アーノルド・プレス動画!三角筋(肩)を鍛えてベストボティを目指す

ダンベルを使うトレーニングは、色々な種類がありますが、アーノルド・プレスは、ご存じでしょうか?

アーノルド・プレスは、効率良く三角筋(肩)を鍛える事が可能な大変評価の高い筋トレでカッコイイボティを造る際に肩のトレーニング強化は、とても重要です。

管理人も筋トレ初心者の頃は、肩のトレーニングの重要性を全く理解していなかったので約1年間続けて来た筋トレですが、肩のトレーニングは一切やっておりませんでした。

そしてベストホディ・ジャパン日本大会ファイナリストの方とお話しをした際に肩のトレーニングの重要性を教えて頂いた事で日々のトレーニングメニューの中に肩筋トレを数種類含んでトレーニングをしております。

今回は、カッコイイボティを造る上でとても重要な三角筋(肩)を鍛えるトレーニングのアーノルド・プレスを現役パーソナルトレーナーのKING中村氏が、初心者でも理解しやすいように動画にて解説をして行きます。

アーノルド・プレスで鍛えられる筋肉

アーノルド・プレス 三角筋(肩)

筋トレのターゲット 三角筋


アーノルド・プレスは、赤の部位三角筋(肩)をターゲットにしたトレーニングです。

アーノルド・プレスをKING中村氏が動画解説!

アーノルド・プレスを筋トレする事で三角筋が鍛えられるので厚い肩を手に入れる事が可能になるので男性なら誰でも憧れる肩幅の広いボティを目指す事が出来ます。

肩幅が広くなる事で相対的に小顔に見えたりウエストが細く見えたりと広い肩幅がある事でその他の部分に関してもベストボティを造る上での効果が表れます。

アーノルド・プレスをする際のポイント!
  • 正しいスタートポジションを意識する
  • ダンベルをしっかり握り手首を固定する(怪我の防止)
  • 三角筋を意識しながら動作を行う

ダンベルを使用するトレーニングは、手首の怪我をするリスクがあるのでトレーニンググローブを着用する事をおすすめします。

管理人は、ダンベルを使うトレーニングで手首を痛めて1ヵ月以上経過しておりますが、まだ治りません。

手首の怪我は、完治するまで期間が必要なので怪我をしない事を常に心がけながらトレーニングをする事で成果を得られるのかな?と今では思っております。

最後に

アーノルド・プレスの動画は、如何だったでしょうか?カッコイイボティを造りたいならアーノルド・プレスをトレーニングメニューに含める事をおすすめします。

これは、ベストボティ・ジャパン2014日本大会のファイナリストの方に教えて頂いた事ですが、例えば肩のトレーニングをする際に色々な種類のトレーニングをする事で筋肉に色々な刺激が入りカッコイイボティを造る際に重要だとの事でした。

⇒ファイナリストの方についてはこちら!

現在管理人が力を入れている部位が肩と背中ですが、肩のトレーニングにアーノルド・プレスを含む事で効果が感じられております。

今回紹介しているアーノルド・プレス動画で解説をしている現役パーソナルトレーナーのKING中村氏は初心者でも理解しやすく紹介しておりますのでぜひこの機会にアーノルド・プレスを覚えてトレーニングメニューに含めてみては如何でしょうか?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ