体脂肪率2週間で-2.9%達成!自己流の筋トレと食事管理で好結果

筋トレ中突然腰に激痛が走り病院に行くと腰捻挫の診断が下され治療の為に約2週間の筋トレ休養が原因でボロボロの状態のボディになった管理人ですが、約2週間自己流でかなり追い込む筋トレと食事制限で体脂肪率を15.2%⇒12.3%まで下げる事に成功しました。

2週間前に丸の内スタイルのDr.フィットネスでボティ測定をしたところとんでもない数値の悪さに驚きとショックでどうにもならない状況でした。

1度は、心が折れかけて『どうにでもなれ!』との気持ちになった時期もありましたが、サイト読者さんからの励ましのコメントなどもあり再度気持ちを震え立たせて頑張った結果でした。

まさかこれだけ早くここまでの体脂肪率に戻せると思いませんでしたし体脂肪率を12.3%まで下げた事により再度体脂肪率一桁のチャレンジが出来るところまで戻せたのが本当に嬉しく感じました。

今回の体脂肪率低下は、全て自分の判断のみで行った自己流での結果なので自分のやり方に間違いがなかった事に対しての嬉しさと自信まで感じる事が出来ました。

体脂肪率2週間で-2.9%達成するのに自己流でどんな事をしたかを紹介して行きます。

Sponsored Links

カッコイイボデイを造る上で重要な事

体脂肪率2週間で-2.9%達成

  • 筋トレの内容
  • 有酸素運動を含んだトレーニング
  • 食事管理(炭水化物の摂取方法)

2週間前の大失敗から改善を考え心掛けたのが上記3つです。この3つ以外は何もしておりませんが、管理人が自ら考え出した自己流で2週間-2.9%の体脂肪率減少を達成しました。

逆に言うとこの3つをしっかりやればある程度のボディが造れる事が可能になるので管理人が思っていたより楽だとの印象がありました。

ここから更に体脂肪率を落として一桁まで低下させる事は、難しいと思いますが、このレベルでしたら47才中年男でも自己流で十分可能なレベルだと言う事を証明する事が出来ました。

今回管理人が体脂肪率を2週間で-2.9%まで下げる際行った事は、有酸素運動を含む筋トレを1日1時間弱と炭水化物に対する簡単な食事制限を行っただけです。

筋トレ上級者の方から見た場合お笑いレベルになってしまうと思いますが、昨年の8月まで中年太り肥満状態の中年男が自己流で結果この結果を出せた事は、自分で自分の事を褒めたくなる大変な喜びがありました。

Dr.フィットネス測定結果を公開

体脂肪率低下

絶頂期のボディ
前回のボディ
前回のボディ
体重
58.8㎏
61.6㎏
61.3㎏
体脂肪率
11.5%
15.2%
12.3%
ウエスト
73㎝
76.4㎝
75.10㎝
筋肉量
50.3㎏
49.3㎏
51㎏
体脂肪量
7.0㎏
9.4㎏
7.6㎏

体脂肪率が15.2%から12.3%まで落とせて更に筋肉量に関しては絶頂期の50.3%から51%まで増加しているので評価出来る数値だと思いました。

体重に関して0.3㎏の低下に抑えているのも良い事で今後は、体重を減らさないで筋肉量を増やす方向を更に強めて行きたいと思いました。

Sponsored Links

恥ずかしいボティを公開した効果

体脂肪率15.2%
2週間でこの結果を出せた事は、調整に失敗して駄目だった上記写真を公開した事が大きかったと思います。

⇒調整失敗の詳細はこちら!

最後に

ぎっくり腰になりトレーニングを休養後ボロボロのボディになってしまった時は、絶頂期までのボティに戻せる自信はありませんでした。

本当に不安になり心が折れそうになりましたが、あきらめずにトレーニングを続けて良かったと思っております。

やっぱり自分の考えで行動して結果が出せると凄く楽しく気持が満たされますしトレーナーに頼るやり方もあると思いますが、管理人は自分である程度やるやり方の方が合っていると思いました。

管理人が目指すベストボディ・ジャパン関東大会が10月25日に開催予定でその前にエントリー写真を送る申込が必要になるのでここから更に追い込みたいと思います。

まず今まで体験した事のない体脂肪率10%のボディを造り次に体脂肪率を一桁にする事が現段階の目標です。

筋トレに関しては重さをもっと重くして行き筋肉に刺激を与える筋トレを確実に行って行きたいと思います。

筋トレって本当に楽しいですね!これからも結果を追い求め筋トレを楽しんで行きたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ