低糖質メニュー豊富ライザッブカフェの味は?美味しさと値段バランス

低糖質メニューが豊富のライザッブカフェに実際に行き食べて来ました。ライザッブカフェが、テレビで放送された時は低糖質メニューでも大変美味しいと評価されておりました。

そんな状況下の中ライザッブカフェに行き『本当に美味しいの?』と半信半疑で食べたところ驚きを感じました。

今回は、ライザッブカフェのメニューは、本当に美味しいのかを管理人の実体験を交えながら紹介をして行きます。

Sponsored Links

ライザッブカフェで注文したメニュー

RIZAPプレート

  • RIZAPプレート
  • 本日の絶品低糖質スイーツ3点盛り
  • ドリンク

上記3品を注文しましたが、今回は、RIZAPプレートについて紹介をして行きます。

RIZAPプレート詳細

店内 ライザップカフェ(LOCABO CAFE)

値段 1,620円
総エネルギー627Cal
たんぱく質 44.4g
糖質 13.9g
脂質 38.4g
【メニュー詳細】
チリコンカン 糖質1.7g
おからのフリッター 糖質1.5g
鮭のソテー 糖質1.6g
チキン煮込み 糖質1.8g
和風パスタ 糖質4.1g
シフォンケーキ 糖質1.3g
いかのガーリックソテー 糖質0.5g
サラダ 糖質0.6g
エビとブロッコリーのペペロンチーノ 糖質0.8g


ライザッブカフェ店内の黒板に書いてある『おいしい低糖質料理をご提供いたします!!』の通りとても美味しい低糖質料理だと感じました。

驚いたのが、どの料理も普通の料理と変わりない味付けもされておりダイエット食として評価されている低糖質料理とは思えませんでした。

パスタに関しても普通の麺と比べてモチモチモ感もありとても美味しく感じましたしこの低糖質メニューでダイエットに挑めば食べ物に対して不満のないダイエットが可能になると思いました。

ライザッブカフェの低糖質メニューを中心で自宅でダイエットを行えば高確率で成功出来ると思いました。

Sponsored Links

量は少な目のRIZAPプレート

RIZAPプレート
注文時に店員さんにボリューム感を聞いたところRIZAPプレートでもまあまあボリューム感もあるとの事で食後のデザートを注文すれば丁度良いくらいとのアドバイスを頂きました。

しかし女性には、丁度良い量だと思いますが、男性の場合は、残念ながら物足りなさを感じてしまう量になるので男性の場合は、RIZAPプレート+パスタがおすすめだと思いました。

理想な食べ方は、カップルやグループで行きRIZAPプレートを1皿注文してパスタを注文するとバラエティーに食べれて良いと思いました。

最後に

今回実際にライザッブカフェに行きRIZAPプレートを食べた感想は、低糖質料理の位置付けで考えた場合美味しいと評価出来ますが、他の料理を含めた状態で比べてしまうと満足度は、落ちてしまうと思いました。

ランチタイムやティータイムの場合セットでの値段になるので多少割安感がありますが、管理人が行った17時以降は、ディナータイムでRIZAPプレート単品での販売になります。

RIZAPプレート単品の値段は、1,620円で更に料理の量が少ない事から満足度が下がる結果になってしまいました。

満足度とは、全てのバランスで生まれるもので低糖質料理で美味しいと思えても他の料理と比べたらどうなの?値段はどうなの?と色々な角度で比較して変わるのだと思います。

前回紹介したライザッブカフェの雰囲気は、とても気に入りましたが、料理に関しては、残念ながら少し満足度が低く感じてしまいました。

⇒ライザッブカフェ雰囲気についてはこちら!

しかし低糖質料理と考えた場合は、美味しいと思えたので今後ボティを造り上げて行く食事面で参考になる部分もありましたので良かったと思えました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ