バーベルスクワット初体験!やり方をトレーナーに教えてもらいました。

バーベルスクワットのやり方を昨日丸の内スタイルに行った際トレーニングをしている時一番聞きやすいトレーナーの方がいらっしゃったので教えて頂きました。

管理人が今回教えてもらったバーベルスクワットは、エアーで重さを調整するやり方でバーベルスクワット初心者には、良いとされております。

今回でバーベルスクワットを教えてもらった事で足に対する高負荷の筋トレが可能になりましたのでエアーのバーベルスクワットで基礎を作り今後更に飛躍して行く上での基礎固めをして行きます。

今回は、トレーナーに教えて頂いたバーベルスクワットについて紹介をして行きます。

Sponsored Links

バーベルスクワットの効果

バーベルスクワットやり方
足のトレーニングとして今まで行って来たのが、ダンベルスクワットでしたが、丸の内スタイルの最大重量のダンベルが22.5㎏でその最大重量のダンベルでは、筋肉痛が一切起こらない事と先日ボティ測定をした際上半身に比べて下半身の弱さが明らかになったのでダンベルスクワットの限界を感じておりました。

そんな時にトレーナーに提案されたトレーニングが、バーベルスクワットで重さをエアーで調整出来て効率的との事だったので日々の筋トレメニューに組む事を決意しました。

昨日は、バーベルスクワットを60㎏でチャレンジしましたが、重さ的にもまだまだ余裕があると判断しましたが、無理をして怪我をしたくなかったので60㎏で抑える事にしました。

しかし60㎏でも心地よい筋肉痛が腿の裏表・お尻・下腹部に筋肉痛が残りバーベルスクワットの効果を大変感じました。

下腹部の筋肉痛をここまではっきり感じたのは、今までなかった事なのでスクワットは、腹回りの脂肪を落とす効果のある筋トレと言われている理由も自分の実体験から感じる事が出来ました。

⇒スクワットの腹筋効果についてはこちら!

バーベルスクワットの目標

バーベルスクワットの目標数値は、既に明確になっております。その理由は、ベストボティ・ジャパン2014日本大会ファイナリストの方からアドバイスを頂いいるからです。

目標値は、自分の体重の倍に設定するのが理想との事なので現在の体重が61㎏~62㎏の間なので125㎏を目標値に設定したいと思います。

バーベルスクワット目標値 125㎏


上記125㎏を目標に日々のトレーニングを頑張って行きます。

Sponsored Links

バーベルスクワットで注意する事

スクワットは、ダイエットをしている時からかなり重視をして来た筋トレで最初に通ったスポーツジムでもかなり教えてもらった種目の1つでもあるのでフォームには自信を持っております。

昨日バーベルスクワットをトレーナーに教えてもらう際にフォームチェックもしてもらいましたが、フォームは完璧で直すところはないとお褒めの言葉を頂けました。

正しいフォームで重量を上げて行けば怪我リスクも大幅に低下すると思いますが、バーベルスクワットで注意しなければならない事は、ベルトを装着してバーベルスクワットを行う事です。

ベルト装着に関してもベストボティ・ジャパン2014日本大会ファイナリストの方から頂いたアドバイスです。

結果を出されている方からのアドバイスは、本当に説得力がありすぐにでも実行したくなりますしとても貴重で本当に感謝です。

ベストボティ・ジャパンを目指す初心者でここまでベストボティ・ジャパンのボティ造りに対して情報を持っているのは、当サイト管理人以上の方は、日本全国を見てもそう簡単にはいないと自信を持って言える貴重な情報を教えて頂いております。

怪我の予防を事前にしっかりアドバイスして頂ける事は、怪我の怖さを知っているからだと思っておりますしその事を伝えて頂ける事に対して本当に感謝です。

言われた事をしっかり守りバーベルスクワットの重量をどんどん上げて行きたいと思いました。

最後に

7月も最終週になりました。8月になるとベストボティ・ジャパン2015関東大会のエントリーが開始になる時期になります。

悔いの残らないようにここから更に追い込んで行きカッコイイボティを造り上げたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ