スクワットは腹筋に効果がある!体脂肪率を2週間で-2.9%の真実

スクワットは、足の筋肉だけではなく体全体を鍛えられるトレーニングとして評価されておりますが、その中でも管理人の実体験よりスクワットをする事で腹筋が、鍛えられる事を実感しております。

その理由として感じているのが、2週間で体脂肪率2.9%を低下させた事そして鏡に写し出される腹筋の研ぎ澄まされた切れと更には、数値的にも腹筋に対しての好結果が出ております。

夏に向けてカッコイイ腹筋にしたいとの気持ちを持っている読者さんが多いのかな?と感じるくらいに腹筋に関するキーワード検索も当サイトで増加傾向にあります。

今回は、スクワットは腹筋に効果があるのか?を管理人の実体験を交えながら紹介をして行きます。

Sponsored Links

腹筋を割る事の難しさとスクワットの関係

スクワット腹筋効果
管理人は、現在ベストボテイジャパン2015関東大会のエントリーを目指して平日は、毎日丸の内スタイルに行きトレーニングをしております。

丸の内スタイルには、お風呂もあるのでトレーニング後お風呂に入ると色々な人の裸が見れるのでウェアを来ていて良いボティをしている方や追い込んだトレーニングをしている方のボティチェックを自分の参考の為にしております。

しかし残念な腹回りをしている人が本当に多いのが現実でベストボティ・ジャパンに出場するようなバキバキに割れた6パックの持ち主を見た事はありません。


その逆で大変多くいると感じてしまうのが、胸の筋肉が発達しているにも関わらずだらしない腹筋をしている方です。

管理人もまだまだレベルの低い腹筋をしておりますが、ゴールデンウィークに嫁の友達家族と潮干狩りに行った際裸になったところ嫁の友達に驚かれました。

そして友達の口から出た言葉は、『昨年とは全く違う筋肉質の体に変化して腹筋割れてるね~』との大変嬉しい言葉でした。

管理人の場合レベルは、まだ低い状態で6パックにはなっておりませんが、世間一般的に言われる腹筋が割れているレベルには、なっているとの事を家族や友達に言われるようになりました。

最終的には、必ず6パックの腹筋を手に入れると決めておりますし6パックの腹筋を手に入れられない場合ベストボティ・ジャパンの書類選考で落とされてしまうと思っております。

しかし今の状態まで持って行けたのは、スクワットをトレーニングで毎日行う事で腹筋に効果を与えていたのかな?と感じております。

スクワットが腹筋に効果があると思う理由

管理人は、スポーツジムに行くと自分のトレーニングを行いながら人のトレーニングを見て参考になる事を常に探しております。

そして最近発見した法則があります。その法則とは、腕筋や胸筋が発達していてもスクワットをトレーニングに入れていたな人は、腹筋がカッコ悪い。
この法則は、かなりの高確率に当てはまると思いますのでジムで確認出来る方がいたらぜひ確認をして頂きたいと思います。

腹筋を割る上で腹筋運動は、必要になりますが、腹筋運動を1種類減らしてその分をスクワットにした方が管理人の経験からも間違いなく腹筋に効果があると思います。

Sponsored Links

スクワットの腹筋効果を数値で紹介
体脂肪率 15.2%→12.3% -2.9%
ウエスト 76.40㎝→75.10㎝ -1.30㎝
内臓脂肪レベル 6.01→5.46 -5.5


現在の管理人日々のトレーニングのスクワットは、18.5㎏×2個のダンベルを両手に持ち10回×3セットを週6回行っております。

上記は、ぎっくり腰休養後復帰2週間で叩き出した数値結果でスクワットを毎日行いウエストもマイナスにしているので腹筋効果ありと言えるのではないでしょうか?

最後に

2ヵ月間で-10.15㎏のダイエット成功時もリアルフィットのレッスンで毎日必ずスクワットトレーニングが組まれておりましたしリアルフィット退会後の自宅筋トレの際も毎日スクワットをやっておりました。

更に現在通う丸の内スタイルでもスクワットを毎日行っているので管理人の腹筋は、スクワットの影響が大きいと実感しております。

6パックまでの道のりは、まだまだ先になりそうですが、ベストボディ・ジャパンのエントリーでは必要な事になりますのでバキバキに割れた6パックのボディを手に入れる為に今後もスクワットを日々行い腹筋の効果を感じて行きたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ