モチベーションの意味を知り甘い自分に勝つ!駄目な己にカツを入れる

モチベーションとの言葉は、一般的に多く使われる言葉の1つで特に体を鍛えたりトレーニングする事に対してモチベーションとの言葉は、常に背中合わせにあると思っております。

その理由として何度か筋トレに対するモチベーションやスポーツジムに関するモチベーションそしてダイエットに対してのモチベーションを当サイトでも色々な角度から取り上げて来ておりますが、訪問する読者さんが、多いキーワードの1つが『モチベーション』だからです。

管理人もモチベーションの維持が大変難しく昨日は、仕事の関係で平日のトレーニングを何もしないで1日が終わってしまいました。

昨年12月末に丸の内スタイルに入会して以来平日にトレーニングを休む事は、怪我で休養が必要だった時以外初めての事でした。

管理人のスケジュール管理の甘さとモチベーションの低下が原因だったので管理人の実体験を交えながらモチベーションの意味を調べて行きたいと思います。

Sponsored Links

モチベーションの意味は?

モチベーション意味

意欲の源(みなもと)になる『動機』や『動機付け』

それでは『動機』にはどんな意味があるのてしょうか?それは、行動を起こす為のきっかけや原因、目的という意味になります。

もう少し簡単に説明すると『何故それをやるのか?』の答えが動機になりその動機への思いが強いほど行動も強くなり『動機付け』となります。

モチベーションの意味が『動機付け』では、ピンと来ない人も多くいると思いますが、管理人もピンときませんでした。

例えば、野球選手が、試合を前に『モチベーションが高まっている』との言葉を多く耳にしますが、これを『試合へ挑む意欲・意気込み・やる気』と考えても違和感がありませんよね?

よってモチベーションの意味を簡単に日本語で説明する場合は、『意欲・意気込み・やる気』こんな感じで良いと思いましたが如何でしょうか?

意欲・意気込み・やる気(モチベーション)低下の実体験

昨日は、クライアントの社長が役員を務める飲食店の会合があり出席をしました。年に2回会合があり飲食店の経営者が集まる会合で管理人も大変勉強になり毎回誘われるので出席しております。

その会合がある事を前提に1日のスケジュールを立てました。午前中に1件クライアントの打ち合わせ午後14時30分より16時30分まで会合で会場が目黒駅から近くだったので会合終了後ジムに行く時間ありとの予測でスケジュールを組みました。

管理人は、ティプネスのマスターメンバーなので全国どこのティプネスでも無料で使用する事が可能なので行ける候補として考えたのが、ティッブネス五反田・川崎・横浜でした。

五反田は、目黒駅の隣ですが、通勤定期を使用する場合1回の乗り降りがカウントされてしまうのでデメリットになるので自宅から1番近いティプネス横浜に行く事を決めておりました。

16時30分に終了後すぐ向かえば17時30分に到着で1時間トレーニングをしても自宅に19時30分位には、帰れると計算をしておりました。

日々トレーニング中心のスケジュールを組み今まで確実にスケジュール通りトレーニングを行って来た管理人ですが、昨日は、自分の気持ちの甘さとモチベーション低下が起こってしまい家に帰ってしまいました。

筋トレせずに家に帰った理由

今回出席した会合は、数年前から出席している会合で知り合いの経営者ばかりであまり気にせず楽しく飲み食いが出来ます。

行く前は、最初の乾杯のビール1杯だけでその後は、ウーロン茶を飲もう!と決めておりましたが出て来た料理が大変美味しくお酒も進み更に食事制限で食べていなかったとんかつのフライを食べた瞬間に食事管理に対する糸も切れてその後は、食べまくりと飲みまくりをしてしまいました。

本当にヤバイと思ったのは、最後に食べたのが8ヶ月前のとんかつは、驚く美味しさでした。特にロースのとんかつは凄く美味しく感じてしまいました。

そして楽しい会が終わりこんな状態では、トレーニングは無理と思い自宅にそのまま帰ってしまいました。

自宅に帰り自宅筋トレする事も可能でしたが、風呂に入りテレビを見ながら会合でもらったお土産のまんじゅうも食べてしまいました。

その時は、勝手に今日は、筋トレも食べ物も全て解禁日だと決めており今朝起きて通勤時に後悔をしてしまいました。

一瞬の気の緩みがモチベーション低下に繋がりここまでだらしない生活に陥る事を今回実体験する事により知る事が出来ました。

最後に

昨日の飲食は、ロースかつ・ヒレかつ・ハムかつ・寿司(炭水化物)・ビール・まんじゅう・カステラなど最近我慢して食べていなかった食べ物ばかりでした。

会合終了後は、満腹状態になり一度折れた心を持ち直す強い心を持つ事の難しさとモチベーションの維持の難しさを実感しました。

ダイエットに失敗する人の気持ちも今回実体験する事により理解出来ると思いましたしやっぱり何も気にせず好きな物を好きなだけ食べれるって凄く幸せな事だと思いました。

しかしカッコイイボディを造る上でそんな事を言っていたら絶対に無理だと思いますしカッコイイボディの持ち主は、トレーニングに対してモチベーションを維持して努力を続けているのだと思います。

昨日は、失敗してしまいましたが、今後もトレーニングに対するモチベーションを維持して頑張りベストボティ・ジャパン2015関東大会のエントリーを目指したいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ