トレーニング中の怪我で対応保険!趣味が筋トレの場合に絶対必要

トレーニング中怪我(腰捻挫)をしたのが、3月12日で発症から約4ヵ月間経過しておりますが、現在も通院中の管理人ですが、整形外科・整骨院に現在通院中なので1回の通院でもかなりの治療費になります。

その時の治療内容にもよりますが、1回病院に行くと1,500円を超える事もありますので趣味の筋トレで怪我をしてしまうと治療費だけでもかなりの額になってしまうと不安な気持ちを持っておりました。

しかし病院に通院をして治療をしないと治らないので痛い出費ですが、仕方ないと思っていたところ10年前以上にスノーボードに行きジャンプの着地に失敗をして右腕の靭帯を伸ばした際に加入していた傷害保険の事を思い出し保険会社に問い合わせをしました。

そして保険会社より大変驚く嬉しい回答を頂きましたので筋トレを趣味としている方には必ず必要な保険だと思いましたのでその詳細を紹介して行きます。

現在加入の傷害保険詳細

トレーニング中 怪我

死亡・後遺障害 300万円
入院 3,000円
傷害医療費 100万円
年払い保険料 9180円
※1年更新 銀行引き落とし


この傷害保険は、約10年前以上に加入して加入している事すら忘れている状況で毎年銀行の引き落としと保険証券が送られて来ておりました。

トレーニング中に怪我をして整形外科・整骨院に通院をしておりましたが、医療費控除の事もあり領収書は全て保管をしておりました。

そして忘れていた加入していた傷害保険でしたが、加入以来何度か怪我をして病院に通院した際も忘れていた為に保険金請求は一切しておりませんでしたが、先日自宅に送られて来た書類を整理していたところ傷害保険の証券が出て来て保険会社に問い合わせたのが大変嬉しい誤算に繋がったのです。

保険会社に問い合わせそして回答

保険会社に電話で問い合わせをする際に事故の状況として報告したのが、『スポーツジムでトレーニングをしていたところ怪我(腰捻挫)をしました。』との事でした。

保険会社の回答は、入院はありませんが、通院して治療実費を病院に支払っているのでその治療実費に対して365日以内の通院に関して100万円までは全て保険対応出来ますとの事でした。

今まで病院に支払っている治療費の総額が2万円~3万円くらいだと思いますのでこの思わぬ誤算は、大変嬉しく今後の治療費を気にせずに治療に専念出来る事に対して喜びを感じました。

トレーニング中の怪我で対応出来る保険は必要!

管理人は、昨年の8月にダイエットを決意して2ヵ月間で-10.15㎏の減量に成功後現在は、ベストボティ・ジャパン関東大会のエントリーを目指して日々トレーニングをしております。

約1年間トレーニングを続けている中今回の腰捻挫といぜん当サイトでも紹介しました膝痛で病院に行き治療をしております。

今まで傷害保険に加入して10年以上経過する中怪我をした事は、ほとんどなかったにも関わらず筋トレを趣味としたら1年間で2回も病院に通い治療が必要なトレーニング中の怪我をしております。

この確率を見て頂ければ理解出来ると思いますが、筋トレを趣味とした場合怪我するリスクは普通の生活をしている時と比べて驚く高確率で傷害保険の必要性が、理解出来ると思います。

トレーニング中怪我をして精神的にも辛い状態で怪我の治療費でも頭を悩ませてしまったらせっかく頑張っているトレーニングもそれがきっかけでやめてしまうリスクもあると思うくらいに心が凹む事は間違いありません。

そんな事からも筋トレを趣味とする場合傷害保険の加入は、絶対必要で心の余裕を生み更に充実したトレーニングが可能になるのかな?と思いました。

最後に

トレーニング中の怪我で対応出来る保険の紹介如何だったでしょうか?年間保険料9,180円で治療実費が100万円まで補償されるのは、筋トレが趣味の方にはとても安心な保険だと思います。

トレーニングをして行く上で精神的安定は、とても重要な事だと思います。その精神的安定の1つを手に入れる事が可能なのが、傷害保険です。

加入していない方は、おすすめです。管理人は傷害保険に加入していた事により安心して病院の治療を受けて精神的にも安定して日々のトレーニングを行っておりますのでおすすめします。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ