自宅筋トレ器具はこんな時に使える!ジムお盆休みで感じた事

いよいよ来週からお盆休みで日々筋トレをジムで行なっている管理人からすると不安な1週間の突入になります。

来週又は、再来週には、ベストボディ・ジャパン2015関東大会のエントリーがスタートになる時期なのでこの時期にジムでトレーニングが出来ないのは少し不安を感じますが、こんな時に役立つのが、自宅筋トレ器具セットだと実感しております。

今回は、自宅筋トレ器具セットを購入して良かったと思えたので自宅筋トレ器具セットが、ある事でどんなメットとデメリットがあるのか?を考えてみたいと思います。

Sponsored Links

丸の内スタイル夏季休暇

自宅筋トレ器具
管理人は、昨年の8月よりダイエットを開始して2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功後の10月に自宅筋トレ器具セットを購入しました。

その後昨年の12月末よりティップネス丸の内スタイルに入会後自宅筋トレ器具セットを使う事が大変少なくなりました。

その理由としては、自宅で家族と過ごす時間が1番大切だと思っておりますので、自宅筋トレ器具セットを使い平日の帰宅後や休日にトレーニングをしたくないのです。

基本的には、平日の昼間の時間を上手に使いクライアントとの打ち合わせの合間にトレーニングをする事を心掛けております。

管理人の夏休みは、いつでも好きな時に休む事が可能なのでお盆時期は、どこに行っても混雑する為にずらして夏季休暇をとる予定です。

よって明日からの1週間も通常の勤務通りで事務所に行く予定ですが、残念ながらティプネス丸の内スタイルは、夏季休暇に入りトレーニングが出来ない状況になります。

丸の内スタイル夏季休暇 8月13日(木)~16日(日)4日間

夏季休暇期間は自宅筋トレ器具でトレーニング

自宅筋トレセット組立
丸の内スタイルが、夏季休暇の8月13日・8月14日は、自宅筋トレ器具セットを使い自宅でトレーニングを行なう事にしました。

普段通っているスポーツジムが、休みの時でも自宅筋トレ器具セットを持っている事でトレーニングをする事が、可能になるので器具を持っていると自分の都合でトレーニングが可能な事がメリットになります。

Sponsored Links

自宅筋トレ器具セットを持つ事のデメリット
  • スポーツジムに通っていると使わない
  • 置くスペースが必要で使わないと邪魔に感じる
  • 筋トレのレベルが向上すると使いたくなくなる

自宅筋トレ器具セットは、メリットもありますが、デメリットと感じる事も多くあります。管理人の持つ自宅筋トレ器具セットのダンベルは、15㎏なので最低でも20㎏の重さを購入すれば良かったと後悔しております。

筋トレのレベルが購入して行くと更に良い道具や重さも必要になって来るのである程度のボティを造りたいとの気持ちがある場合は最初から自宅筋トレ器具セットを購入しないでスポーツジムに行く事も選択の1つだと実感しております。

最後に

自宅筋トレ器具セットを持つ事でメリットもデメリットもありますが、現在の管理人の状況からすると自宅筋トレ器具セットを購入しておいて良かったと思っております。

⇒管理人自宅筋トレ器具セットについてはこちら!

丸の内スタイルが夏季休暇中でも自宅筋トレ器具セットを使ってトレーニングを行ないベストボティ・ジャパン2015の関東大会エントリーを目指して頑張りたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ