筋トレ限界!プロに任せてトレーニングメニューのストレス解消

筋トレ限界と聞いてどんな事を思い浮かべますでしょうか?筋トレ限界は、2つの考え方があり実際に筋トレを行っている時の回数やレップ数の筋トレ限界と筋トレを日々行っているにも関わらず結果の出ない場合の筋トレ限界があります。

管理人のカイは、先日ベストボティ・ジャパン2015関東大会に出場しましたが、他の選手との差があまりにも大き過ぎたので今後のトレーニングのあり方について考える事が多くありました。

そして考えれば考えるほどに自己流の筋トレに対して限界を感じているのでこのままでは駄目だとの気持ちが日々大きくなっておりました。

ベストボティ・ジャパンの選手の中には、自己流で全てトレーニングを行っている方もいましたが、今の管理人のレベルでこれ以上を求めた場合プロに教えてもらう事も必要だと感じておりました。

そんな時に当サイトの読者さんより大変ありがたいメッセージを頂く事で今後のトレーニングの方向性を大幅に変えれる予感とこれだったら筋トレ限界の克服が可能になりそうなメッセージでした。

今回は、筋トレ限界とプロに任せるタイミングについて考えて行きたいと思います。

Sponsored Links

自己流の筋トレに限界を感じた理由

筋トレ限界

  • 筋トレを平日毎日行っているにも関わらず体の変化を感じない
  • 炭水化物を抜く食事管理をしても効果が少ない
  • 自分で筋トレメニューを考え結果の出ない精神的ストレス

ベストホディ・ジャパン関東大会の出場決定後に炭水化物(白米・麺類・パン類)を完全に抜きタンパク質の多い肉や魚を多く食べて食事管理を約1ヵ月以上続けておりますが、体重が約3㎏落ちましが、体の変化は見た目も数値的にも変わっておりません。

食事管理に関しては、かなり自信を持ってやっておりますし通常のトレーナーレベルのトレーナーの方に食事について話をした場合は、必ず的を得た食事をしていると言われます。

そんな状況でも結果が出ないのは、自分で行う筋トレの限界でこれ以上自己流を貫く筋トレを続けて行ったとしても全く体が変わらないまま来年の今頃になりその結果ベストホディ・ジャパンの出場が駄目だったなんて事もあり得ると思い気持ちは凄く焦っておりました。

当初考えていた来年の行動

以前くまポンで販売されていた加圧トレーニングの激安チケットで行った事のあるジムのトレーナーが、ベストホディ・ジャパン横浜に出場したトレーナーでした。

大会結果を見るとファイナリストにも名前が出ていない状況でしたが、私から見るとかなり理想的な体で教え方もとても丁寧でもし関東大会にエントリーして無理だった場合はこの人に教えてもらいたいと思える出会いをしました。

筋トレメニューも全て作ってくれて管理人は、そのメニューを平日やって週1回のパーソナルを行うのが理想との提案があり更に魅力を感じました。

⇒ジム詳細はこちら!

トレーニングメニューを自分で作りその結果効果を感じられないストレスを常に感じておりますのでこの話は凄く魅力でしかもベストホディ・ジャパン横浜の一次選考に合格した実績は当時の私からすると凄く魅力でもありました。

しかしボティの差はありますが、一応私もベストホディ・ジャパンの関東大会に出場しておりますのでその部分だけで比較すると私と同レベルのトレーナーになってしまう事から関東大会の出場が決まってからは魅力が半減してしまいました。

そして関東大会で惨敗をして現在に至っておりますが、実際に大会に出場して他の選手とのとんでもない差と何故自分が選ばれたのか?と不思議になるくらいの全てにおいて負けていた自分が、今後ベストホディ・ジャパンを目指す上どうするのか?に悩んでいたところに当サイト読者さんからとんでもない良い情報を頂きました。

まだ公開するのは、早い段階ですが、現在その読者さんからメールにて色々アドバイスを頂きながら話を進めております。

Sponsored Links

初心者がベストホディ・ジャパンを目指す最強サイトへ

ベストホディ・ジャパンと検索をすると色々なブログが出て来ますが、ほとんどのブログが、ベストホディ・ジャパン有名選手のブログです。

私も凄く参考にしておりますが、初心者からするとレベルの違いからまるで別世界にする人と感じる位に華やかで圧倒的なボティをしております。

当然初心者でも参考になるのですが、初心者がどのようにベストホディ・ジャパンに出たかに関しては、1年前まで中年太り肥満状態からベストホディ・ジャパンに出場しておりますので多少は参考になるのかな?と思っております。

そして今回読者さんからアドバイスを頂いた事が実行出来た時は、更に初心者が目指す上で役立つ情報になると思いますし初心者がベストホディ・ジャパンを目指す最強サイトになれると思っております。

最後に

自己流の筋トレ限界を感じている管理人ですが、読者さんからのアドバイスで筋トレ限界を克服出来る可能性が大変高く更に当ブログが魅力あるブログになれる予感がしておりますのでこのアドバスを頂いてからワクワクしております。

こんな出会いがあったのも当ブログを運営していたからだと思っておりますしいつもアドバイスを頂ける読者さんには大変感謝ですね!ありがとうごいます。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ