シットアップ動画!腹直筋と腸腰筋を鍛えカッコイイ6パックを目指す

腹筋運動の中でも基本と言わる腹筋運動が、シットアップです。シットアップは、管理人が以前通っていたスポーツジムのリアルフィットのトレーニングメニューにも多く含まれておりました。

現在も筋トレ初心者の管理人ですが、超初心者の頃に中年太り肥満状態の醜い腹回りを改善させたのが、今回紹介するシットアップです。

腹直筋と腸腰筋を効率良く鍛える事が可能なシットアップを当サイト動画担当の現役パーソナルトレーナーのKING中村氏が紹介します。

正しいシットアップのやり方を覚え腹直筋と腸腰筋を鍛えてカッコイイ6パックを目指しましょう!

Sponsored Links

シットアップで鍛えられる筋肉

シットアップ 腹直筋 腸腰筋

◆筋トレターゲットⅠ 腹直筋
◆筋トレターゲットⅡ 腸腰筋


シットアップは、赤の部位腹直筋・青の部位腸腰筋をターゲットにしたトレーニングです。

シットアップをKING中村氏が動画解説!

管理人が2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功して中年太り肥満状態を解消する時に一番多く行った筋トレがシットアップです。

管理人の結果からも腹筋に対して大変効果あるシットアップなのでKING中村氏の動画をしっかり確認しながら繰り返し行いましょう!

特に筋トレ初心者やダイエット初心者の方におすすめ出来る筋トレでテレビを見ながらでも気軽に行える筋トレでもあるので頑張りましょう!

Sponsored Links

シットアップを筋トレする際のポイント!
  • 常に腹筋を意識しながらの動作を心がける
  • 足を動かさないようにしっかり固定する
  • 体を丸めながら、反動を使わずゆっくり体を起こして行く
  • 体を戻す際も、腹筋に負荷をかけてゆっくり戻して行く

最近管理人が筋トレをする際心がけている事は、1つ1つの動作を大切にしながら狙った部位を意識して筋トレを行っております。

シットアップの場合は、ターゲットとしている腹直筋と腸腰筋を意識をする事が重要で意識して効かせる事で効果が大幅に変わります。

KING中村氏の動画と上記ポイントを確認しながらトレーニングを行う事でシットアップを行い腹筋の効果を実体験しましょう!

⇒シットアップ以外の筋トレ動画はこちら!

最後に

腸腰筋は、腰の骨から、太ももつけ根の内側についていて、股関節を曲げる大切な役割をしていて体幹を支えるインナーマッスルです。

腸腰筋を鍛える事で腰痛防止にも繋がるトレーニングになりますのでそんな事からも筋トレとしてシットアップの評価が高い理由でもあります。

管理人の実体験からもシットアップは、大変評価の出来る筋トレなのは間違いありませんしある程度の腹筋は、シットアップだけで造れると言ったとしても決して言い過ぎではないと思っております。

シットアップを極めてカッコイイ腹回りを目指しましょう!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ