ベストボディ・ジャパン関東大会惨敗!悔しさと誇らしさを感じた瞬間

ベストボディ・ジャパン関東大会が、終了して今日で2日間が経過しておりますが、選手として出場出来たベストボディ・ジャパンは、とにかく感動でした。

昨日もトレーニングをして来ておりますが、何をやっていてもベストボディ・ジャパンの事ばかりを考えてしまう自分になっている事に対して驚いてもいます。

選手として出場しあの感動と興奮を一度でも味わってしまうと更にモチベーションが上がり次の大会を目指してたくなる気持ちが大きくなって行きます。

今回見事なまでの惨敗になってしまった管理人ですが、自分が目標として選んだベストボディ・ジャパンは、本当に素晴らしく目標にして良かったと思えました。

今回は、実際にベストボディ・ジャパン関東大会に選手として出場した気持ちを記録として残して行きたいと思います。

Sponsored Links

自分の体に自信を持っていた理由

ベストボディ・ジャパン関東大会
約1年前の管理人は、当サイトでも紹介している通りの中年太り肥満状態の本当に醜い体をしていた管理人ですが、2ヵ月間で約10㎏のダイエットに成功後筋トレをする事で世間一般的に言われるカッコイイ体になれたと自信を持っておりました。

その理由は、パートナーが私の体をいつもカッコイイと褒めてくれる事と毎年家族で行く潮干狩りで嫁の友達からカッコイイ体になったと驚かれたりこの1年間で体について褒められる事が凄く多くありました。

筋トレをしてカッコイイ体になり評価される事はとても気持ち良い事で更にカッコイイ体になりたいと欲も出て来てトレーニングも楽しく行っておりました。

最初にベストボディ・ジャパンを目指すと決めた去年の今頃は、ベストボディ・ジャパン地区大会にエントリーをする事を目標としておりました。

ベストボディ・ジャパン関東大会のエントリーをしたので自分なりに目標を達成した満足感はありましたが、更に欲が出て大会に出場したいとの気持ちがエントリー後に大きくなって行く自分の存在がありました。

そしてベストボディ・ジャパン関東大会の一次選考に合格して今回出場する事になった訳ですが、合格と同時に更に上もあり得るのかもとの気持ちが出ておりました。

自信が打ち砕かれた瞬間

現在管理人が、現在通うジムで管理人が行く時間帯は、管理人よりカッコイイ体をしている人は限られている状況でカッコイイ体をしている外人さんグループには、最近体が大きくなったとかモデル体型だとかと言われるまでになりかなり自分の体に対して自信がうる状況でした。

トレーニングしてる際に鏡で映しだされる自分の体の変化もしっかり感じられていて更にベストボディ・ジャパン関東大会の一次選考にも合格したので自分の評価に間違いなしと思っておりました。

しかしその自信が見事に打ち砕かれた瞬間が、ベストボディ・ジャパン関東大会の控室に入った瞬間でした。

Sponsored Links

衝撃の控室

控室に入って場所取り終了後に選手達は、ステージに上がる為に着替えをする際に衝撃な瞬間が訪れたのです。

選手たちの裸を見た瞬間今まで見た事がない本物の6パックが当たり前の光景が控室全体に広がっておりました。

自分の今までの自信が全て失われ井の中の蛙との言葉がぴったり当てはまるとても情けない気持ちになった瞬間でもありました。

本当に異次元の世界に飛び込んでしまったと感じたと共に裸になる事に対してこんなにも恥ずかしい思いをした事も今までありませんでした。

本当に情けない話ですが、私がこの場所に居て大丈夫なの?との気持ちが、大きくなりステージに上がる前に既に負けていると感じてしまう展開でもありました。

最後に

ベストボディ・ジャパンは、本当にレベルの高い大会で出場している選手の方達は、本気で取り組んでいる事が控室で伝わったと共に中年太りの肥満状態から一次選考に合格してこの選手達と同じ舞台に立てた事に対しては誇らしく思えました。

今回初めてベストボディ・ジャパンに出場させて頂き惨敗に終わりましたが、数年は、ベストボディ・ジャパンを目指してトレーニングをして行く事を決めております。

そして今回出場させて頂き新しい刺激を選手の方からたくさんもらえるえましたのでこの刺激を大切にして行きトレーニングを頑張り今後のベストボディ・ジャパンを目指して頑張りたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ