筋トレの効果はスポーツ経験者と素人では全く違う事を理解する!

筋トレ効果を確実に感じられた期間は、ダイエットを決意して2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功した最初の2ヵ月間でした。

その後は、筋トレ効果を感じられる事が少ない状態で約1年以上筋トレを続けて来ましたが、最近になって気付いた事があります。

この筋トレ効果についての気付きは、今後筋トレをして行きかっこいい体を造り上げて行く上で大変重要な事だと思いましたので紹介をして行きます。

Sponsored Links

筋トレ効果を出す事の難しさ

筋トレ効果
今年に入り早くも2週間が経過している中で筋トレに関しては、スケジュール通り間違いなく日々の筋トレを行っておりますが、やっぱり筋トレ効果を感じられない状態です。

かっこいい体を造りたいとの気持ちから始めた筋トレですが、筋トレ効果を感じるには焦らずに半年先や1年先を見据えた筋トレを行う事が重要だと思い目先の筋トレ効果より長い目で見て行く筋トレ効果を求める考え方をして来ました。

それでも思うような手ごたえのある筋トレ効果は、感じない状態が続いている事からの難しさを感じている中でベストボティ・ジャパンに実際に出場して他の選手との違いに驚き自分の今までやって来た事に対しての疑問が湧き色々調べて行く上で素人なりの結論が出たのです。

ベストボティ・ジャパンのトップ選手の凄さ

管理人カイ最近のマイブームは、フェイスブックなどのSNSを使いベストボティ・ジャパンのトップ選手の筋トレや私生活を調べて自分に役立つ情報を探し出す事です。

12月の日本大会が終わりベストボティ・ジャパンのトップ選手の方達は、オフシーズンに入り食事制限をしていない状態から体重が大幅に増加している選手が多くいます。

まずここで注目して頂きたいのが、ベストボティ・ジャパンのトップ選手達は減量期の減量と増量期の増量を自分の考えで全てコントロールが出来てしまう事です。

減量に関しては、筋トレと食事制限で今の管理人のスキルでもある程度簡単に行う事は可能になっておりますが、増量に関しては、今まで経験がない事から大変難しいと感じております。

かっこいい体を造る上で筋肉肥大を目指す場合筋トレ効果を出す事は当然の事になりますが、体重を増加させ減量をする事で筋肉肥大をさせて行くやり方が王道でこの体重増加こそ素人では難しい部分だと実感をしております。

筋トレ効果とスポーツ経験の関係

ベストボティ・ジャパンのトップ選手は、プロのパーソナルトレーナーが大変多いですが、管理人が出場したマスターズクラスの場合経営者の方が多いです。

今年のマスターズクラスのチャンピオンの村松選手は、会社の規模も大変に大きく外見も体も本当にかっこよく更にプロのパーソナルトレーナーの選手達に勝ってしまうのですから本当にかっこよく憧れの選手です。

もう一人管理人が憧れているトップ選手は関東大会で一緒になり筋トレ経験は管理人とほぼ同じ期間で日本大会に出場した選手です。

その選手は筋トレ効果が管理人とは全く違い本当に約1年のトレーニング期間でこの体になれるの?と思う本当に凄い体をしている方です。

ほぼ同じ期間のトレーニングでこの違いに悲しくなってしまいましたが、経歴を見ると若い頃に本格的にスポーツをやっていた事が解りました。

このように同じ期間のトレーニングでもスポーツ経験者と経験なしでは、筋トレ効果が全く違うのでこの部分を知らずに焦ると自分の筋トレ効果に不安ばかりが先走ってしまうので他人と比較する場合この部分を意識する事が重要なのです。

最後に

筋トレ効果を感じられると筋トレをしていても凄く楽しい気持ちになりますが、筋トレ効果を感じられないと楽しく感じませんし不安になります。

特にベストボティ・ジャパンを目指して感じている事は、トップ選手と自分との比較ばかりをして自分の足りなさや違いを感じる事が多くありましたが、焦らず頑張って行きたいと思います。

管理人と同じ筋トレを今までやった事がない方は、スポーツ経験者と比較した場合でも筋トレ効果は薄くなってしまいますのでその辺りをしっかり理解した上で筋トレを頑張りましょう!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ