認知症予防は運動!中年期の生活習慣の重要性を実感

中年期になると体の悩みって誰でも1つくらいは持っていると思いますが、如何でしょうか?特に50才近くになると体の衰えを感じる事が多くなって行きます。

最近テレビでも認知症についての番組が大変多い中有名人が認知症になり衝撃を受ける事も少なくありませんよね!

そんな状況下の中日々トレーニングをしていると健康番組やwebの健康に対するニュースなどに目が行く事が、大変多くなりますが、今回yahooニュースで『脳の萎縮予防 中年期の運動が決め手に 米調査』との事で紹介されておりましたので管理人の体験談を交えながら紹介をして行きます。

yahooニュース詳細

認知症 予防 運動

脳の萎縮予防、中年期の運動が決め手に 米調査

(CNN)中年期の運動能力の低さと、年を取ってからの脳の萎縮には関係があるという調査結果が、このほど神経学会誌のオンライン版に発表された。

脳は年を取ると萎縮して認知機能を低下させ、認知症につながることもある。しかし研究チームによれば、運動によって脳の萎縮や認知機能の低下を食い止められる可能性があるという。

米ボストン大学などの研究チームは、認知症や心疾患のない平均年齢40歳の約1500人にランニングマシンで運動してもらうテストを実施し、20年後に再度テストを行って、脳の状態を磁気共鳴断層撮影(MRI)装置で調べた。

その結果、20年後、ランニングマシンの運動成績が良くなかった人は、脳が萎縮していることが分かった。

日々運動をしているとこんなニュースを見る度に良かった~と思えますし自分がやっている事に対して自信がもてるようになります。

更に色々な面で健康になって行く自分を実感出来ますので運動の素晴らしさを感じながらトレーニングを楽しむ事が可能になります。

健康になったと実感する瞬間

  • 高血圧の克服
  • 健康診断で悪いところ無し
  • 階段の上り下りが楽になった。
  • 中学生にも負けない食欲
  • 禁煙が続いてる事
  • 筋トレのパフォーマンスが向上が続いている事
  • 良く寝れる事
  • 深い睡眠

この中でも特に運動効果を感じたのが、高血圧克服で薬なしで高血圧を克服して現在も維持している事から運動する事の凄さを実感しております。

⇒高血圧克服についてはこちら!

認知症予防は運動!

ある程度の年令になると物忘れが多くなり認知症への不安が高まって行きますが、認知症になった有名人を確認した場合にスポーツ選手で思い浮かばないのは私だけでしょうか?

こんな事からも今回紹介させて頂いたyahooニュースの『脳の萎縮予防、中年期の運動が決め手に 米調査』に自分の実体験も含めて信憑性があるのかな?と感じました。

最後に

現在管理人が通うスポーツクラブで年齢が70才を超えている世間一般的に言われるおじいちゃんの常連会員の方がいらっしゃいます。

その方は、管理人のカイが行く昼間の時間帯に行くとほぼ毎日見かけるのですが、やっているトレーニングがとにかく凄いのです。

トレーニングの様子を見ていると部位別のトレーニングを取り入れてトレーニング内容も普通の人レベルを超えてとにかく凄いトレーニングをしております。

そして今回yahooニュースの『脳の萎縮予防、中年期の運動が決め手に 米調査』を見た瞬間にこのおじいちゃんを思い浮かべて納得してしまいました。

お風呂で裸を見ますが、おじいちゃんの体には絶対見えませんし中年太り肥満状態の昔の管理人と比べたら間違いなくかっこいい体をしております。

ある程度トレーニング経験がある方が見ても鍛え上げられている体だと一目見た瞬間に分かるレベルだと思いますので本当に凄いと思います。

そして管理人もそのおじいちゃんを見習って今後もしっかりトレーニングをして行き健康を維持しながら認知症の予防もしっかり行って行きたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ