筋肥大の難しさを実感!筋トレ歴1年で残念な結果を指摘されました

筋肥大は、ベストボティ・ジャパンを目指す上で大変重要な事で世間一般的に言われるカッコイイボティレベルの細マッチョでは、全く勝負にならないと思っております。

街中を歩いていても圧倒的に筋肥大されている事が、確認出来るレベルでないと地方大会に出場する事も難しいと思っているので今の管理人のレベルでは、今年の関東大会への出場は厳しいと思っております。

更に先日受けたパーソナルのヒヤリングで筋トレ歴と筋トレ頻度をトレーナーに話をしたところそれだけやって今の筋肥大レベルは大変低すぎると悲しい指摘を受けてしまいました。

自分なりには、この1年間で筋肥大を実感して体も確実に大きくなって来ていると実感しておりましたが、プロのトレーナーで実績がある方からするとレベルの低い状況なのだと思います。

今回は、筋肥大について今の自分の状況と照らし合わせながら何が足りないのかを検証して行きたいと思います。

Sponsored Links

筋肥大とは?

筋肥大
筋肥大とは、簡単に説明すると筋肉を大きくする事です。筋肉を大きくする事は、言葉では、とても簡単ですが、実際に筋肥大させるには、ハードな筋トレと食事管理が必要になります。

筋肥大が起こる筋トレの仕組は、筋肉に対してトレーニングを行いダメージを与え筋肉にキズを付けてそれを修復させる事で一時的に筋肉が大きくなりそこを狙い更に筋トレを行う事で筋肥大されます。

筋肥大の流れは?

  • 筋トレにより筋繊維損傷
  • 筋トレ後に乳酸が蓄積される事で酸性に傾く
  • 筋肉の収縮が困難になる
  • 2日~3日間休養する事で乳酸の濃度を薄め酸性の状態から開放させ筋肉が大きくなる
  • 筋トレを再開
  • 筋肥大

筋肉肥大の流れは、上記ですが、管理人なりに上記は、理解した上で約1年間トレーニングをして来たつもりでいますが、トレーニングの質に問題があり筋肥大効果が感じられないのかな?と思っております。

Sponsored Links

追い込むトレーニング不足?

筋肥大させる為に重要なのは、追い込むトレーニングが本当に出来ているのか?が大きなポイントになって来る事をベストボティジャパンファイナリストの方から教えてもらった事があります。

ベストボティ・ジャパンファイナリストの方から教えてもらった本当に追い込む筋トレとは、例えばダンベルを使用したトレーニングの場合『もう自分ではダンベルを元に戻せない状態になり床にダンベルを落としてしまう』レベルが追い込む最低レベルの筋トレだとの事をアドバイスされております。

そしてダンベルでの本当の追い込みは、更に凄みを増して行き素人では無理だと思えるハードさがあります。

ダンベルの場合はできなくなったらトレーナーなどに肘を押さえて補助してもらい、更に数回行う事が本当の追い込み

多分私が思うには、この本当に追い込むトレーニングが出来ていない場合は、ベストボティ・ジャパンの日本レベルの方達のような大きくカッコイイ筋肉にはならいなのかな?と思っております。

追い込むトレーニングが出来ない限りいつまでたっても細マッチョレベルで筋肥大は大変難しい事なのです。

最後に

昨日は、ベストボティ・ジャパン関東大会エントリー後のトレーニングについてファイナリストの方から色々アドバイスを頂いております。

やっぱり管理人が思っていた通りで今のままでは、ベストボテイ・ジャパンで通用する筋肥大は、期待出来ない事をはっきりと言われてしまいました。

自分の頭では、理解していたつもりですが、このままやり続けても変われなかったらとの気持ちが大きくなり不安になりましたが、大変ありがたいお話も頂いております。

今は、まだお話出来ませんが、ベストボティ・ジャパンを目指す方が誰もが羨む大変凄いお話を頂いております。

これから管理人がトレーニングを続けて行く上で筋肥大が大きな課題になって行くと思いますが、頑張って行きたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ