体脂肪率下げるのは難しい!3ヶ月間で11.5%→15.2%に増加

体脂肪理を10%台にする事を目指すと昨日こちらのサイトで宣言をした管理人ですが、昨日丸の内スタイルに行きDr.フィットネスでボディをトレーナーに測定してもらったところとんでもない数値になっていて本当に悲しくショックを受けました。

膝痛・ぎっくり腰などでトレーニング不足の時期もありましたが、ここまで体脂肪率が上がっている事に対して信じられない気持ちになりました。


体脂肪率下げるのは本当に難しいのに上げるのは、とても簡単に上げれる事に対しても驚いてしました。

まさかここまで体脂肪率が上がっている事は、予想しておりませんでしたので今後の為に何故体脂肪率は、こんなにも増加してしまったのか?体脂肪率下げる事の難しさについて実体験を交えながら紹介をして行きます。

Sponsored Links

体脂肪率が急増加した原因

体脂肪率下げる

  • 体重減少と筋肉量減少の精神的な悩み
  • 雑誌で見た有馬さんの食生活を真似をした。
  • パーソナルトレーナーの土井さんの食生活を真似をした。
  • 炭水化物の白米をお腹いっぱい食べていた。
  • 牛肉を多く食べていた。
  • 食後に甘い物を必ず食べていた。
  • 怪我によるトレーニング不足
  • 筋トレ中心のメニューで有酸素運動をやっていなかった。

主な原因は、上記になりますが、特に大きな原因として考えているのが、炭水化物を制限なしで食べていた事です。

白米の炭水化物を多く食べるのは体重増加に効果があるとパーソナルトレーナーの土井さんから話があり体重減少に悩んでいた管理人は、白米を制限なしで食べておりました。

更に雑誌で見た有馬さんの食事を真似て牛肉中心で食べまくりをしておりました。牛肉だけならよかったのですが、それに対し炭水化物の白米も制限なしで食べていた事が、体脂肪率大幅増加の原因だと思っております。

Dr.フィットネス測定結果

Dr.フィットネス測定結果

フィットネススコア 75点→78点 
体重 58.8㎏→61.6㎏ ×
筋肉量 49.3㎏→49.5㎏ 
体脂肪量 7.0㎏→7.4㎏ ×
体脂肪率 11.9%→15.2% ×


フィットネススコアが上昇したのは、体脂肪率が上がる事により体全体のバランスが良くなったと判断されて上昇しているので全く意味がないと思っております。

ここで問題なのは、体脂肪率が11.9%→15.2%まで増えている事でここまで増えてしまうと今後本当に体脂肪率を下げれるのか?本当に不安になってしまいました。

体脂肪率は下げるのは大変で増やすのは簡単

2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功している管理人のカイですが、ダイエット前の体脂肪率は、25.4%で完全な肥満状態の中年太りの状態でした。

そこから約7ヵ月間をかけて体脂肪率を25.4%→11.5%まで下げた事になりますが、体重の減少に比べて体脂肪率は、数値としての反応が遅くなかなか下がっては行きません。

しかし今回の実体験から感じた事は、体脂肪率を下げる事は難しいですが、増やす事はとても簡単な事だと感じております。

怪我が原因で自分との体との向き合いから目をそらせ自分の状況を知る事が怖くDr.フィットネスでの測定をさけておりましたので今回この数字になっておりますが、もっと前から体脂肪率は、増加したのだと思っております。

Sponsored Links

今後の改善策
  • 体脂肪率を下げる事に成功した以前の食生活に戻す
  • 有酸素運動をトレーニングメニューに加える
  • 腹回りを重視する筋トレメニュー
  • 2週間に1度はDr.フィットネス測定をして自分の状況を知る

結局は、全てにおいて以前のやり方に戻す結論になりました。戻せるか本当に不安ですが、チャレンジをします。

最後に

今回Dr.フィットネスの測定を久しぶりやってとても残念な結果になってしまいました。何度も同じ事を言いますが、本当に悲しくショックを受けてしまいました。

ここまで自分の体が駄目になっている事に気付かず逃げ続けていた事に対して後悔と反省しか今はありません。

このレベルでベストボディ・ジャパンのエントリーを目指してます!とこちらのサイトで公開しておりますが、そんな宣言をする事自体大変恥ずかしく感じております。

しかし過ぎてしまった事は、仕方ありませんし今後が重要だと気持ちの切り替えは出来ております。ある程度体の事が理解出来て来たのでここからが本当の勝負だと思っております。

しっかりトレーニングを積み体脂肪率を下げて自分のベスト体脂肪率の11.5%を目指して頑張って行きたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ