安いジム選びはコレ!公営の値段と設備レベルの高さに驚いた

安いジムが地元でないか探していたところとんでもなくジム料金が、安くて設備レベルが高いジムを探しておりました。

その理由は、先日地元の駅で偶然に会った後輩が、体造りをしたいとの事を考えている状況下でジムに通いたいと思っているのに値段が高い為に通えないとの事でした。

やっぱり結婚して子供がいる場合月々1万円以上の出費は、大きいようで自宅に筋トレ道具を購入する事も考えたようですが、スペースの問題と実際に購入して続けられるのか?との不安から購入には至ってないとの事でした。

昔と違いスポーツジムは、行く時間帯や行く回数などで細分化がされていて上手く時間を使えば値段が安くなる事を話して地元から一番近いコナミスポーツの料金を確認したところやっぱり1万円以上の設定料金でした。

安いジムがないと諦めていたところ昨年管理人が、ベストボティ・ジャパンの地区大会に出場した時に知り合いになった選手の中で公共のジムしか使わず地区大会のファイナリストまで行っている方を思い出しました。

そして実際に調べて行くと自宅から歩いて行ける距離で驚くほど安いジムを公共で見つけてしまいましたので紹介をして行きます。

Sponsored Links

スポーツジムをお洒落なイメージを持つ人が多い理由は?

安いジム
スポーツジムのイメージって皆さんどのようなイメージを持っておりますでしょうか?

管理人はスポーツジムに通う前は、凄くお洒落な空間でお洒落な男性とお洒落な女性がゆとりを持ちながら運動を楽しむイメージを持っておりました。

しかし実際にスポーツジムに通うと自分がイメージしていた状況とは全く異なる状況で公共のスポーツジムでも設備さえ整い安いジムでしたら通常のスポーツジムの会員になるよりメリットがあるのかな?と感じております。

安いジム(公共)でも通常のスポーツジムに負けない設備

◆有酸素マシン
アップライトバイク
トレッドミル
クロストレーナー
リカンベントバイク
◆上半身
フライ/リアデルト
チェストプレス
オーバーヘッドプレス
ロウ
ラットプルダウン
FTー325
トーソローテーション
◆下半身
レッグプレス
レッグカール
レッグエクステンション
ヒップアブダクションアダクション
◆その他
スコットカール
インクラインベンチ
パワーゲージ
アブドミナルボード
バックエクステンション
ダンベル
バランスボール他

⇒詳細はこちら!

現在私が通う丸の内スタイルより今回紹介した公共ジムの方が設備が整っているのは間違いありません。

Sponsored Links

安いジム(公共)詳細

名称:横浜市南スポーツセンター
TEL:045-743-6341
住所:232-0061 横浜市 南区 大岡 1-14-1
利用時間:9:00~21:00(最終受付20:00)
利用料金 
大人(高校生以上) 1回300円(3時間以内)
中学生以下 1回100円(3時間以内)
回数券
大人 3000円(11回分)
中学生以下 1000円(11回分)

1回の料金がたったの300円で回数券を利用すると272円の計算になるので通常のジムではあり得ない安いジムになると思いますが、如何でしょうか?

最後に

今回安いジム(公共)の値段や設備を紹介しましたが、如何でしょうか?例えば通常のスポーツジムでも平日の18時30分以降は、場所にもよると思いますがほとんどのジムが、混雑する時間帯になります。

安いジム(公共)の場合は、値段が安いので当然混雑する事が予想されますが、通常のジムでも混雑があるのでその部分に関して安いジムにデメリットは感じません。

更に設備に関しても設備レベルが高く申し分のない設備内容になっておりますしお金を高く払って通常のジムに通ったとしてもお洒落感を味わえない事を考えた場合今回紹介した公共の安いジムはメリットだらけだと思いましたが如何でしょうか?

実際にはまだ行っておりませんので何とも言えませんが、近いうちに地元の後輩と安いジム(公共)に行く予定なので行った時には紹介させて頂きたいと思いますのでお楽しみに!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ