6パックになりません!SIXPADの記事に多数のコメントに衝撃

6パックは筋トレをする人からすると誰もが憧れる腹筋です。

当サイトでも今まで何回も6パックについて記事にしておりますが、先日紹介させて頂きましたタイトルの『SIXPADでクリスティアーノ・ロナウドの6パックは可能なのか?』が多くの読者さんから共感を頂きコメントを頂きました。

そして多くの読者さんが6パックを目指してトレーニングをしておりますが、管理人同様に結果を出せていない方もいる事を知りました。

今回は、6パックについて読者さんから頂いたコメントを紹介しながら6パックの難しさとSIXPAD(シックスパッド)について考えて行きたいと思います。

Sponsored Links

読者さんからのコメント

SIXPAD 6パック

  • 6パックを目指して1年以上トレーニングしておりますが達成出来ません。
  • クリスティアーノ・ロナウドは本当にSIXPADで6パックになったのでしょうか?
  • 月1回のパーソナルをトレナーにお願いして約半年経過でも6パックになっておりません。
  • 6パックの腹筋を実際に造った人はマシンで簡単に造れるなどの事を絶対に口にしない(知り合いで6パックがいる方)
  • シックスパッドの効果をYouTube動画で紹介している方の醜い腹回りに驚いた

主な読者さんのコメントは、上記になります。管理人の印象として本気で6パックを目指している読者さんは、6パックを造り上げる事の難しさを理解してトレーニングをしている方が大変多いと思いました。

発売間もないSIXPAD(シックスパッド)なので今後6パックを達成した方が出る可能性もあると思いますが、6パックを造り上げる事の難しさを知っている方からするとマシンで楽をして6パックは難しいと思っている方が多いのかな?と思っております。

ベストボティファイナリストの方の説得力ある言葉

まず6パックの基本的な造り方としてファイナリストの方が言われているのは、どんなに腹筋を鍛えたとしても脂肪がのってしまうと6パックにならない事です。

上記をしっかり頭に入れた上で更に脂肪は、食事制限又は、運動をしないと脂肪を落とせない事を前提に考えた行動をしないと6パックはまずありえません。

ここで注意しなければならないのは、腹筋だけ鍛えていても絶対に6パックにならない事で管理人も約1年間常に腹筋を色々なトレーニングで鍛えておりますが、6パックになっておりません。

先日丸の内スタイル以外のジムに行く機会がありベストボティファイナリストの方が行っている1つのトレーニングを試してみました。

そのトレーニングは、腹筋台の傾斜を一番高くしてダンベル30㎏を胸に乗せて15回×4セットの腹筋をするトレーニングです。

そして試した結果管理人は、腹筋台の傾斜を一番高くしてダンベル30㎏を胸に乗せて15回×4セットの腹筋をする事が出来ました。

ここで質問ですが、SIXPAD(シックスパッド)の運動と腹筋台の傾斜を一番高くしてダンベル30㎏を胸に乗せて15回×4セットの腹筋を比べた場合どちらが腹筋に負荷のかかるトレーニングが出来ますでしょうか?

中にはSIXPAD(シックスパッド)は科学的根拠を考えているマシンだから負荷は、SIXPAD(シックスパッド)の方があるよ!と言う方もいらっしゃると思いますが、管理人の考えとしては、ダンベル30㎏胸乗せの方が負荷が強いと思っております。

こんな事から出た言葉だと思いますがベストボティファイナリストの方は、『6パックは鍛え抜かれた者のみに与えられるご褒美』だとの事をおっしゃっております。

6パックは難しい

今の管理人から言わせれると書籍やブログなどで6パックを簡単に造れるとの事を書いている著者の方で本物の6パックを持っている方はいないと思っております。

その理由は、6パックの持ち主は、6パックを造り上げる事の難しさを知っているからこそ簡単だと言えないと思っております。

最後に

当サイトも読者さんが増えて行き多い時では、1日5,000人の方が訪問して頂けるサイトになりました。そして今回のようにコメントなども頂き大変ありがたく思っております。

このコメントの多さもSIXPAD(シックスパッド)が注目されているからだと思っておりますが、凄い勢いで売れているようなので今後どんな効果が出るのか楽しみですね!

管理人は、SIXPAD(シックスパッド)を購入する予定はありませんが、今後もしっかり腹筋をトレーニングして行き6パックを目指して頑張りたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ