さばの水煮缶ダイエット!GLP-1とEPAを摂取で体重減少?

先日もこちらのサイトで紹介しましたテレビ朝日のテレビ番組『アレはスゴかった!!』で今最も話題を集めるスポーツジムのライザップトレーナーの休日が放送されておりました。

その番組の中でライザップトレーナーの1日で食べた食べ物は、冷凍ブロッコリーとさばの水煮缶だけでした。

この事実に正直驚いた私は、今私が通うスポーツジムのREAL FIT(リアルフィット)コーチに質問したところさばの水煮缶は、GLP-1とEPAを多く含むのでダイエットや肉体改造に大変良い食べ物だとの回答を頂きました。

さばの水煮缶ダイエットについて調べて行きたいと思います。

Sponsored Links

さばの水煮缶詳細

さばの水煮缶ダイエット

名称 さば水煮
販売会社 マルハニチロウ
原材料の産地 日本
内容量 190g
希望価格 180円(税抜き)
栄養成(100gあたり)
エネルギー 150~234kcal
たんぱく質 15.5g
脂質 10.0~19.0g
炭水化物 0.2g
ナトリウム 450mg
食塩相当量 1.1g

今回紹介のさばの水煮缶は、缶詰業界NO1のマルハニチロウさば水煮です。缶詰なのでそのままで簡単に食べれるのが良いですよね!

私は、テレビ朝日のテレビ番組『アレはスゴかった!!』を見てさばの水煮缶を知りましたが、前に色々な番組でも取り上げられた事から注目を浴びていた時期がありました。

その理由は、テレビ番組内でサバに含まれている不飽和脂肪酸(EPA)が、食欲抑制効果や糖質が腸で緩やかに吸収される働きをして血糖値を下げる『GLP-1』というホルモンの分泌を促進させると紹介されたからです。

一般的にEPAの摂取量が多い人やGLP-1の分泌量が多い人ほど痩せる体質だと言われており欧米人に比べて日本人が痩せていて肥満率が低い事も日本人は、島国でEPAを多く含む魚を食べている事が一因でもあると言われているのです。

Sponsored Links

さばの水煮缶ダイエットは可能なのか?

確かにさばの水煮缶は、不飽和脂肪酸(EPA)やGLP-1が多い食べ物なのでさばの水煮缶を食べる事により痩せる根拠は、あると思います。

しかしさばの水煮缶だけを食べ続けるって普通無理ですよね?(ライザップトレーナーを除く)そう考えると良い食材をバランス良く食べるのが絶対に重要だと思いますが如何でしょうか?

REAL FIT(リアルフィット)コーチも私と同じ考えでさばの水煮缶だけ食べてダイエット出来たとしてもそれは見せかけだけのダイエットでバランス良く食べて体を動かすトレーニングをして痩せるこそが最強だと教えて頂きました。

最後に

私が今色々なアドバイスを頂いているREAL FIT(リアルフィット)コーチの方は、有名アスリートの方です。ブログでも自分の食生活を紹介しておりますが、凄い量の食べ物をバランス良く食べている様子が伝わって来るのです。

先日もそのコーチが、ブログで公開している食べ物や食べ方について色々教えてもらったのですが、大変参考になり勉強になるのです。

コーチの食生活は、本当に凄く食べる量にも驚いてしまいます。しかし体は、カッコイイ憧れる筋肉で覆われた体をしているのです。

ここからは私の考えになりますが、やっぱりREAL FIT(リアルフィット)コーチのように1食1食を大切にしっかりバランス良く食べてトレーニングをしてダイエットや肉体改造をして行くのが理想だと再認識しました。

それとは、反対にライザップトレーナーのように冷凍ブロッコーとさばの水煮缶だけしか食べない方法での体作りは、気持ち悪く良くないと思いました。

食事制限で作られた体って本当にトレーニングを積んで作った体とは見た目と体力も全く違うと思います。

さばの水煮缶の良さも知れたので妻に話をして我が家の料理にさばの水煮缶を使った物を加えてもらう事をお願いしました。妻の協力を得ながらダイエットと肉体改造を目指して頑張りたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ