アレはスゴかった!ライザップトレーナー食事制限で作った驚きの体!

ライザップトレーナーが普段実施するトレーニングが、テレビ朝日のテレビ番組『アレはスゴかった!!』で放送されておりました。

体を鍛えるプロのマル秘私生活に密着との題名だったのでREAL FIT(リアルフィット)に通い2ヶ月間で-10㎏を目指す私にとって大変興味ある番組でした。

今まで私が調べてこちらのサイトで紹介して来たライザップ食事制限のダイエットの内容がある程度明らかになりました。短期間(2ヶ月間)で肉体改造可能なライザップの弱点と言われているリバウンドの理由も理解出来ました。

『アレはスゴかった!!』ライザップトレーナーの1日を見ての感想を交えて今私が通うREAL FIT(リアルフィット)との比較を紹介して行きます。

Sponsored Links

アレはスゴかった!!とは?

アレはスゴかった!ライザップトレーナー食事制限で作った驚きの体!

放送日 毎週日曜日
時間 23時15分~
MC 土田晃之 アシスタント 弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
番組概要
『一級建築士の自宅はスゴかった!!』『モデルが通う美容院はスゴかった!!』『歯医者さんが行く歯科医院はスゴかった!!』など、その道のプロが知識や経験を生かし、 自分達のためにこだわったモノは「スゴかった!!」 私たちにもタメになる情報満載の“スゴかった”を調査!!

その道のプロがこだわるモノを紹介して行く番組なのでかなり興味深い内容なっております。そして今回の放送分で大変興味を持ったのがライザップトレーナーの生活に密着です。

トレーナーの驚く食事制限

まず驚いたのが毎朝決まった食事をしているとの事でした。その食べ物は、冷凍のブロッコリーと缶詰のサバの水煮にでした。そして炭水化物のごはんやパンは一切食べないとの事でした。

この朝食如何でしょうか?私自身これを見た瞬間にリバウンドは、当然だと思いました。こんな食べ方で作られた体では、今の私が目指す体作りとあまりにもかけ離れていると思いました。

このトレーナーの食生活は、ブロッコリーとプロテインばかりの食生活でした。最後に取材陣からの質問で『なぜそこまで体にこだわる?』との質問がありそれに対して答えておりましたが、こんな食生活で体へのこだわりを語って良いのか?と本当に思ってしまいました。

体へのこだわりを語るのでしたらバランス良く食べ物を食べてトレーニングをして体を作る事ではないでしょうか?

REAL FIT(リアルフィット)のトレーニングのみ1ヵ月間食事制限全くなしで体重を-4.5㎏を達成した今の私からすると全く魅力のない気持ち悪いダイエット方法だと感じてしまいましたが如何でしょうか?

Sponsored Links

リバウンドは当然の結果

私は、今回のダイエットを始めた最初の目標は、1ヵ月間で体重減少-10㎏を目指しております。その中間の1ヶ月間で-5㎏の追い込みをかける時に1日半だけ食事制限をしましたが、その後食べる量のリバウンドが凄い状態になりました。

この短期間でもこのような状態になってしまうので私には食事制限のダイエットは、無理だと思いました。今回ライザップのトレーナーは、体のプロとして、冷凍のブロッコリーと缶詰のサバの水煮そしてプロテインの食生活でしたが、この食生活を素人がやり続ける事は、人生の楽しみを激減してしまうと思います。

最後に

美味しい物を美味しく食べる事って人間生きて行く上で凄く重要な事だと思います。その人生の楽しみを半減させてしまうのが食事制限のダイエットだと思います。

確かにライザップのテレビCMをみてしまうとあのインパクトある体に憧れてしまいますが、結局はあの体を手に入れる為に人生の楽しみを犠牲にして作られた体だと思っております。

先日REAL FIT(リアルフィット)横浜のロッカーで常連会員さんと話す機会がありました。その方は、毎朝REAL FIT(リアルフィット)横浜でトレーニング後仕事に行っているとの事でした。

本当にカッコいい体をしているので話を聞いたところREAL FIT(リアルフィット)に入る前は、本当に体が細かったとの事でした。

そしてREAL FIT(リアルフィット)でトレーニングを積む事によりカッコいい体に変われたとの話をして頂きました。食事もジャンクフード以外の食べ物は、バランス良く食べ放題で特に高カロリーの食べ物を意識して食べているとの事でした。

トレーニングで作られた体は、本当にカッコいいですよ!そしてライザップのトレーナーの食生活を今回この番組で知れたので本当にライザップに入会しなくて良かったと思いました。

体を鍛えて肉体改造の事を知って行くと食事制限ダイエットへの無意味さを感じます。しっかりトレーニングを積んで行き体重-10㎏とカッコいい体を目指して頑張って行きたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ