いになりライン交換をしている昨年のベストボティ・ジャパンの日本大会に出た方は、たった1年間のトレーニングで日本大会に出場しております。

その方の1年前の写真をラインで送ってもらった実際に見ましたが、本当に驚く体型で全くの別人でありました。

その写真のイメージは、金子賢さんがベストボティジャパンを目指す前の体とベストボティ・ジャパン日本大会で2位になった時の比較写真みたいな感じでした。

金子賢さん驚きのボティ変化写真はこちら!
知り合いになったベストボティ日本大会に出場の方も体を造る前は、金子賢さんと同じよな体をしている状況で脂肪が多い事が写真からも明らかでした。

この状況からもかっこよくベストボティで勝てる体を造るには、増量期が必ず必要だと判断をして間違いないと確信をしております。

最後に

最高に絞った時と比べて体重は、12㎏増加しておりますが、日々のトレーニングはほぼ休む事なくスケジュール通りこなしているので脂肪が増えたと言ってもまだお腹は割れております。

なるべく今の状況をキープしながら増量をして行き減量期になり絞りバキバキな体になる事を目標にしておりますので今後も頑張って行きたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ