ジム腹筋マシンの筋トレでおすすめはコレ!カッコイイ6パックを目指せ

現在管理人が一番力を入れている筋トレの部位は、腹筋で毎日数種類の腹筋トレーニングを行っておりますが、その中でも最近始めておすすめなのが、ジムにある腹筋マシンです。

ジム腹筋マシンをおすすめする理由は、現在ぎっくり腰の治療で通っている整骨院の院長先生からすすめられて実際に腹筋マシンを使ったトレーニングを行う事で効果を感じ始めたからです。

腹筋マシンの良さを教えて頂いた整骨院の院長先生は、以前総合格闘技をやっていてジムは、ゴールドジムに通い絶頂期の腹筋は、6パックだったとの事です。(今でもカッコイイボティをしてます。)

そんな筋トレのレベルが、高い院長におすすめされたジムの腹筋マシンなので正しいやり方を院長とジムのトレーナーに教えて頂きチャレンジをしました。

そして正しいやり方でジムの腹筋マシンを使うと大変驚く効き方をして『これは行ける!』と思いましたので管理人の筋トレメニューに含む事を決定しました。

今回は、ジム腹筋マシンについて管理人の実体験を交えながら紹介をして行きます。

ジム腹筋マシンとは?

ジム腹筋マシン
ジムに行くと色々なタイプの腹筋マシンがありますが、おすすめの腹筋マシンは、上記のタイプになります。

上記の腹筋マシンは、重さを設定する事が可能で最高20㎏の重さに対応するタイプですが、ゴールドジムにある腹筋マシンの最大の重さは、90㎏との事でした。

管理人は、こちらのマシンを使用する際20㎏でトレーニングをしておりますが、20㎏でも本当に効きます。ダンベル20㎏を胸に乗せて行う腹筋のトレーニングと比べても正しいやり方をすると本当に効きます。

管理人が知る中でここまで腹筋に対して効く運動は、ないと言えるくらいの効き方なので20㎏でも十分効果を感じております。

腹筋マシンは間違ったやり方をしている人が多い

以前は、この腹筋マシンを使い腹筋のトレーニングをしている時期もありましたが、直近では、この腹筋マシンを使って位のトレーニングを一切しておりませんでした。

その理由は、この腹筋マシンを使ったとしても腹筋に効果があると思える効き方をしていると感じなかったからです。

何故効いていると感じなかったかと言うとその理由は、簡単でこの腹筋マシンの使い方に誤りがあったからのです。

誤った使い方をした原因は、使い方をトレーナーに聞く事なくジム内で使っている人のやり方を真似て使っていたからです。

今回トレーナーにこの腹筋マシンのやり方を1つ1つ丁寧に教えて頂いた結果ジム内で腹筋マシンを使っている方のほとんどの方が、間違った使い方をしている事に気付きました。

腹筋マシンは正しいやり方をすると今までに感じた事のない腹筋に対して高負荷のあるトレーニングだと感じると共にこれをしっかりやれば6パックも見えてくるかも!との気持ちが大きくなりました。

現在の管理人腹筋運動メニュー
  • ニートゥーチェスト 30回×2セット
  • クランチ 30回×2セット
  • 腹筋 10回×3セット(20㎏ダンベルを胸に乗せて)
  • 腹筋ローラー膝コロ 25回×4セット
  • ジム腹筋マシン 10回×3セット(20㎏)

昨年10月に2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功して以来腹回りの変化をあまり感じられない状態が、8ヵ月間続いておりました。

腹筋トレーニングに関しては、毎日行っておりましたが、思うような効果も感じられずにモヤモヤしておりましたが、ここにきて腹筋ローラーとジム腹筋マシンを筋トレメニューとして増加させる事で鏡に写しだす自分のボティを見てかなり効果が出ている事を実感をしております。

最後に

皆さんが通っているジムで腹筋を鍛えたいと思っている方がいらっしゃったら是非この腹筋マシン使って下さい。

そして正しい使い方をトレーナーに教えてもらう事で今までに感じた事のない高負荷の腹筋運動が、可能になることでしょう!

ゴールドジムと比べてしまうと重さ的に足りないと感じてしまう部分もありますが、今の管理人のレベルからすると20㎏でも十分と感じております。

次のボティチェックの測定日が、7月10日になりますのでここから更に追い込み目標としている体脂肪率10%台の数値を必ず叩き出したいと思っております。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ