安いスポーツジムはどんな施設の事か?顧客満足度で感じ方が決まる!

安いスポーツジムとはどんな施設の事を言うのでしょうか?先日中学時代の先輩と久しぶりに飲みに行く機会がありスポーツジムの話題で大変盛り上がりました。

今回のメンバーは、中学時代の野球部先輩のメンバーに入れて頂き飲みに行ったのですが、皆さん驚く体型をしておりました。

世間一般的に言われている中年太り肥満状態のだらしない体型で昔は野球部で下級生からも凄くもてた先輩が、見事な中年に仕上がっておりましたので正直驚いてしまいました。

そんな中で1人だけですが、管理人と同じで現在スポーツジムに通っている先輩がいて仕事が忙しくあまり行けていない状態で月々の会費負担が大きすぎるとの話がありました。

そして先輩は、『もっと安いスポーツジムってないのかな?』との話があり更にその先輩は、現在私が通うスポーツジムの丸の内スタイルの会費を聞いて来ましたので『月々18,000円です。』と答えたところ凄く驚かれてしまいました。

『お前凄い高いスポーツジムに通っているなぁ~』との事でしたが、今の管理人の環境からすると安いスポーツジムと感じておりましたので人の価値観は大きく違う事に気付かされました。

今回は、安いスポーツジムと高いスポーツジムについて考えて行きたいと思います。

Sponsored Links

スポーツジムが安いと思う理由(丸の内スタイル)

安いスポーツジム

  • 施設の充実
  • 空いているのでトレーニング中ストレスを全く感じない
  • 知識もあり聞きやすいトレーナーが在籍している
  • 日々トレーニングしている健康になれる(医療費の削減)
  • 平日はほぼ毎日丸の内スタイルでトレーニングをしている
  • ビジネスラウンジで仕事が出来る
  • 昼寝スペースがある
  • 他の丸の内近辺にあるスポーツジムの約半分の値段

管理人は、スポーツジムを選ぶ際に自分のライフスタイルに合う事を1番の条件しました。土日と平日の夜は、家族と過ごす時間を第一に考えそれ以外で効率良くトレーニングが出来る事を考えました。

仕事柄自分が中心でクラアントとの打ち合わせも可能な仕事なので基本的には、1日のスケジュールの組立で1番重視しているのが、トレーニング時間を作る事です。

トレーニングを中心としてスポーツクラブを使う事で行く頻度も高くなりその結果満足度が高くなりスポーツジムが安いと感じるのです。

そしてトレーニングする事で健康な体になりましたし医療費も削減にも繋がりトレーニングを始める前は、喫煙者でしたので煙草も完全にやめれた事でもスポーツジムが安いと感じられる原因でもあります。

行かないと高く感じる

先輩は、日々の生活が忙しくスポーツジムに入会当時は、時間を作り行く事を努力していたそうですが、今は月に2回~3回くらいしか行けてないとの事でした。

月々約1万円の会費との事だったので月2回しか行かない場合1回分が5,000円との計算になるのでそう考えた場合かなり高額な値段になってしまうと思いますが如何でしょうか?

Sponsored Links

スポーツジムが安いシュミレーション

当然ですが、スポーツジムに行く回数が多ければ多いほどに満足度が高くなり値段が安くなる計算になります。

それでは、スポーツジムが安いと感じるシュミレーションをしてみたいと思います。

月会費18,000円÷22回(7月行った回数)=818円

管理人の場合7月は、上記計算になるので1回の料金が、たった818円の計算になります。更にジムエリア以外の施設のお風呂・サウナ・仕事スペースの使用・昼寝場所などは全て使い放題です。

ウェア・タオル・シューズも全て無料レンタルになりますし丸の内スタイル以外のテップネス全てで同じ条件で使えますので安いスポーツジムと言えると思いますが、如何でしょうか?

最後に

先輩と話す中で今回の記事詳細の内容で話をしたところこれだけ有効活用していれば安いスポーツジムと言えるよね!との事を言っておりました。

確かに通常のジムに比べると値段的に少し割高感がありますが、スポーツジムの使用方法でこの価値観が大きく変わり安いスポーツジムと感じるのです。

自分のライフスタイルに合ったスポーツジムを見つけて安いスポーツシムと感じられるようにする事でボティ変化も確実に感じれるようになりスポーツジムに通うのも楽しくなりますよ!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ