筋トレのモチベーションを維持する為のジム選びはコレ!

筋トレのモチベーションを維持をする為に色々な工夫をしている方も多いと思います。特に筋トレを初めて間もない頃って続けて行くのは、本当に難しいですよね!

管理人も現在は、目標をしっかり持ち日々のトレーニングをしておりますが、今まで何度も筋トレに対してのモチベーションが、低下をして行きやめてしまった経験をしております。

今でも仕事が休みの時に自宅で筋トレをする時は計画を立てていても休みたいとの弱い気持ちが出てくる時があります。

そんな事を度々経験をしているのでやっぱり筋トレに対してのモチベーション維持は、難しいと実感をしている中筋トレ環境のスポーツジム選びは、モチベーション維持でとても重要な事だと思う瞬間がありました。

管理人が現在モチベーションを保つ上で心掛けている事を紹介して行きます。

Sponsored Links

結果が出ないとモチベーション維持は大変

筋トレのモチベーション
管理人は、昨年の8月上旬にダイエットを決意して2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功した実績がありますが、その当初は目標が明確になり体が変化して行く事に対して日々変わっている実感がありましたのでモチベーションが低下する事なく走り続けた経験をしております。

しかし今の管理人は、度重なる怪我が原因で体重や体脂肪率が増加をしてしまい元のボディに戻そうと日々筋トレをしておりますが、全く効果が出ない状況が続いております。

筋トレのベテランの方からすると笑ってしまうよな話になってしまいますが、管理人を含む筋トレ初心者にとってトレーニングをしても結果の出ない状況が続くとモチベーション維持が大変難しくなってしまいます。

特に休日家族と過ごした後にリラックスしている状況から筋トレをするスイッチを入れ切り替える事の難しさを休日になる度に感じております。

土日のどちらかを筋トレ休養日に設定して休日でも1日は、筋トレをすると計画を立て決めておりますが、本当に毎週苦しみながらこなしている感じです。

そして土日を家族と過ごして休んだ後の月曜日は、本当に筋トレに対するモチベーションが落ちてしまい『今日は丸の内スタイルに行くのを中止にしよう!』との気持ちになってしまいます。

そんな辛い状況の週初めをここ直近で毎週繰り返しておりましたが、先週の月曜日丸の内スタイルに行きモチベーション維持はスホーツジムの環境にありと思える瞬間を実体験しました。

ジムの雰囲気に酔う

スポーツジムに入会する前ってどんなイメージを持っておりましたでしょうか?管理人は、ドラマや映画に出て来るカッコイイスポーツジムをイメージしておりました。

トレーニングする人達は、カッコイイ体の男性やモデル体型の女性達が溢れスポーツに対して意欲的な人達が集まるところがスポーツジムだと思っておりました。

しかし実際にスポーツジムに行くと自分がイメージしていたジムとの違いにギャップが、激しく初めて行った時は、正直驚いてしまいました。

自分がイメージしていたスポーツジムとはかけ離れていると思ってしまいましたし多分このギャップを感じる方が多いからスポーツジムが続かない原因にもなっているのかな?と思ってしまいました。

お洒落じゃなければスポーツジムでトレーニングする意味をあまり感じませんし自宅の筋トレ道具と有酸素運動のランニングである程度のボディが造れてしまうと思うので、わざわざ時間を使ってまでスポーツジムに行く事に対して本当に意味があるの?とさえ思ってしまう事もあります。

本当に情けないですが、こんな事ばかり考えている管理人なので筋トレに対して後ろ向きになりモチベーション低下に繋がっているのかな?とも感じております。

こんなモヤモヤしている状況を打破してくれたのが、先週の月曜日に行った丸の内スタイルでの出来事でスポーツジムの雰囲気に酔えた瞬間でこれだ!と思えた瞬間でもありました。

Sponsored Links

モチベーション維持は環境にあり

管理人がスポーツジムの丸の内スタイルに行く時間帯は、平日の午前9時~午後17時の間に行くようにしております。

その理由は、スポーツジム内が空いていてトレーニングするのに効率が良い事と混雑している事が苦手だからです。

そしてこの昼間の時間帯の11時30分頃~13時00分頃までの間が最もで丸の内スタイルが盛り上がりモチベーションが高くなる瞬間なのです。

その理由は、丸の内に職場がある外人さんのグループがジムエリアこの時間帯に2名~4名でトレーニングをしているからです。

この外人さん達のグループのトレーニングは、とにかく自分達を追い込む本格的なトレーニングをしているのでこの外人さんグループが登場すると丸の内スタイルのジムエリアの雰囲気をお洒落な空間に変身をさせてくれるのです。

休日明けの月曜日で筋トレに対するモチベーションが低い時でもこの時間帯丸の内スタイルに行けばモチベーションを下げる事なく良い雰囲気で筋トレが出来るのです。

最後に

筋トレのモチベーションを維持する事は、大変ですが、この方法を見つけた事により休日明けの月曜日は、もちろんの事それ以外の日でもモチベーションが上がらない時は、外人さんグループが来る時間帯に合わせる事で維持する事が可能だと思いました。

あの時間帯の丸の内スタイルお洒落さと雰囲気は、東京NO1と言っても決して言い過ぎでないと思えるくらいの良さがあると思います。

今後も丸の内スタイルのこの時間帯を上手に使い筋トレに対するモチベーションを上げ続けたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ