筋トレ中の腰捻挫!治療最終通院になるのか?腰痛が残る不安もあり

今年3月13日筋トレ中に突然の腰捻挫に襲われた管理人のカイですが、順調に回復して本日の整形外科通院が最後になりそうな感じです。

しかしまだ電車の中で立っていたり仕事のデスクワークなど一定の姿勢を長時間していると腰が重くなり腰痛になります。

前回の整形外科通院時は、腰痛が全く無しの状態での通院だったので先生より前回が最終通院と1度は言われたのですが、まだ腰痛に対する不安を管理人から先生に伝える事により『もう1ヶ月様子を見よう!』との事になりました。

前回の状況からすると今回が最終の通院になる可能性がありますが、まだ腰痛に対する不安も残っているので本日通院前に腰痛の状況を再度確認したいと思います。

Sponsored Links

現在の腰痛状況

腰捻挫

  • 通常の生活に影響する腰痛はなし
  • 同じ姿勢を長時間すると腰痛が発生する
  • 腰痛になった場合でも腰痛に良い座り方や姿勢をする事により治る
  • 腰が重く感じる日でも筋トレをすると解消される

管理人は、今まで腰捻挫になった事がありませんのでどなん感じで腰捻挫が治って行くのかのイメージが掴めない状況です。

腰捻挫が良くなっている事は、間違いなく実感出来ておりますので上記に対する不安を整形外科の先生にお話をして不安を取り除いてもらえればと思っております。

スクワットは腰痛に効果あり

当サイトで以前も紹介をしておりますが、正しい姿勢でのスクワットは、腰痛に効果があります。

現在毎日スクワットをトレーニングに入れておりますが、トレーニング終了後は、腰がスッキリします。

⇒腰痛中のスクワットについてはこちら!

筋トレが原因で腰捻挫になりましたが、筋トレの効果で腰捻挫が良くなっている事実もありますしダイエット前に悩んでいた40肩に関しても筋トレを始めてから全く痛みが無くなりました。

こんな事からも全くの無趣味だった管理人だったので筋トレを趣味にして良かったと思います。筋トレを趣味にすると楽しみながら健康になれてお金も使わないので今では、最高の趣味だと思っております。

Sponsored Links

直近2週間筋トレの充実ぶり

筋トレ中の腰捻挫が原因で筋トレを休養して食事管理のミスからもボロボロの体になってしまいメンタル的にも心が折れていた管理人ですが、この2週間はかなり充実した筋トレを行えております。

しかし今回腰捻挫になり怪我をする事の怖さを思い知らされましたし怪我をすると当然痛みもありますが、メンタル面の落ち込みなどモチベーションの低下にも繋がります。

今日の整形外科の通院では、不安の全てを先生に話をして解消して頂き今後更に筋トレを頑張りたいと思っております。

最後に

腰捻挫になった瞬間は、今までにない激痛が腰に走り本当に不安になった事をはっきりと覚えております。

そして腰捻挫がここまで治り感じた事は、腰捻挫になった事でトレーニングに対する考え方に関しては、以前の自分と比べても向上している事です。

『あの時腰捻挫になったから今の自分がある』と自信を持って言えるボディ変化を目指して日々の筋トレを頑張りたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ