筋トレで腹筋が筋肉痛!1週間休養して起こった現象のまとめ

「2015年9月28日更新済み」
筋トレで腹筋が久しぶりに筋肉痛になりました。その理由は、昨年の8月から3日以上腹筋の筋トレを休む事なく続けていた状態で今回9月17日~9月24日まで筋トレを休んだからです。

ほぼ毎日腹筋のトレーニングを1年間続けて来た管理人なので1週間も筋トレを休むと当然のように筋肉痛になりますが、肥満状態で筋トレを始めた頃に比べると全然楽な筋肉痛です。

筋肉痛が起こる事で筋肉が発達されると言われておりますが、腹筋に関しては、毎日トレーニングしても問題がないとの事ですしベストボティ・ジャパンのチャンピオンの有馬さんや現在アドバイスを頂いているベストボティ・ジャパン日本大会のファイナリストの方も毎日腹筋のトレーニングをしているとの事なので理論的には、腹筋を毎日やる事に対して間違いないと確信して筋トレを続けて来ました。

今回久しぶりに腹筋が筋肉痛になりましたので腹筋の筋肉痛を中心にして1週間筋トレを休養した起こった現象をまとめたいと思います。

Sponsored Links

直近1ヵ月普段の腹筋トレーニング詳細

筋トレ 腹筋 筋肉痛

・ニートゥーチェスト 30回×2セット
・クランチ 30回×2セット
・腹筋 ダンベル20㎏を胸乗せ 10回×3セット
・腹筋ローラー 100回(自宅)※休日200回
・腹筋マシーン 20㎏ 10回×3セット
・腹筋マシーン脇腹用 30回×2セット(左右) 


腹筋ローラーは、現在手首を怪我している為に休んでおりますが、その他のトレーニングに関しては、約1年間平日は、毎日筋トレをしておりました。

そして今回上記トレーニングを1週間休む事で筋トレによる筋肉痛が、発生したのでいつもやっているトレーニングに間違いないのかな?と感じました。

腹筋に対しては、現状からすると課題も大変多くあり毎日トレーニングをしても効果が感じられない日々が続いておりましたので今回腹筋が筋肉痛になった事で新たな課題も見つかったので良かったと思いました。

体重増加なし

1年間もトレーニングを続けていると食べても太らない体に変化している事に凄く驚きました。この1週間は、体重計に1度も乗る事なく過ごし丸の内スタイルでドキドキしながら体重計の乗ったところ変化なしでした。

中年太り肥満状態の頃は、食べる=脂肪増加=太るとの状態だったので世間一般的に言われ憧れの大きい食べても太らない体は手に入れたと思えた瞬間でもありました。

Sponsored Links

スリムで健康な体だけでは満足なし

昨年の今頃の自分だったら今の自分に大変満足出来たと思いますが、現在管理人の目標は、ベストボティ・ジャパンの地方大会の舞台に上る事なのでスリムで食べても太らない体では満足出来なくなってしまいました。

そして1週間も筋トレを休んで起こった現象は、久しぶりの筋トレで腹筋が筋肉痛になっただけでその他のボティ変化は全くありませんでした。

最後に

今回1週間筋トレを休んだのは、今後ベストボティ・ジャパンの地方大会の舞台に立つ事を目標とした第一歩だと思っております。

先日エントリーした関東大会の出場は、大変厳しい状況に置かれていると感じておりますし今のままでは、今後も厳しいと思っております。

⇒関東大会エントリーについてはこちら!

そして今回筋トレを1週間休む事で腹筋が筋肉痛になった事をヒントとして活かす努力をして今後に繋げて行きたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ