ゴールドジム銀座!入会する事を決めた魅力のある理由はコレ!

ゴールドジム銀座に入会する事を決意しました管理人のカイですが、先日ゴールドジム銀座に電話で問い合わせをしたところ更なる魅力を感じて入会したいとの気持ちが更に大きくなっております。

ゴールドジム銀座東京店は、現在通う丸の内スタイル同様で管理人の職場から15分以内で到着するトレーニングを今後して行く上でアクセスの環境も大変良いスポーツジムです。

更にゴールドジムは、スポーツ経験が豊富な方や筋トレ経験が豊富な方が、行くスポーツジムだと勘違いしている方が多くいると思いますが、ゴールドジムは、他のスポーツジムに比べて初心者向けのプログラムがしっかりしている事を電話をした時にスタッフの方から教えてもらいました。

特に来年のベストボティ・ジャパンの出場を目指す管理人のカイは、トレーニングの質を上げる事が大変重要で今のままでトレーニングをしていたら出場する事は難しい状況です。

ゴールドジム銀座は、今のトレーニングと比べて間違いなく質の高いトレーニングが可能な大変魅力ある設備・プログラムが用意されております。

今回は、ゴールドジム銀座を選ぶ理由を紹介して行きたいと思います。

Sponsored Links

ゴールドジム銀座を選ぶ理由

ゴールドジム銀座

  • 職場から15分以内で行ける近さ
  • 午前9時~12時までは空いている
  • マスターゴールド会員は他のゴールドジムも使用する事が可能
  • トレーニング器具が凄い
  • 無料で100回サポートが凄い
  • 他のジムではあり得ないトレーナーレベルの高さ
  • タンニングマシンがある

現在通う丸の内スタイルは、スタッフの方も大変素晴らしく長く続けて行きたいジムだと思っておりましたが、ベストボティ・ジャパン2015関東大会の惨敗により大きく気持ちが変わりました。

自分を変えない限り来年のベストボティジャパンの出場が難しいと思った時にもっと自分が、満足出来るトレーニング可能なスポーツジムに行きたいとの気持ちが大きくなりました。

現在通う整骨院の院長によると通常のスポーツジムとゴールドジムの違いを遊園地に置き換え言葉で表現した場合、花やしきと東京ディズニーランドの差があるとの事でした。

求める結果が出るまで無料で100回サポート!!が凄い

栄養(サプリメント)の相談もできます!
「結果の出るトレーニングはどのように行えばいい?」「効果的な食事の摂り方は?」など、誰もが持つ素朴な疑問にお答えする『初心者トレーニング説明会』から、一段上のレベルを求める方への『ビギナーサポート』『オリジナルサポート』まで、メンバーの皆様が求める結果が出るまで、無料で100回サポートさせていただくトレーニングサポートシステムをご用意しております。 どうぞお気軽にご参加ください!

求める結果が出るまで無料で100回サポートについてゴールドジム銀座に直接電話をして問い合わせをしました。

その内容は、とにかく凄く今まで色々なスポーツジムに通っておりましたが、ある得ないサポートをしてくれます。

その中でも特に魅力を感じたのが、一定のトレーニング経験がある場合オリジナルサポートを無料で受ける事が可能な事です。

Sponsored Links

ゴールドジム銀座のオリジナルサポートとは?

オリジナルサポートの凄いところは、トレーナーとしてのスキルが高いゴールドジムのトレーナーがメンバーにぴったり合った、目標達成のための個別メニューを随時作成してくれる事です。

例えば管理人の場合は、来年のベストボティ・ジャパンの出場を目指したい事をトレーナーに伝えた場合スキルの高いトレーナーが、その目標に対して個別メニューを作成してくれるとの事でした。

更に驚いたのが、例えば部位別のトレーニングで足のトレーニングをする場合個別メニューを作成した数種類のトレーニングに対して1時間以内の場合は、全てのトレーニングに対して正しいフォームのチェックやトレーニング補助をしてもらえるとの事でした。

ゴールドジムのオリジナルサポートは、本当に魅力的でまだベストボティ・ジャパンの出場選手レベルに達してない管理人からすると本当に魅力あるサービスでこのサービスがあるからこそゴールドジムに通いたいと思いました。

最後に

管理人は、自分でトレーニングする事に対して限界を感じ更にベストボティ・ジャパン2015関東大会に出場してその気持ちが大きくなりました。

そして来年のベストボティ・ジャパンを目指す上で色々な作戦を考えましたが、オリジナルサポートがある事からゴールドジムに通うのが一番の近道だと思いました。

ゴールドジムに通いしっかりトレーニングをして行き来年のベストボティ・ジャパンを目指して頑張りたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ